ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

さよなら、あんずさん ~昨日の夜旅立ちました~

今日はまず、相互リンクのお知らせから。

GN電池さんが運営されておりますブログ「プラモ県ガンプラ市!!」と相互リンクさせていただきました。

ガンプラだけではなく、スケールモデルも制作されております。
内容も、丁寧でとても読みやすく、マテリアルの紹介などとても勉強になります。
作品にもその丁寧さがよく出ていて、デュエルガンダムは素晴らしい作品です。

今後ともよろしくお願いいたします。


さて、昨日なんですが、朝吐き気を覚えて目が覚めました。
身体は節々痛いし、トイレに行ったら水しか出てこないような下痢。
急いで病院に行きました。
たぶん、ノロじゃない?ってことで、点滴してもらってきたんですが、あぁ辛かった。
今日はだいぶ調子がよくなってきまして、吐き気はほぼなくなりました。
おなかは相変わらずですが。

どこからうつされたのか定かじゃないんですが、息子がロタウイルスにかかってたんですよねぇ。
ロタは子供にしかかからないはずだし・・・
またまたなんだかわかりません。

咳はほぼよくなりました。
2ヶ月かかった・・・
みなさんもお気をつけください。


最後に。

昨日の夜なんですが、あんずが旅立ちました。
IMG_1360.jpg

随分前に鼻の奥に腫瘍が出来て検査したら陰性だった、みたいなことを書いたんですが、それ以降も病状は進行していました。

最初のうちはくしゃみくらいで済んでいたんですが、徐々にそれがひどくなり結局腫瘍のせいで口が閉じなくなりました。
そのせいで舌は出たままになり、物も食べられなくなりました。

それでも最後の最後まで精一杯生きてくれました。
医者には6月のときに余命3ヶ月と言われたのに、12月までがんばりました。

どじっ子でしたが、とてもかわいい猫でした。
まだ7歳。早い旅立ちが残念でなりません。

私に出来ることは、あんずと暮らした日々を忘れないことと、いつまでも泣いていない事。
あんずを雨降り地区になんて行かせてなるものか。

あんず、いろいろとありがとう。
お前と暮らせてとても楽しかったよ。
また、いつか、会おうね。
スポンサーサイト

 
 

Comments

 
Ryunzさん

心中お察しします.いつか虹の橋でお会いできますように.
> やすりがけさん 
ありがとうございます。

お別れも終わりました。
あんずはもう虹の橋で遊んでいるはず。

私はその姿を思い、泣くのを止めようと思います。
 
小さいころからピンキーという名前のネコがうちにはいました。
僕が物心ついた頃にいたピンキーはもう二代目の虎猫。
好きとかなんとかじゃなくて最初からいるのが当たり前な存在だった。
同じ市内で引っ越しを来た時に、でかけたまんま帰ってこなくなり、それが別れ。
引っ越す前の家のほうまで探しに行った。けど見つからず悲しかった。
その後しばらくして三代目ピンキーがやってきた。
負けん気だけが取り柄の男だがいつも近所のでかいヤツにいじめられてた。
ある日、喧嘩が原因で片方の前足の神経が切れてしまい、
しばらくは包帯まいてたんだけど、そこはネコ。お外で汚して化膿しての繰り返し。
結局切断することになり、ネコ人生の2/3くらいは三本足。
うちには犬もいたんだけど、足がないのなんてなんのその、
しょっちゅう犬の顔にパンチしてました。おかげで犬は完全にネコの子分。
そんな三代目は僕が小学生のときに来て、大学卒業して実家に帰ってからだから
10年以上生きた。かなりの長寿。悲しいってより寂しい気持ちが強かったな。
ネコと犬、実家では常にどちらか、または両方いる生活をしてて、
どうしても自分より先に旅立ってしまうことにつらくなり、歳をとってからは
わざと距離を置くようにしてました。一度めちゃくちゃ泣いたんで。悲しくて。
生き物を飼うって凄い責任なんですよね、
あんずサンは良き家族に恵まれたんだと思います。
ご冥福をお祈りします。

長文失礼しました
 
こんにちはo(^▽^)o

平常運転に戻されたとことで言うのもどうかと思いますが、心中お察しします。
雨降り地区の記事も読ませていただきました、いつまでも泣いていては旅立ったほうも悲しいんですね
新しい考え方を持たせていただきました


あと、ブログの紹介ありがとうございます。
できるだけ丁寧な記事を心がけているので、そこを褒めていただけると嬉しいですo(^▽^)o

遅くなりました&同時紹介で申し訳ないのですが、こちらでも紹介させていただきました(*´∀`*)
 
悲しいです…。

最近、あんずさんそっくりな隣人の飼い猫が入り浸っていまして、昔の飼い猫共々いつも思い浮かべてました。


ご冥福をお祈りします。
コメントありがとうございます 
>イッシンさん
ピンキーも幸せそうですね。長生きできたのですから間違いないです。

私の嫁の実家にも3本足のコがいましたが、とっても元気でした。
歩くときはちょっと大変そうでしたが、走り始めればびっくりするほどの速さで走りましたね。
動物は人間が思っているよりずっと力強いですよね。

犬も猫もどっちも飼ってきましたが、どっちも別れは辛かったです。
辛くて辛くて。
毎回泣いてきましたが、それを癒してくれるのは一緒に暮らすコたちでした。
結局、つねになにか居る生活をしています。

生き物を飼う責任を果たせているかわかりませんが、全力で果たしていきたいと思います。


>GN電池さん
虹の橋の詩は、一緒に住むコを亡くしてしまった人にとって、前に向くきっかけとなるような詩だと思っています。
もしも身近にそのような方がいらっしゃいましたら、教えてあげてください。
いつまでも泣いていてはいけないよ。と。

へんなタイミングの紹介になってしまい、すみませんでした。
普通の記事の時に紹介する予定だったんですが、体調不良と重なってしまって・・・
また、紹介していただきありがとうございました。
ほかのお二方とくらべ、著しく実力が残念ですががんばりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

>酢ダコさん
ありがとうございます。
でも、あまり悲しまないでください。
きっと虹の橋でバカやってますんでw

あんずにそっくりなコですか~
かわいがってやってください~
きっとあんずも、酢ダコさんが暮らしたコも喜ぶと思いますよ~
 
こんばんは
このたびはご愁傷様でした
あんずちゃん、頑張りましたね
きっとRyunzさんとご家族が今までしてくれたことに感謝しながら、新しい世界で元気に走り回ってると思います
わたしも過去に犬と猫を亡くして以来、先に逝ってしまう彼等が不憫で飼っておりませんでしたが、いつまでも後ろばかり向いていてないで少し考え方を変えてみようと、詩を読んでそう思いました
ご冥福をお祈りいたします
> ロジャーヤングさん 
コメント、ありがとうございます。

あんずは、本当によくがんばりました。
生きるためとはいえ、病院に連れて行くたびに震えてました。
それに耐え、最初に言われた期限の倍の時間を生きてくれました。
本当にありがとうと言いたいです。

ロジャーヤングさんも、悲しい思いをされたのですね。
悲しみの深さは、愛情の深さと一緒だと思います。
なかなか乗り越えられるものではないですが、そのコたちのためにも前に進んでいってください。

きっとまた一緒に生きたいと思える、一緒に生きたいと思ってくれるコに会えるはずですよ。
こんばんは 
私のHNのburianは6年前に亡くなりました。
私が小学生の頃から20年間一緒にいてくれました。
人生の半分以上一緒にいた彼の存在は大きく
日に日に弱っていく姿を見ながら
その日が来るのをとても恐れていました。
でも彼が私の腕の中で苦しむこともなく
静かに息を引き取った時
悲しみよりも感謝の気持ちでいっぱいになりました。
悲しくなかったわけではないのですが
不思議とそう思えました。
だから一度も泣くこともなく送ることができました。

あんずちゃんは享年7歳。。。
まだまだ色んな楽しい事がたくさんあったかもしれないけど
それでも他の猫ちゃんより短い人生だったとしても
その分Ryunzさんの愛情をたくさん感じていたんじゃないでしょうか。
いまはまだ喪失の悲しみでいっぱいかもしれません。
でも虹の橋で会うその日まで
あんずちゃんが楽しい時を過ごせるよう
私たちも日々過ごしていきたいですね。

ご冥福をお祈りします。
>miffy.burianさん 
コメントありがとうございます。

burianちゃんは幸せな一生を送ったのですね。20年生きられたという事実がそれを物語っています。
miffy.burianさんとご家族の愛情の深さが伝わってきます。

いちも18年生きて、最後は消え入るように旅立っていきました。
それはそれで悲しかったのですが、生きるものとして当たり前の姿を見て、やはり私も感謝の念でいっぱいでした。

できればあんずもそう旅立って欲しかった。
でも、全てのコがいちたちのように生きられるわけではないのが悲しいです。

ただ、どんなに悲しんでもあんずはもう虹の橋に旅立ってしまいました。
いつまでも悲しんではいられませんね。

早く立ち直り、楽しい思い出を胸にがんばっていきたいと思います。

 
<- 07 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。