ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

HGマックナイフ改造 「ブラックマック」 ~2015年8月号掲載作例~

本日発売のホビージャパンに、私の作例が掲載されております。

今回は、傑作キット マックナイフを改造して作った「ブラックマック」になります。
そのままでも十分かっこいいのですが、カラーリングが変わりシールドが追加されたりとさらにかっこよさアップ!
今回は、デザイナーさんからいただいた設定画に近づけるためにいろいろと改造しております。

発送前に急いで撮った写真から紹介。
正面
IMG_10971.jpg

背面
IMG_10973.jpg

今回、マックナイフに追加したのは下記の部品
・カットシーのシールド
・ウーシァ用ライフル
・フォトンボム

本体は、キットのまま・・・
では終わらず、当初の予定よりずいぶんと手を入れております。

<頭部>
キットはスリムな造形になっていますが、設定画は結構丸いのでそれの再現を目指しました。
曲率が違うので本当はイチから作るべきなんですが、いろいろと大変なのでキットを改造。
眉間の合わせ目消しの際に、ハの字で接着してあげればできます。
後頭部側は、キットだと面がありますが、設定画ではストンとなくなっているので削り込みにて再現。
上記加工をすると耳がつかないので、真鍮線接続に変えてます。
あとは、ひさし部分にもプラ板を貼って目つきを悪くしたり、頬宛ての部分にもプラ板を貼って高さを調整したりと細々やってます。

<胴体>
胸部装甲を前後割りから左右割りに変えてます。
あとは、可動範囲を拡大するため、中身の干渉部を削ってます。
削ったのは、2か所。
1つは、首の前のところ。結構削っているので、かなり下を向けます。
もう1つは、胴体内。ボディ側もポリキャップ側もやってます。
おかげで前かがみが楽ちん。頑張れば足元が見えるくらいいけます。たしか。

ただ、後ろから見ると隙間が空いて残念な感じです・・・
でも、そのおかげで96P右下のカットが撮れたと思うので満足です~(^^)/

<腕部>
後ハメですが、ラインチゼルでえっちらおっちらやりました。
「急がば回れ」でやりましょう。
手首の所にあるバルカンは、基ディテールが斜め上方向に銃口が向いていたので、前に向けるようにしました。
使った部品はHi-QパーツのEZガンマズルの1.3か1.5。どっちだったか忘れました・・・

用意した手は、ノーマルも指の間を切って水かきをなくしたりしてます。
表情を付けた手は、曲げたいところに切り込みを入れてちょっとずつ曲げていきます。で、気持ちのいい角度になったら瞬着流し込んで固定。
武器持ち手はキットの物を改造して使う予定だったのですが、時間と技術と技術の都合からビルダーズパーツを使用しました。
あんまり違和感がない(自己申告)から大丈夫だと思います。手首関節はキットを使っているので、それ以外の手への組み替えも簡単です。
さらに当初の予定ではフォトンボムを持った手も作る予定だったのですが、時間と時間と技術と技術の都合から見送りとしました。

<腰部>
足を長くした影響もあり、若干股関節幅を広げてます。
あと、フォトンミサイルのハッチの開閉機構はキットのままとなってます。
ここは朱凰さんの作例が正解だと思いますので、MGをご参考ください。
私はめんどくさかったのでスルーしました・・・
ちなみにキットのままだと上手く締まりませんので、ぴったり閉まるように調整はしてます。
それ以外はそれほど書くことがないです。

<脚部>
ここに時間を取られました。
設定画とキットでは結構違っていて、思ったようなラインが出ていません。
それを再現しようとしたら、誌面の通りとなりました。
IMG_0903.jpg
幅ましはお勧めですが、私のはガッタガタな幅ましなのでマネしないことを推奨します。

ふくらはぎのバーニアは幅ましの影響でキットのものが使えなくなったので、プラ板で新造しました。
キット幅ましより時間がかからないので、こちらをお勧めします。
IMG_0901.jpg

内ふくらはぎのグレネードはプラ棒削り出しです。
送ってからはみ出しすぎなのに気が付きました・・・

あとはかかと側の裏側もスリットプラ板を貼ってディテールアップ。全く見えませんが。

<武器等>
まず、シールドユニットから。
誌面にある詰めた一か所とは、シールドから見て2個目です。
ここのところを確か5㎜くらい縮めたと思います。
見ての通りアームの接続方式が設定画と違っています。
ここは本当に心残りで、ものすごく残念です。
みなさんはしっかり再現してあげてください。

ウーシァ用ライフルは、プラ板箱組で作ってます。
IMG_0953_2015062520161449b.jpg
作り方は、箱組したベースにプラ板を貼り付けるという方式で、0.3㎜のプラ板をプロッターで切り出して貼ってます。
こうすることで、ディティールの左右対称が簡単に出ます。
グリップも同じように作ったのですが、ビルダーズパーツハンドとの相性がいまいちだったので、ジム改のマシンガンのを使いました。

対艦用フォトンボムは、複製した基部にプラ板の蓋を貼り付けてます。
IMG_0958.jpg
一か所蛍光グリーンで塗る必要があったので、こういう方法をとりました。
が、今になって思えば、そこだけ筆塗りすればよかったんじゃ・・・?って思います。
シールドへの接続に使っている磁石は、モデラーの味方ダイソーさんのです。

<塗装>
今回の作例の数少ない目玉の一つ。
IMG_10972.jpg
オオカミマークの再現です!
塗装でやってます。
ちょっと熊っぽいのが残念ですが、オオカミとしてみていただければ。

やり方は、まずφ10㎜でマスキングテープを切り出し、外側をシールドに貼る。
次にもう一回φ10㎜でマスキングテープを切り出して、そこに絵を描いてそれに沿って切り抜く。
で、切り抜いたものをシールドに貼ってあるマスキングテープ円の真ん中に貼れば終わり。
シールドは比較的簡単にできるので、やってみてください~

同じデザインのマークが肩にも必要なので、こっちも同じやり方でやってます。
ただ、こっちφ5㎜しかないんですよ。かなり難しかったです。
シールドの5倍以上難しい(当社調べ)です。

あとは、全身にあるスリットに蛍光グリーンを塗ってます。
デザイン画にはなかったのですが、真っ黒な機体なのであったほうが見栄えがいいかと思ったのでやってます。
自分ではやってよかったと思ったのですが、みなさんはどうでしょうか?



以上ブラックマックの補足でした。

デザイン画がものすごくかっこよくて、担当さんからお話をいただいたときにすぐに飛びついてしまいました。
で、作ってみてやっぱりかっこいいなぁと。
誌面でも書いてある通り、簡単に再現できると思います。
かっこいい!って思ったら、ぜひ再現してあげてください。

やっぱりマックナイフ、いいキットですよ(^^)/~~~
スポンサーサイト

 
 

Comments

 
ブラックマック!
ツイッターだかで初めて見た時、うわー、かっけぇ〜!作りてぇえ〜 って思いましたが、まさかの作例担当
スクラッチ精度が高くて、ぴっしりかっちりな本体工作とバッチリですね
かっこいいの見れたので、作らなくても満足ですw
>ちょいさん 
私もTwitterで見て一目ぼれしまして、オファーがあったGレコMSVの中に名前があったんで飛びつきました。
で、今回の作例になったわけですが・・・
ポリパテとプラの境界に泣かされました。だもんで、ひどいもんですよ。実物は。
精度もまだまだ。鍛錬が足りてません。もっと精進しないと!!!

でもちょいさん!満足しちゃダメです!!
私はちょいさんのモリモリなブラックマックを見たいですよ(≧▽≦)

 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。