ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

デュアルセンサーの塗り分けについて【ガンダムMk-2 Vol.18】

今日は、デュアルセンサーの塗り分けについて書いていきたいと思います。

MGの場合、MSの目に当たるデュアルセンサーはマスクと分離しています。
そのおかげで塗装しやすいのですが、普通に塗り分けようとすると非常に難しいです。
また、目自体はパーツの凹凸で表現されているので、付属のシールを貼ろうとするとなかなかうまく貼れません。

しかしながら、目は非常に重要なパーツですので、きっちりと塗り分けたいところです。

私は毎回下記の手順で塗り分けをしてます。

1.ラッカー系の塗料で塗装する
ガンダムMk-2 Ver2.0 デュアルセンサー ラッカー系塗装済み
今回はMr.カラーの蛍光グリーンを使用しました。
ちなみに、この前に一応ホワイトサフを吹いてあります。
その方が発色がいいのではと思ってやっていますが・・・本当の所はどうなんでしょう!?一度実験してみなければ!


2.エナメル系やアクリル系の塗料で重ね塗りする
ガンダムMk-2 Ver2.0 デュアルセンサー エナメル系塗装済み
今回は、タミヤカラーのフラットブラック(エナメル)を使用しました。

3.エナメル塗装を目の部分だけ拭取る
ガンダムMk-2 Ver2.0 デュアルセンサー エナメル系塗装拭取り済み
塗料に対応する溶剤を綿棒に染込ませて、拭取りたい部分をこすります。
溶剤が変なところについてしまうと、色が変わったり下地が出てしまったりするので気をつけましょう。

と、これまでの手順を踏むことで、綺麗に塗り分けすることが出来ました。

なぜこんなことができるかと言うと、塗料の性質がそれぞれ違うからです。
凄く簡単に言うと、ラッカー系の塗料は他の塗料に侵されにくいという特性がありますので、あらかじめ下地として塗っておきます。
その上にエナメル系やアクリル系の塗料で上塗りし、対応する溶剤で余計な部分を拭取ると上塗りした塗料だけが剥がれ、一番下の写真のような状態になります。

簡単ですが、綺麗に塗り分けられるのでお勧めですよ。
ぜひお試しあれ!



とりあえず、ランキングに登録してみました。
順位が上がると励みになるので、暇だったら下のリンクをクリックしてください。
押してくれたら想像以上に喜びます。

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。