ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

エンペラーで書き忘れたこと ~肩がポイントって書いたのに~

この前の記事でエンペラーM3とかのこと書きましたが、よくよく読み返したら説明が足りてません。

肩。ポイントって書いたのに・・・( ゚Д゚)

といわけで、追記します。すみません。

で、「肩」ですが、
M3は、本誌に載っているように、片口側だけに0.5㎜プラ板を挟み込んでコアスケルトンに付けられるようしました。
なんで全部幅増ししなかったのかというと、上につく角が厄介でして。。。
円なので、肩と同じように幅を増やせないのですよ。(2等分では楕円になっちゃう。)
で、結局掲載した方法に落ち着きました。

あと、周りにつく角なんですが、キットは設定画と取り付け方法が違うんですよ。
ここも設定画に合わせてあげるべきなのですが、作例は力及ばずにそのままになってます。
設定画に合わせてあげつつ接続をバネにでも変えてあげれば、見た目も可動もどちらもいい感じになるかと思います。

M5は、周りの角をどれだけ尖らせるか。がポイントになるかと思います。
角の先端はプラを貼り付け尖らせれば終わりです。
ただ、これだけだと角が分厚くていまいち見た目が悪いので、側面を削り込んでナイフのようにしてあげると見栄えがいいと思います。
ちなみに削りこむのは外側のみで、内側は削ってません。片刃になってます。

肩への接続はキットの取り付け方法と同様にしてますが、そのままだと幅が狭くて嵌りらないのでキットを現物合わせで削り込み接続してます。
あとは、意外と後ろから見ると取り付け部が目立つので、可動軸上に丸一モールドを適当に作ってくっつけてます。

以上となります。
誌面を見ていただきつつ、説明を読んでもらえると何となくイメージがわくかも?
わからないことがありましたら、どしどしお問い合わせください~
スポンサーサイト
 
 

LBX エンペラーM3&M5 ~2014年10月号掲載作例~

今日発売されたホビージャパンに、私の作例が掲載されております~

今回も忘れずに写真を撮りました。
IMG_2524.jpg
これは、エンペラーM5の方です。
キットはエンペラーM3とのコンパチですので、パーツ交換でどちらにもできます。
M3の方は誌面で確認していただければ・・・忙しくて写真撮ってる暇がなかったのです(T_T)

で、どんな立ち位置のキャラクターかといいますと、たぶんダンボール戦機列伝(HJでやってる外伝)のボス機体だと思います。
まだ物語は始まったばかりですので何とも言えないのですが、結構重要な役回りのようです。


さて、いつも恒例の本誌に掲載されなかった(できなかった)ポイントなどを少々。

まずキット内容について。
先に書きましたがコンパチ仕様になりますので、塗って完成させようとすると結構な作業量になります。
付け替えるパーツのメインは「肩」と「頭」。
M3は曲面主体。M5は直線と、出来上がりのイメージが少々違います。

が、やっぱりツンツンにしてこそのLBX。
大変はことは多いですが尖らせ甲斐のあるデザインですので、ぜひとも片っ端からツンツンにしてやってください。


正直、どちらも安全基準のせいでエッジが甘いです。個人的にはM3の方が厳しいかなぁと。
どうもM3は主人公チームのようでヒーローっぽいデザインになっていますので、ツンツンにしてかっこよくしてあげたほうがいいかと思います。
塗り分けは、赤→紺色をマスキングテープで。
鋭角もありますが、丁寧にやればそれほど難しくないです。

M5の方もエッジをとがらせるのは変わらないのですが、ディティールをはっきりするように削り込むのが大事だと思います。
ちなみに、こっちの顔。特に目の部分は塗り分けがうまくいった部分です。
ここはとっても満足!

胴体
コアスケルトンにパーツを被せる方法も考えたのですが、キットもよくできていますのでそのまま使っています。
ただ、誌面にも書いてありますが、塗り分けに合わせて筋掘りを入れておくのは必須かと。
これが甘いと別パーツっぽく見えないのです。
あとは、胸の先端をとがらせるとか、エッジを立てるとか。

腕部
どうしてもコアスケルトンの肘関節を使いたかったので、かなり無理やりキットパーツを使ってます。
4㎜幅増ししつつ、中のダボは全部削り落とし、最終的にはエポキシ系接着剤で固定。
肘パーツは、幅増ししたせいでもともとある接続ダボは使えないので、プラ板に置き換え。
ただ、強度が著しく落ちるので、これから作る方はもっといい方法を見つけてください。
磁石やらを使ったほうが良かったなぁと、今ならば思います。

脚部
足はHFのままなので、特に書くことはないですねぇ。
出来が凄くいいので、尖らせてあげれば終わりです。

マント
今回初めてカッティングプロッタを使ってみたのですが、これがなければ完成させられなかった!というくらい便利でした。
いや、アウトラインは作れるのですが、M5用マントの模様はキツイ。
アレは手じゃ無理・・・
キットには紙のマントが付くので、そちらを使いましょう。

ティターニア
とにかく尖らせるんですが、この武器はソードではなくハンマーのようです。
刃ではないので、全部尖らせるのはやめましょう。

タイラントエッジ
これが今回の最大の難敵。とにかく大変でした。
塗り分けが厳しく、マスキングするだけで1個数時間かかるというシロモノ。
バラバラにしたほうが楽だったのかもしれません。

塗装
特に今回は凝ってません。
瓶から出して、ちゃちゃっと塗ってます。
いろいろともっとやることあったろうに。本当にすみません。



以上、長々と書いてしまいましたが、ポイント等になります。

今回は、とにかくタイラントエッジに苦しめられた作例でした・・・
自分の技術のなさが招いた結果なので、真摯に受け止めこれからの糧としたいです。

作っていて、困ったことがあったら気軽にお申し付けください。
苦しんだポイントやその解決方法など、全力でサポートします!

次はいい作例にするぞ!!!

 
 

広告でちゃった ~ちょっと気合が抜けてました~

ご無沙汰してます。
ブログ初めて、ついに広告を出してしまうという体たらく。申し訳ございません。
何とか納期を間に合わせて以降、気力体力を使い果たしぐったりしてました。
その結果については、先に謝っておきます。本当にすみません。
あと少しでどんなだったかはわかると思いますが、その時は笑ってやってください・・・(涙)

さて、その結果・・・
IMG_2552.jpg
WC用の作品はさっぱり進んでないです~
ここではわからないんですが、一応キャノンのケツにGNドライブ付けました。
あとは、そのマウントをチョチョッといじって、干渉を解消したくらいですね。

・・・もちろん間に合うわけもなく、今年は残念ながら諦めることにしました。
これ塗って完成させても面白くないですし、せっかくだからモリモリいじって完成させたいなぁと。
完成しないフラグがガンガンに立っている気もしますが、そんなフラグはへし折るつもりで来年目指して頑張るぞ。ということで、本当にスミマセン!

ちなみに、最近ふといじりたくなってきたスサノオは
IMG_2554.jpg
こんな状態。
久しぶりに組んだら、肩パーツが1個無くなっていました。
うー、どうしてくれようか・・・(T_T)

こういう手を付けてそのまま放置ってのも多いので、少しずつ消化していきたいと思います。
ガンバリマス!!

最後になりますが、TgTメンバーのARUEさんが現在ヤフオクに作品を2個、出品中です。
RG 1/144 ガンダム1号機フルバーニアン 改修 完成品
HGUC 1/144 ジムキャノン2 塗装済み 改修 完成品
どちらも素晴らしい出来ですので、ぜひご覧ください。
私もいつも勉強させていただいております。もっと勉強しないと!!
自分も何か作って出品してみようかなぁ。そうすることで何か学ぶことができる気がします。

さて、とにかく謝ってばかりの更新でした。
次回からはもうちょっとマシな内容にて更新したいと思います。
では~

 
<- 08 2014 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login