ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

HGBF戦国アストレイ改造 「戦国アストレイ頑駄無・アスラ」 ~2015年11月号掲載作例~

昨日発売のホビージャパンに、私の作例「戦国アストレイ頑駄無・アスラ」が掲載されております~

今回はビルドファイターズ第1期のライバルであり友でもあるニルス君が使用していた戦国アストレイを改造。
さらにパワーアップさせてみました。
誌面上の設定としては、トライの最終回にみんなが楽しんでたお祭りバトルにニルス君が参加していた時に使う機体をイメージ!ってことになってます。

オーダーとしては、「あくまで戦国アストレイであることが大事」ということでしたので、全体のイメージはあまり変えずカラーリングもノーマルに準拠しつつの製作となっております。

というわけで、毎度おなじみの発送前特急撮影をご覧ください。
正面
IMG_18011.jpg

背面
IMG_17991.jpg

特急のため、鬼の盾がついてません。
撮って梱包し始めてから気が付いたんですが、時すでに遅し。
鬼の盾が付いた姿はホビージャパンの誌面にてご確認ください!

ちなみに塗装前にとった騎馬状態
IMG_1773.jpg
IMG_1774.jpg
結構なサイズになりました。

それでは各論に入りたいと思います。

<頭部>
ここはほとんど手を入れておりません。
IMG_1788.jpg
後ハメ加工を施したほかは、
角をとがらせたり、後頭部を延長したり。あとは頭頂部アンテナは削り落としたり。
あとは、筋を彫り込んだりくらいです。
心残りなのは、目がほとんど見えないこと。
ここはもう少し気を配ってあげればよかったなぁと思っております。
これから製作される方は、ここを見てあげるといいとおもいます。

<胴体>
セラフィムガンダムのガンダムフェイスを移植すべく、アストレイ側はいろいろとやってます。
ガンダムフェイス側はもとのダボピンを活かした作りになっているので、ポン付けできてます。
唯一やったことは顎をつけるところがないのでプラ板で裏を作ってあげているくらい。
あとは、コクピットハッチは必要な部分のみキットから分断し、こちらも塗装後に貼り付けてます。
さらに、腹の下部分で1㎜延長しています。
このへんは誌面に写真がのっておりますので、そちらをご参照いただければと思います。

<腕部>
肩の改修がメインとなります。
MGキットのサブアーム取付方法がよくできていたので、これを参考にしました。
HGのままだとあんまり肩の大袖が動かないのですよ・・・
ついでに、肩アーマーの取付方法も変更。(キットは挟み込み→肩接続軸を使ったものに)
この方法は私は好きでよくやっているのですが、理由は合わせ目が消せるからだけではなく、
肩口のふたができるから。
挟み込みだと、中身が丸見えでちょっとかっこ悪いなぁと。
顔回りをアップにすると必ず目に入るので、お勧めの工作です。
腕事態は特に手を加えておりません。

手をビルドナックルズに変えたくらい。
ちまたはビルドナックルズの甲装甲がぶ厚すぎるとの話もでていますが、私は装甲だしこんなもんでもいいんじゃないのかなぁなんて思ったのでそのまま使っています。
このへんも誌面にて~

<腰部>
テールスタビライザーを加工したと記事に書いてありますが、これ、やらなくてもいいかも・・・
IMG_1787.jpg
まず可動工作をして、そのあとウマ用マウントパーツを検討した結果、乗れちゃった。
でも後ろから見たときに太ましい感じでかっこいいからアリということで。

サイドアーマーは、刀を4本持たせるためにキットのが使えず、セラフィムのものを加工して使っています。
IMG_1782.jpg
たしか、上部を4㎜くらいプラ板貼り付けて延長してます。
で、本体への接続部はキットのものを移植し、裏側につけたビームサーベルホルダーは、余剰パーツになっているアストレイの脛パーツを不要部分を切断して使っています。
このパーツにある接続用ガイドの幅がビームサーベルの幅とビッタシ一緒で、特に加工なく保持できます。
表面についてる刀のマウントはプラ板の組み合わせそれっぽくでっち上げ。

<脚部>
まずバランスを整えるため、太ももと股関節の間で4㎜延長しました。
ただのプラ板スペーサーではさみしいので、後ろ側に市販パーツを貼り付けています。
IMG_1786.jpg

次は今回の目玉でもある隠し腕。
アストレイの上腕部をそのままくっつけてます。
IMG_1792.jpg
このパーツがちょうどへこんでくれているので、大きな加工をしなくてもラインになじんでくれました。
アームはパワードアームズパワーダーのものを加工してます。
あと、隠し腕をつけるために元々あった装甲を切り落としたため関節部が丸見えになっちゃいますので、
プラ板をつかって蓋をつけてます。

<武器>
戦国アストレイ付属の刀を4本準備したのと、騎馬の時に使う薙刀を製作。
薙刀は祭ウェポンの矛を改造してつくってます。
IMG_1790.jpg
刃は、プラ板の1.5㎜か2㎜からの削り出しで製作。
柄はウェーブのブラパイプを使ってます。

<バックパック>
マガノイクタチを使ってます。
ここはストレートで、とがらせるところをとがらせたくらいです。
IMG_1794.jpg

<風雲再起>
合わせ目消しをしたり、足は後ハメしたり。
それ以外では、マウント用ジョイントパーツを接続できるようにポリキャップを仕込んだりしてるくらいです。
大変ですが、出来上がるとかっこいいですよ。ウマ。

<塗装>
誌面のとおりで、とくに何にもしてません。。。
あえて言えば、頭の塗り分け部のグレーはエナメルでやってます。
あとは、体に入っている墨は、場所によっては(くるぶしとか)赤で入れてます。
風雲再起もおんなじ感じでやってます。



以上戦国アストレイ頑駄無・アスラの補足記事になります。

最終的にはトライアルフィールドまで使えるようになるという、チート仕様になっちゃいました。
こいつでニルス君がセイ君にリベンジできればいいなぁ。
スポンサーサイト

 
 

Comments

 
hjで記事確認!!

りゅんずさんの作例載ってないと模型誌すら買わなくなったハマシですwww

スゲー作業量。。。ちょっとビックリしたのと
小僧が「何コレ!? うをををををををををを!」って言ってhj取られました
(つまりまだ記事全文読めてまへん)
>ハマシさん 
HJ購入ありがとうございます~!www

作業量は、まぁ、できる範囲で頑張ってみました(^^;
本当はもっとやりたいことがあったんですが、
(槍も作る予定だったし和弓か火縄銃も作る予定でした・・・)
時間切れで載せきれず残念・・・

とりあえず息子さんによろこんでもらえたようでよかったです!
息子さんからHJが帰ってきたら、じっくり読んでやってください(^^)/
承認待ちコメント 
このコメントは管理者の承認待ちです

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。