ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

HGUC RX-80PR ペイルライダー(陸戦重装備仕様) ~2015年6月号掲載作例~

本日発売のホビージャパンに私の作例が掲載されております。

今回のお題はHGUC ペイルライダー。
当初ゲームのオマケとして生を受け、その後お蔵入りギリギリまで追い込まれたもののプレミアムバンダイにてパワーアップして復活した不死鳥のようなキットです。

毎回発送前に組立テストをしているのですが、その際に撮った写真から掲載したいと思います。
正面
IMG_0417.jpg

背面
IMG_0420.jpg

前回のEz-SRと同様コンパチなんですが、今回のはモード違い。
基本は通常モードをベースに、HADESモードもできる限り再現してみました。
ただ、HADESモードの写真は撮ってないのでぜひ本誌をご確認ください。

HADESモードを再現する場合は、どうしても2つキットが必要になります。
無理しないでどちらか固定したほうがいいかなぁと思います。

<頭部>
マスク部分が分割されていなかったり頬にダクトがくっついていたりしてますので、
そこらへんの境目はキッチリと掘り込んで分割されているように見せています。

てっぺんのアンテナはフラッグを切り落として見栄えをよくしつつ、
後ハメができるように干渉部を切除。
キット初見時は目が奥まっているように見えたので前に出そうかと思ったのですが、
時間が回らず実装できていません。
アイシールドも分厚いなぁと思ったのですが、これも時間が・・・

<胴体>
整形がしやすいようコクピットハッチを別パーツ化してますが、これはジムスナイパーⅡとかでも有効な加工です。
ダクト内のパーツに接続用のピンが出ているので、切り落としてもコクピットハッチの設置位置に困ることはありませんのでご安心を。
切り落とす際は、ダクト側を大事に。ハッチ側の方が修正が楽です。
ハッチ上部にプラ板を貼ってますが、キットのままだとちょっと張り出しが弱かったので。
設定画に近づけたつもりでいますが、好みの問題なので参考程度に。

首の位置を後ろ側にずらしていますが、やり方はキットパーツの受けを含む不要部分を削り落としダイソー編み棒のたしか5.5㎜の輪切りを埋め込んでます。
首の位置は顎の位置に繋がり、その流れが立ち姿に影響してくると思います。
できる限りこだわってあげると、気持ちいい立ち姿になるかと。

<腕部>
まず一番気になったのがAGE-1と同じ方式のひじ関節で、このままでは設定画と大きく違います。
そこでもっとも近そうだったジムスナイパーⅡのひじ関節を移植。
IMG_0252.jpg
関節以外はキットの物を使用していますが、接続方式が違うため綺麗にはつきません。
上腕は、関節の方が若干横幅が大きいので削り込み、最終的には接着してます。
下腕は、キットの干渉部分を削り落として位置出し。関節も不要部分を切除しつつ一部にはプラ板を貼って接着代を確保し、最終的にはこちらも接着しています。
下腕装甲は金型の影響から設定画と形状が大きく違うためかなり悩んだのですが、キットの形状を整えることで落としどころを見つけました。
技術があれば作り直したのですが・・・(T_T)
ビームサーベルを握っている手はビルダーズパーツの武器持ち手を改造してます。
人差し指を切り落とし角度調整後接着。親指と中指は切り離してそれぞれ接着。
角度調整をするときは、サーベルを握らせつつ現物合せが簡単かつ確実だと思います。

あと、肩の側面のパーツは切り離して塗り分け後再接着してますが、これは横から見た時に一体成型なのが丸見えの為です。
細かい話ですが、こういうところに力をかけてあげると見栄えがよくなる。かも。

<腰部>
HADESモードの再現ですが、フロントアーマーやリアアーマーをまるまる差し替えできればよかったのですが、パーツが足りずに断念してます。
ただ、今回私がやったやり方は、塗り分けも楽になりますのでモード固定の場合でも有用だと思います。

<脚部>
足組2㎜短縮と説明していますが、
IMG_0278_2015042515341681f.jpg
ここで縮めてます。
また、足首関節を短縮する際、アンクルアーマーと脛のラインがつながるようにボールの位置を若干前に移動させています。
そのため若干前側への可動範囲が狭くなっていますが、気にするほどでもないかぁと思っています。
誌面でもしっかりポーズ取ってますので~

<武器等>
ビームサーベルはパーティングラインを消してます。
このキットに付属しているマシンガンは引き金がありません。
おそらく付属の握り手に武器持ち手がないためだと思われますが、引き金がないと少々さびしい・・・
というわけで、プラ板で引き金作ってくっつけてます。
作り方は1㎜プラ板にピンバイスで穴をあけ、その一部を切り取れば出来上がり。
トリガーガードを付けるとさらにそれっぽくなるのですが、握り手の脱着がめんどくさくなるのでお勧めしません。
やる場合は握り手ごと固定がいいと思います。

<塗装>
色イメージは初期画稿とパッケージ画稿の間を狙ってます。
双方が結構離れてまして(初期画稿はティターンズに近いくらい)、結構悩みました。

<未実装武装>
時間が多くもらえたのでこの際だから空間戦闘仕様も実現しようとしましたが、時間や技術や技術が足りず断念してます。
ただ装備そのものはガンダム5号機と同じものなので、そちらを参考にすれば製作することは可能です。
追加パーツは下記の通り。
ジャイアントガトリングガン×1
給弾ベルト×26(MGを参考に。作ったサイズにより必要数は変わります)
ドラムマガジン×1
ドラムマガジンマウント×1
肩の追加装甲×左右
追加スラスター×左右
プロペラントタンク×左右
だけです。ほーら簡単。


以上ペイルライダーの補足でした。
肩の接続方法や肩アーマーの取り付け方法。足首関節の採用など意欲的なキット構成だと思います。
ただ、元デザインのせいで塗り分けがきついのも事実。
自分の好きに塗った方が簡単に楽しめると思いますので、ぜひぽちっとしちゃってくださいw

ただ、武器マウントの形状を見ると、空間戦闘仕様も考えているようにも見えます。
今回のが売れたら、空間戦闘仕様の一般販売もあるかもしれませんよ。。。

ではー(^-^)
スポンサーサイト

 
 

Comments

 
おぉ~,各部の改修が効いてますね.実は,このキット購入したんですよ,ウルトラCの方法で(笑).現物を受け取るのは6月になるでしょうけど.

ひじと足首の関節回りがいいですね.

というか,両モードになるんですね.ダクト周りの色が変わるところも,組み換えできるようにしたという事なんですね.数か所のダクトの色が変わるはずだったので,すごいかもしれない.今度,機会があれば,本誌で確認させてもらいます.冥王モードで固定かなと思っていますが(笑).
 
お疲れさまでした~💦

実際にも拝見させて頂きましたが、今回のペイルは素晴らしかった🎵
的確な改修工作だと、感じました。(流石っす!)
足首なんかは、時間掛かってますからね~w

それから例のは、やはりCSSでした(;'∀')
気随てもらって良かったー^^
完璧に修復工事完了しました。(良かった-)


Thank you for everything!!!




 
あ、なんか昔に見たことあるヤツだ!ww
そういや完成系を拝見してなかったけど、お蔵入り寸前だったんですね
パーツが入り込んでて、表面処理がすごい面倒くさそうw これに余剰武器まで納品したなんて、、
後ほど誌面でじっくり鑑賞させてもらいます
お疲れさまでした〜
コメントありがとうございます! 
>やすりがけさん
ちょっとめんどくさいところもありますが、いいキットですよ。早く手元にとどくといいですね!
肘は、キットの出来がお世辞にもいいとは言えなくて・・・
少しは落ち着いたかなぁと思います。
足首は、プレバンとかにある見本写真を見てもらえるとわかるかと思うのですが、少々長いんですよ。そのためになんか寸足らずな印象があって。
それを消すために短くしてみました~

ダクトの色交換で済ませましたが、やっぱり2個用意してそれぞれ政策が一番楽だと思います。
赤いほうが色が入っていてかっこいいんですが、ノーマルも落ち着いた感じでいいですよ(^-^)


>AGEHAさん
お褒めの言葉ありがとうございます。
誌面で見たら結構いい感じで嬉しかったです~
正直、あまり自信がなかったので。。。
ブログ直ったようでよかったです(^-^)
あまりお役にはたてませんでしたが、よかったよかった!


>ちょいさん
昔見せたやつですw
一度は、「もうなかったことに・・・」ってな状況でした。
正直前回のEz-SRより数段めんどくさかったです~
あれは今思えば楽させてもらいました~

余剰武器は・・・載せられなかったんですよ(T_T)
準備したんですけど、時間が無くて・・・
返ってきたら作ってあげようかと思います。
やる気がったらですが・・・!!!
承認待ちコメント 
このコメントは管理者の承認待ちです

 
<- 07 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。