ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

HGBF Ez-SR 3号機「シャドウファントム」 ~2015年1月号掲載作例~

本日発売のホビージャパン2015年1月号に、私の作例が掲載されております。

今回のお題はHGBF Ez-SR 3号機「シャドウファントム」。

時間があったので前後の写真撮りましたw
正面
IMG_9679.jpg
背面
IMG_9680.jpg

今回も前回と同様コンパチ仕様なんですが、オーダーは3号機のみだったので、3号機に絞って制作しました。
キットとしては、Ez-8のバリエーションなので基本的なつくりはEz-8に準じます。
ただ、ソールが変わったためバランスのとり方が変わっていたりと注意が必要です。

<頭部>
フェイスパーツの後ハメですが、その位置に注意が必要です。
目が隠れた機体なので、どうしても上に入り気味になります。
小顔でかっこいい!とか思ってると、への字が一個ない!とかなりますんで、気を付けましょう。
(作例もちょっとなり気味なのは内緒)

<胴体>
腰上で2㎜延長したのですが、ただ伸ばすだけではつまらなかったので、横っ腹の一部をエバグリーンのスリットプラ板にてデコレートしてます。今思えば、もうちょっと何か足してもよかったかも。
あと、胸部バルカンですが、可動はしません。
可動を仕込むのが大変だったのと、真鍮パイプの塗装ハゲが怖かったから・・・
固定は、胸部パーツに穴をあけて、そこに刺して固定してます。
Ez-8の設定に合わせて、ちょっと下気味にしました。

<腰部>
リアアーマーの可動はちょっと自信作です!が、誌面ではバッサリカット。
説明自体も調整しすぎてわかりにくくなってます。スペースの都合上仕方ないですね。
l構成はこんな感じでした。
IMG_9660.jpg
リアアーマーパーツはもともとフレームを兼ねてるんですが、それを3つに分解してます。
あとはメインとなる装甲パーツに2㎜の真鍮線を軸として使いつつ、Waveのポリキャップを使って腰部フレームに付けられるようにしてます。
こうするとプラプラしないので気持ちいいです。
ただ、サイドアーマーはちょっとやりすぎたかも。
マガジンディティールが緩かったので作り直したのですが、でかくなりすぎて腕のおさまりが悪くなってしまったような気がします。
ただ、取り外しギミックを活かしたビームサーベルマウントも作りました。がこれもバッサリカット。
装甲裏のプラ板はプロッターで切り抜きました。
文明の利器、凄い。

<腕部>
ノーマルよりもいかり肩にしてみました。
ただ、誌面にも書きましたが、レドームに干渉し肩が開けません。
カッコ悪いので要調整です。
ただ、肩に乗っかるパーツの後ろ側を削って短くするだけなんで、そんなに難しくないです。
偵察ビットは、本当は分割して一個ずつにすべきだったと思いますが・・・
固定方法が思いつかずそのままになってます(涙)
みなさんはトライしてください!(他人事)
あと、肩のセンサー部分の一部はプラ板で作り直してました。
たぶんマスキングするよりは簡単だと思います。

<脚部>
実はこのキット、スリッパの形状が変わったせいでちょっとバランスが悪くなってます。
レドームがある3号機はそれが顕著で、よく転びます。
それを改善するためつま先におもりを仕込みましたが、効果はいまいち。。。
無理にやらなくてもいいかもしれません。
そもそも3号機って基本空飛んでたんで、アクションベースで飛ばして解決でもいいかもしれません。

装甲裏は結構抜け気味なんで、ふさいであげる必要があります。
膝前と脹脛は目立つので、ふさいだほうが気持ちいいと思います。

脹脛のフィンは、キットのままでも十分だと思います。
ここに時間を使うくらいなら足首のシリンダーに使うことをお勧めしますw
どうしてもやるなら、フィンは奥部分を長めにしてあげると位置固定がしやすいです。

シリンダーギミックは頑張りました。ここも自信作!
もともとついてるディティールが貧弱なので、プラパイプを使って作りました。
この機構は他にも応用可能ですので、ぜひ挑戦してみてください。
IMG_9664.jpg
今はあまり使われないスプリングですが、上手く使うととても便利なアイテムですよ。
ま、完成するとほとんど見えないんですけどね。

<バックパック>
ビルドカスタムシリーズの宿命ですが、ポリキャップレス仕様のため遊び倒すとスカスカに。。。
で、ほとんどの可動部にポリキャップを仕込んでます。
IMG_9669.jpg
仕込めなかったのは、レドームを支えるアーム部分。ここは狭くて仕込めませんでした。
苦労したのはアーム基部。ここはポリキャップを仕込むスペースが狭く、固定もしにくいです。
それ以外はちょっとした加工で置き換えられます。

<シールド>
レンズパーツはクリアーにしようかと思ったのですが、ほかのセンサーと統一するため塗りました。


<通信遮断子機>
サザビーのファンネルはでかすぎて、そのままじゃ使えませんでした。
ヤクト・ドーガのファンネルならよかったのかもしれないのですが、あいにく手持ちがなくて使えず。
結果、Waveのプラパイプを使ってつくりました。
劇中でも、頑張ってたので、作ってよかったなlと。
IMG_9670.jpg
一応空中展示できるように磁石仕込んだり、台座作ったりしてます。が、やっぱりバッサリカット。
帰ってきたら、改めて写真撮ります~
本当は6機作るべきなんだと思いますが、1機で力尽きました。スミマセン・・・

<塗装>
塗装は、まぁ見たまんまなんで特に書くことはないです。
当初は、メカサフのヘビィとライトで塗り分けようと思ったのですが、思いのほかライトが暗かったので色味の調整をしました。スーパーライトみたいなのがあれば楽だったと思います。
が、メカサフはいいものですよ。プライマーもしっかり入っていて真鍮への食いつきも申し分ありません。



本誌記事の解説は以上になります。

今回初めてのガンプラ作例だったわけですが、非常に難しかったです。
LBXだと、エッジを立てて、面を整えて、塗り分けるというセオリーがあるのですが、ガンプラはそれがない・・・!
ユーザーも多いので正解が多いですし、キットももとから出来がいいので困りました。
そんな思いの中で作った作例でしたがいかがでしたか?

作例を見て疑問がありましたら、気兼ねなくお問い合わせください。
また、感想等いただけると嬉しいです。

それでは!
スポンサーサイト
 
 

近況報告その2 ~東京に行ってきました~

なんだかんだと忙しくて、あまりプラモに触れてません。
手が遅いのでLBXV2用のものはさっさと形にしたいのですが、なかなか形にならず困りものです。

そんななか、近所もだいぶ冬仕様になってきてまして、
IMG_9692.jpg
IMG_9693.jpg
イルミネーションを見に行ったり。
息子もとても楽しかったようで、公園中を走り回ってました。
このカットは、撮った自分がお気に入り。
安いレンズ(1万しない単焦点レンズ)でもこれだけ取れれば大満足です。

先週末の土曜日に東京ドームシティ アトラクションズに遊びに行ってきました。
主な目的は妖怪ウォッチイベントに参加するためという。
IMG_9758.jpg
で、肝心のイベントは、まぁ、子供は楽しかったようです。
制限時間60分という縛りがあったものの、子供の力でも30分もあれば制覇可能という内容。
親的にはもうおなか一杯だったので、もう一回やりたいという意見は黙殺し、そのほかのアトラクションを楽しんできました。
ザ・ダイブというアトラクションが気に入ったようで、最多の5回挑戦。ブンブンビーとキッズハッカーは4回。
そのほかのアトラクションも複数回乗ってきました。
とにかく遊び倒した結果、開園から閉園までいました。いやー楽しかったです。
息子も次はいつだ?というくらい気に入っているので、また暖かくなったらどこかに連れていってあげたいです。

途中、SDカードが死ぬというアクシデントに見舞われたのが残念。近所のドンキに買いに行って事なきを得ましたが、データは失いました(涙)

こんな週末だったんですが、少しはプラモ触ってるぞというところを
IMG_9885.jpg
Twitter見てたら、カキンカキンなライトニングガンダムがあって、すっげぇかっこよかったんで真似てます。
フェイスはキットを削り込み。
胸部は3パーツに分解し、面だししやすくしました。
以上!

どれかに絞ったほうがいいのはわかってるんですが、飽きちゃって・・・

どれでもいいから何かを完成させたいよう(T_T)

 
 

近況報告 ~仕事が終わったので次へ~

広告出してしまってスミマセン!
気が付いてはいたんですが、なかなか時間が取れず放置してしまいました・・

ただ、その間にやっていたことの成果は11/25発売号に載る予定です。たぶん。
載っていたら見てやってください~

さて、今週末には面白いキットが発売されたわけですが
IMG_9681.jpg
もちろん両方買っております。

モンテーロは、カッコよかったのでつい。
ライトニングは、「TgTで作って来年春にある模型ギャラリーに飾ろうか?」みたいな話になってまして、自分の担当がこれだったんで早速買ってみました。

せっかくなので、思ったことを少々。
・モンテーロ
Gレコシリーズのキットは初めて買ったのですが、さすが最新フォーマットよくできてます。パーツ数も少なくて組みやすいですし、バランスもいい感じです。塗り分けは、結構優秀です。シール数も少なくて、貼らなくても劇中に近いものが手に入ります。

ただ、関節が基本プラ同士のハメ合わせで、正直へたりが心配です。
材質は、新素材の粘りのあるスチロール樹脂なのでそこらへんは考慮されているとは思いますが。
また、バックパックが非常に簡素。正直、周りから浮いてます。
首回りもポリむき出しで、細くて貧弱。ここはプラ板で囲ってあげるなどしてあげたほうがいいかと思います。
腕や足はモナカなので、合わせ目消しは大変かも。特に脹脛。

・ライトニングガンダム+バックウェポンシステム
まず、カッコいい!腕や足の分割もよく考えられていて、合わせ目は極力出ない構造になっています。
そのせいかとても作りやすいと思いました。
ただ、ベースキットの特性を受け継いだ胴関節は少々厳しい状況で、スポスポ抜けます。
これだと子供がブンドドしにくいと思います・・・
また、肘や膝はモンテーロと同じポリキャップレス仕様。ヘタらないといいんですが。
あとは、顔がみょーに馬ズラ。たぶん設定画がこうなんだと思いますが、もうちょっと顔は小さいほうが好みですねぇ。

というわけで、少々不満が多めになってしまった感想でした。
でもどっちもいいキットだと思いますので、気になった方は手に取ってみてください~

で、今日はこれだけではなく、参加表明しているLBXV2の進捗報告を。
頭は
DSC_0642.jpg
こんな感じ。
額はゼノン。メットはディード。頭の飾りはエンペラーの額。ゼノンのポニーテールも付ける予定です。

それ以外では、
IMG_9685.jpg
左腕を尖らせただけです。
腕はゼノンのままで行こうかなぁ。なんて。

これ以外はあんまり進んでないです。
が、締め切りが遠いからといって気を抜かずガンバリマス!
 
<- 11 2014 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login