ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ボディユニットの処理について 【ガンダムMk-2 Vol.9】

今日はボディユニットについて紹介したいと思います。

ボディユニットですが、今回は表面処理の他に、インテークダクトのディティールアップとサブセンサー部の塗装簡便化です。
ガンダムMk-2 Ver2.0 ボディユニット


まず表面処理ですが、パーツ同士の高さをそろえる必要があるのでフレームにはめて処理を行います。特に注意しなければならないのが肩の部分で、ここには比較的ヒケが出やすいようです。また脇と違って段落ち処理無いので、ここは念入りに高さ調整をする必要があります。

次にインテークダクトのディティールアップですが、フィンをデザインナイフで削り薄くします。こうすることでインテークダクトがシャープになり、ボディユニットが引き締まります。
ガンダムMk-2 Ver2.0 インテークダクト
右が裏側で、左は正面から見ています。
本当はプラ板等で作り直したほうがシャープになっていいのですが、残念ながらそんな技術が無いためこのような処理になりました。
がんばって精進します・・・


さて、最後はサブセンサーの塗装簡便化です。
ガンダムMk-2 Ver2.0 ボディユニット サブセンサー

中心の白い部分がその結果です。
もともとあるサブセンサーに合わせて0.3ミリのプラ板を切りはめ込みました。
ただ、厚みはこれが限界でしょう。0.5ミリを使うと確実にはみ出ます。
0.3ミリでもぎりぎりですので、今あるものをガイドにして作り直すかもしれません。
切り出したプラ板は塗装後接着します。
こうすれば塗装時にマスキングの必要がなくなるので手間が省けます。

プラ板は加工が簡単なのでぜひためしてみてください。
一度で切り出す必要はありません、
何度でも作り直せますので、怖がらずに挑戦してみてください。

-------------------------------------------------------------

とりあえず、ランキングに登録してみました。
順位が上がると励みになるので、暇だったら下のリンクをクリックしてください。
押してくれたら想像以上に喜びます。

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。