ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

M1アストレイ レビュー ~ベースのアストレイから大きく進化~

今日はまず、相互リンクのお知らせから。

kobarutoさんが運営されております「GUNPLA Ver.kobaruto」と相互リンクさせていただきました。

kobarutoさんは、電ホのカラーリングコンテストで入賞されるほどの腕前。
直近でもジムキャノンを制作されております。
しかし、このジムキャノン。ただのジムキャノンではありませんで、空間突撃仕様というMSVを1/300というサイズで制作。
観ていただければわかりますが、とてもそんなに小さいとは思えない出来映えです。

私もいつかコレくらいうまくなれたらなぁ・・・と、心から思います。

たいしたことは書けませんが、これからよろしくお願いいたします。


さて、今日は本日発売されたHG M1アストレイのレビューをしたいと思います。
IMG_4589 のコピー
まず全体像を

正面
IMG_4569 のコピー

背面
IMG_4570 のコピー

プロポーションとしては、RGのフリーダムよりは頭身が高い感じです。
でも、頭はそんなに小さい感じはしませんね。

結構肉抜きはありまして、目立つところの足の裏。
IMG_4586 のコピー
豪快に穴が開いています。どうやって埋めるんだ?コレ・・・
こんな感じなところもありますが、バックパックのスラスター内部などはしっかりと埋めてあったり配慮もされてますね。

合わせ目も配慮されているものの、足の合わせ目はいかんともしがたいものになっています。
脛のパーツは最後に接着すればいけそうですが、膝関節は挟み込み。
コレは後ハメするよりマスキングの方が楽そうです。
ここ以外では、バックパックの下側スラスターにちょっと出ます。
でも、こっちはあんまり気になりませんし、消しやすいので問題ないと思います。


可動範囲は、それなり。

IMG_4565 のコピー

思ったよりもひざが動かないので、たちひざはできません。

蹴りはできます。
IMG_4564 のコピー

肩はスイングするんで、ちょっとは引き出せます。
IMG_4566 のコピー
コレくらいの動き幅が自然な気がします。

と、こんな感じですが、それなりに八極拳は使えます。

裡門頂肘
IMG_4561 のコピー

外門頂肘
IMG_4562 のコピー

本当ならばもうちょっと腰を落としたかったんですが、コレが限界。
アストレイというとグリグリ動くイメージだったのでちょっと残念ですね。

まぁ、ダブルオーシリーズやAGEシリーズが動きすぎなのかもしれませんが。

次は付属品
目立つのは対艦刀くらい。
IMG_4591 のコピー
入ってませんが、ビームサーベルも2本付いてます。
で、結構気にいったのが、バックパックにシールドを付けられるパーツ。

コレを使うと
IMG_4559 のコピー
こんな感じにマウントすることができます。
対艦刀振り回してる間、装備どこに持ってたの?という疑問の答えとなっております。

シール類は
IMG_4593 のコピー
こんな感じ。
シールドの塗りわけはシール頼みですね。
後はちょびちょびと。

アストレイブルーフレームと比較してみました。
IMG_4578 のコピー
随分プロポーションがよくなってますね。
昔見たときはそんなに問題だと思わなかったブルーフレームですが、M1と比べると凄く残念に思えてきました。

で、比べてみると意外と背が違いますね。
IMG_4582 のコピー
設定では一緒なはずなんですが・・・
ちなみにシールドは一緒に見えますが、微妙に違います。
M1の方が裏のディティールがよくなってます。

顔も随分とかっこよくなってまして
IMG_4576 のコピー
バンダイの技術力の向上が感じられます。

あとは少しアクションポーズを
IMG_4587 のコピー
IMG_4588 のコピー
IMG_4589 のコピー
IMG_4583 のコピー
IMG_4584 のコピー
IMG_4558 のコピー


いまどきのスタイルになってますし、合わせ目への配慮もなかなかのレベル。
付属の対艦刀のおかげでポーズも決まり、遊んでいてとても楽しいキットになっています
値段もそれほど高くなく、量産機らしく複数機の購入も厳しくありませんね。

可動は期待通りとは行きませんでしたが、必要十分なのかもしれません。
あえて難点を挙げるとするならば、ほかのHGシリーズとはデキが違いすぎて並べられないというところでしょうか。


なんで今これ?という疑問はありますが、買って損は無い出来だと思います。
みささんもぜひ手にとって観てください~


スポンサーサイト

 
 

Comments

こんばんはw 
ご紹介ありがとうございます!

これからもよろしくお願いしますねw

M1アストレイのレビューのおかげで欲しくなっちゃいました(^^♪
 
ややや!旧レッドもブルーも組んだことはありますが
ずいぶんと変わってますね。カコイイ・・・
シールドが縦長細身になってて『シードらしさ』が出てて良いかと。
しかし比較してみると随分違いますねw
最新のキットってやっぱ進化してるんですね~!!
コメントありがとうございます! 
>kobarutoさん
プラモ技術も文章力も残念なブログですが、こちらこそよろしくお願いいたします!

M1アストレイ、かっこいいですよ~。
ためしに箱でも眺めてみてください。気がつけばレジを通っているかもしれませんよ・・・w

MGと違って、HGはひょいと買える値段なのがいいですね。
積んでも罪悪感が無くて楽です。場所もとりませんしね~


>ハマシさん
随分と変わりましたよ。M!アストレイ。
ちょーかっこよくなりました。
おかげさまで、とてもじゃないですが旧キットとは並べられません!
・・・って、それはそれで困り者なんですけどねぇ。

とにかくかっこいいんで、ぜひ手にとって観てください~。
 
こんにちは~。

自分も速攻で購入しました。パーツ分割&構成がちょっと前と云うかSEED全盛期な感じでした。

顔の造りはコレクションシリーズの方が好みかもです~。
>酢ダコさん 
全体的には非常によくできてるんですけど、脚がちょっとアレでしたねぇ。
もう少し楽させてもらえると助かるんですが・・・

コレクションシリーズもいいキットだったそうですね~
機会があったら手にとってみます~

 
 

Trackbacks

今日はまず、相互リンクのお知らせから。kobarutoさんが運営されております「GUNPLA Ver.kobaruto」と相互リンクさせていただきました。kobarutoさんは、電ホのカラーリングコンテストで入賞されるほどの腕前。直近でもジムキャノンを制作されております。しかし、この...
 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。