ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

LBX エンペラーM3&M5 ~2014年10月号掲載作例~

今日発売されたホビージャパンに、私の作例が掲載されております~

今回も忘れずに写真を撮りました。
IMG_2524.jpg
これは、エンペラーM5の方です。
キットはエンペラーM3とのコンパチですので、パーツ交換でどちらにもできます。
M3の方は誌面で確認していただければ・・・忙しくて写真撮ってる暇がなかったのです(T_T)

で、どんな立ち位置のキャラクターかといいますと、たぶんダンボール戦機列伝(HJでやってる外伝)のボス機体だと思います。
まだ物語は始まったばかりですので何とも言えないのですが、結構重要な役回りのようです。


さて、いつも恒例の本誌に掲載されなかった(できなかった)ポイントなどを少々。

まずキット内容について。
先に書きましたがコンパチ仕様になりますので、塗って完成させようとすると結構な作業量になります。
付け替えるパーツのメインは「肩」と「頭」。
M3は曲面主体。M5は直線と、出来上がりのイメージが少々違います。

が、やっぱりツンツンにしてこそのLBX。
大変はことは多いですが尖らせ甲斐のあるデザインですので、ぜひとも片っ端からツンツンにしてやってください。


正直、どちらも安全基準のせいでエッジが甘いです。個人的にはM3の方が厳しいかなぁと。
どうもM3は主人公チームのようでヒーローっぽいデザインになっていますので、ツンツンにしてかっこよくしてあげたほうがいいかと思います。
塗り分けは、赤→紺色をマスキングテープで。
鋭角もありますが、丁寧にやればそれほど難しくないです。

M5の方もエッジをとがらせるのは変わらないのですが、ディティールをはっきりするように削り込むのが大事だと思います。
ちなみに、こっちの顔。特に目の部分は塗り分けがうまくいった部分です。
ここはとっても満足!

胴体
コアスケルトンにパーツを被せる方法も考えたのですが、キットもよくできていますのでそのまま使っています。
ただ、誌面にも書いてありますが、塗り分けに合わせて筋掘りを入れておくのは必須かと。
これが甘いと別パーツっぽく見えないのです。
あとは、胸の先端をとがらせるとか、エッジを立てるとか。

腕部
どうしてもコアスケルトンの肘関節を使いたかったので、かなり無理やりキットパーツを使ってます。
4㎜幅増ししつつ、中のダボは全部削り落とし、最終的にはエポキシ系接着剤で固定。
肘パーツは、幅増ししたせいでもともとある接続ダボは使えないので、プラ板に置き換え。
ただ、強度が著しく落ちるので、これから作る方はもっといい方法を見つけてください。
磁石やらを使ったほうが良かったなぁと、今ならば思います。

脚部
足はHFのままなので、特に書くことはないですねぇ。
出来が凄くいいので、尖らせてあげれば終わりです。

マント
今回初めてカッティングプロッタを使ってみたのですが、これがなければ完成させられなかった!というくらい便利でした。
いや、アウトラインは作れるのですが、M5用マントの模様はキツイ。
アレは手じゃ無理・・・
キットには紙のマントが付くので、そちらを使いましょう。

ティターニア
とにかく尖らせるんですが、この武器はソードではなくハンマーのようです。
刃ではないので、全部尖らせるのはやめましょう。

タイラントエッジ
これが今回の最大の難敵。とにかく大変でした。
塗り分けが厳しく、マスキングするだけで1個数時間かかるというシロモノ。
バラバラにしたほうが楽だったのかもしれません。

塗装
特に今回は凝ってません。
瓶から出して、ちゃちゃっと塗ってます。
いろいろともっとやることあったろうに。本当にすみません。



以上、長々と書いてしまいましたが、ポイント等になります。

今回は、とにかくタイラントエッジに苦しめられた作例でした・・・
自分の技術のなさが招いた結果なので、真摯に受け止めこれからの糧としたいです。

作っていて、困ったことがあったら気軽にお申し付けください。
苦しんだポイントやその解決方法など、全力でサポートします!

次はいい作例にするぞ!!!
スポンサーサイト

 
 

Comments

 
HJ買いましたw
気の遠くなるようなツンツン作業でしたね~。
それだけに効果抜群ですね!
 
誌面確認イタシマスた。

エッジワークと、綺麗な仕上がりにトキメイてしまったw

ディードがまた写ってたように見えましたが???
 
トゲトゲくんw、拝見しました~
パーツが少ないのがLBXの助かる点なのに、さすがにこの物量はキツイっすねw
きっちりかっちりなワークがさすがです
なにはともあれ、おつかれっした
コメントありがとうございます! 
>へなさん
読んでいただきありがとうございます!
いや~、ツンツン作業はLBXの必須工作ですからね。
手は抜けません!!
効果はばつぐんだ!と言ってもらえるとうれしいです~


>ハマシさん
誌面確認ありがとうございました!

エッジワークは、まぁ、慣れといいますかなんとかなっちゃいましたね。
仕上がりは・・・(T_T)
実物はけっこうアレなんで、、、
ディードは、ハマシさんに言われてはじめて気が付きました!
ってか、アイツはもうピンボケでしか映らないのか!?


>ちょいさん
見ていただきありがとうございます!
いや~、地味にパーツが多くて最後の最後で泣きました。
間に合わないかと思った。。。

しかし、全領域で修行が足らないっす!もっと頑張らないと!!
 
誌面だけでなくブログの方でも製作ポイントが書かれているとは・・・
近年の雑誌作例の中でも随一の情報量じゃないでしょうか?モデラーとしては嬉しい限りです。

誌面だけでなくブログの方でも製作ポイントが書かれているとは・・・
近年の雑誌作例の中でも随一の情報量じゃないでしょうか?モデラーとしては嬉しい限りです。

次の作品も期待して待っております!!
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントありがとうございます!! 
>エズフィトさん
本当は誌面に全部書ければいいんですけど、スペースの都合からどうしても無理がありまして・・・
少しでも補足できればと思い、毎回こんな形を取らせてもらってます。
参考になるかどうか何とも言えませんが、少しでもお力になれればと思っています。

エンペラー、全塗装での完成はどちらもかなりの難易度ですが、どっちも凄くかっこいいのでぜひ挑戦してみてください!
腕にHFを使わなければ、工作量はそんなに多くはないのですんなりいけると思いますよ。
塗装は・・・タイラントエッジが難関かと。

とにかく、今後ともよろしくお願いいたします~


>秘コメさん
まさかコメントをいただけるなんて!とても光栄です!!

テストショットは、想像以上に凄いものですよね。
イフリートなんか、立つどころかダボピンもスカスカでさっぱり組みあがらないというシロモノ。
クリアパーツもプラが流れきっていないし、変なところに穴は開いてるし。
あまりにも豪快な状態だったので、ディティールかと思ったくらいでした。

自分は一流とは程遠いですよ~。
まだまだ未熟。ひよっこです。
技術もセンスもまだまだですから。
これからも努力してまいります!

実際自分の作例は、もっとやれることがあったのに目をつぶった部分も多くて反省しきりです。
次回作では、そういう部分を消化できればなぁと思っています。

次号、楽しみにしております!

 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。