ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

HGUC ベースジャバー(ユニコーン Ver)レビュー ~HGでは初のMS以外のキット化か?~

今日はまず、相互リンクのお知らせから。

ハマシさんが運営されておりますブログ「流れハマシ」と相互リンクさせていただきました。

現在取り組んでおられるのが、ジュアッグとタイタスなんですが・・・
すさまじいオリジナリティです!

私ではどう逆立ちしても出てこないようなアイディア。凄すぎです。
どちらも完成が楽しみです。

今後ともよろしくお願いいたします。


さて、今日は先日発売されたベースジャバーをレビューをしてみたいと思います。


上面
前から
IMG_4804_20120713214223.jpg

後ろから
IMG_4805.jpg


下面
前から
IMG_4806.jpg

後ろから
IMG_4807_20120713214233.jpg

MS搭載スペースにもしっかりとディティールが掘り込んでありますし、
IMG_4809_20120713214239.jpg

下面のホバー部周りのディティールもなかなかのものです。
IMG_4812_20120713214249.jpg

色分けは、白はすべてシールに頼る感じですね。
IMG_4813.jpg

ダクト内は、放置されてます。素組み派は・・・見なかったことで。
塗装派は、簡単なマスキングでいけそうです。

シールで気になったんですが、何でマーキングは「EFSF」なんですかね?
大気圏内用の本機体が宇宙軍所属ってのも、なんだかおかしい気が・・・
劇中ではそうなってたんだと思いますけど~。
と、しっくりこない私は、重度のガノタ?

ランディングギアもすばらしく、少し前だったら一枚の板だったでしょうが、しっかりとシリンダーっぽくなってます。
IMG_4817_20120713214259.jpg
ただ、そのおかげで折れそうなのも事実。
遊ぶときは注意が必要ですね。

飛行状態用に、ランディングギア部の穴をふさぐ蓋がついてきます。
IMG_4815_20120713214256.jpg
パコっとはまり、取り外すときは一部を押すと浮き上がります。
爪を引っ掛けて開ける方式ではないので、ディティールを損ないません、

なお、アクションベース1用のマウントもあります。
IMG_4818.jpg
自重+載せるMSの重さですんで、流石にアクションベース2じゃ無理ですね。


搭載スペースやホバー部以外の所にも、広い面が間延びしないようハッチのようなディティールがちりばめられています。
IMG_4808.jpg

グリップは可動式。また、フットレストも伸長。
IMG_4810_20120713214242.jpg
IMG_4811.jpg
どんなMSでも(ある程度は)高速巡航時の前傾姿勢が取れるよう配慮されています。
ただ、このフットレスト、かなり動きが渋いです。
塗装するならクリアランスの調整は必須かと思います。

どの羽の先にもフラッグはなく、結構スマート。バンダイ製じゃないみたい。
なお、羽は差し込み式なんですが、それぞれの差込口の形状が違うため間違わないようになってます。
全部で6個あるダクトも同様で、模型初心者が迷わないように配慮されていて、好感が持てますね。

唯一の武装であるメガ粒子砲は、左右に振れます。
IMG_4819_20120713214306.jpg

上下はできません。
パーツのかたちをみると、下に振れそうですが・・・

サイズはかなりでかいです。
IMG_4823.jpg
MSを上に乗せて飛ぶんだから、これくらいはないと無理ですよねぇ。

合わせ目は、とっても豪快な感じ。
IMG_4824.jpg
基本、すべてモナカ割りです。
そのため、左右にあるエンジン部に上下の合わせ目が出ます。

あとは、メガ粒子砲も左右合わせ。

MSが乗る部分にも上下の合わせ目は出ますが、あんまり気にならないです。
デッキと機体では素材もコーティングも違うはずですし、別パーツっぽくしたほうリアル&かっこよさげかもです。

それ以外で気になったところは、コックピット下とフットレストの裏側の肉抜き。
IMG_4820.jpg
IMG_4821_20120713214311.jpg
コックピット下のはかなり目立つんで、これは消しておきたいところですね。

フットレストは・・・ディティールだとごまかしてしまってもいいのかも。
のっぺりしている方がありえないという見方もできますしね。

最後に、MSを乗せてみます。

パッケージにもなっているジェスタ
IMG_4829.jpg
流石に様になりますね。

お次はエコーズジェガン。
IMG_4826_20120713214320.jpg
劇中ではなかったでしょうが、なかなか似合ってます。

で、二人乗り
IMG_4828 のコピー
こんな感じだと2機乗れますね。
はみ出してませんよ。余裕はないですけどね~。


νガンダムも・・・
IMG_4832.jpg

乗れた!って言いたいところですが、
IMG_4833.jpg
かなり窮屈そう。

アンクシャにあったようなサポートパーツがついていないので、結構不安定です。
基本、グリップを握っている左手が支えてます。
立たせると、この支えがなくなりますので、落下の危険が増大します。
全塗装の完成品を立たせるのはちょっと勇気が要りますねぇ。



以上、ベースジャバーのレビューでした。

HGUCで初めて、MSじゃないもののキット化。
これまでこういうのはなにかのおまけばかりでしたが、ついにサポートメカがラインアップされました。

実売1000円以下で買えるのに、結構な大型キットです。
ただ、パーツ数は33個と控えめなので、あっという間に完成します。

単品では、動きも少ないし航空機モデルとしてはディティールも甘いです。
十分かっこいいんですけど、ハセガワとかの航空機モデルと比べるは酷でしょうね・・・

しかし、MSと絡ませれば一気に楽しいキットになります。

MSも引き立ちますし、ベースジャバーも引き立ちます。
脇役としての役割をしっかりとこなします。

遊びの幅も広がりますんで、1/144サイズをメインにしている方は手にとって見ても損はないと思います。
ぜひぜひ~。

この調子で宇宙用SFSも出して欲しいなぁ。
バンダイさん、ぜひぜひ~。


スポンサーサイト

 
 

Comments

 
ベースジャバー良いですね
一家に2,3機は欲しいところです
ただアクションベースは持って無いので
同時購入が前提になりますね
そのほかのスタンドは使えないんですよね?
 
リンクありがとうございます☆
そんなに面白いことは書けませんが、これからもよろしくお願いします。
たった今ベースじゃバー買ってきちゃいました(え、アデルは?

しかも2つw
何乗せようかしら・・・
 
大変参考になるレビューでした。
マーキングが『EFSF』なのはラーカイラム搭載機だからと思えば納得できなくもないかなと、バンダイですし。
コメントありがとうございます! 
>saitou5043さん
ベースジャバー、いいですよ~
複数機あっても、まったく問題ないです!
が、結構でかいんですよ・・・
撮影するのは、1機が限界です。
ディスプレイするのも、結構スペースが必要かと。

アクションベースは、1のみになりそうですね。
2も加工すれば付けられますが、多分支えきれずに倒れると思います。

>ハマシさん
こちらこそ、相互リンクありがとうございます。
アデルいいキットでしょ!って買ってないんかい~

ジャバー、2機買っちゃったんですか~。
乗せるのは・・・ディジェとジムⅡなんてどうでしょう?
で、ヒッコリー防衛ジオラマなんて胸アツですよ!
サイズ、半端じゃなさそうですけど。

>taka818hさん
コメント、ありがとうございます!

ラーカイラム搭載機なんでしょうけど、何ゆえミノフスキー・クラフト・エンジンの実験のためにたまたま地上に降りている宇宙軍所属の艦艇に配備されるんだよぅ。ってなっちゃいまして。
少しくらいの所属変更で、マーキングまで変えるのは効率悪いだろうよ~。って思ってああ書いたんですが、これ書きながら思いました。
お役所仕事だったらありえそう・・・って。
だからアリかも。。。
はじめまして! 
ミノフスキークラフト搭載艦なら、宇宙/地上でどちらでも作戦行動取れなきゃダメだと思うんで、搭載していても不自然ではないかと。降下した敵追跡するのに降りたはいいが宇宙用しか積んでないよーじゃ、ちょっと切ない…
> enkidu!さん 
コメント、ありがとうございます!

私の中の認識では、UCで地上に降りてるラーカイラムは、あくまでミノフスキー・クラフト・エンジン(なんじゃそりゃ)の実験のために単艦で地上に降りていて、その実証実験が現在の主任務だと思ってました。

小説内で、ラプラスの箱追えよっていう命令に、「え、ウチ実験中ですけど?」って感じでブライトが返してたような、覚えが、しないでもない・・・

ですんで、基本的に敵勢力への作戦行動は行わないという考え方です。

信頼性が命の軍関係では、実験中の装備を実戦へは投入しないかなぁと。
まぁ、UCの時代背景では、敵勢力はいないということになってますけど。
(袖付きはテロリスト)

だから、おかしいじゃん!って思ったわけです。
実験中だからで作戦行動とらないんだったら、借用でいいじゃんと。
でも、お役所仕事だから塗りなおすこともあるだろうなぁと、コメントの中で納得した次第です。

 
<- 09 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。