ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

アンクルガード位置の正常化について ~可動範囲も拡大~

先日行われたTgTで、ARUEさんAGEHAさんに教えていただいたので、早速買ってきました。

我らがモデラーの味方 ダイソーさんの商品
「ネイルアート用ピンセット」

IMG_1620.jpg
ストレートタイプとイーグルタイプの2種類がラインアップされています。

これがなかなかのモノでして、
ピンセットの命である先端の合いも
IMG_1621.jpg
結構ピッタシきます。

ステンの厚みもそこそこあって、強度もあります。
力を入れても、あんまり先端が開きません。

改造や塗装をしない方も、シールを貼るのに便利だと思います。
無理に使って潰しても惜しくない価格設定ですので、試しに一本持ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、置き場所はネイルアートコーナーです。工具コーナーではないのでご注意を。


さて、今日の本題。アンクルガードの位置調整のやり方(考え方)の紹介です。
加工方法等で知りたいことがありましたら、遠慮なくコメントください~

サンプルは、ちょっと困ったチャンなHGUCジムスナイパー2で行きます。

ノーマルだとスリッパ側に固定されてしまうので、
IMG_1630_2014042014535193e.jpg
脛のラインとズレてしまいます。

そこで、ちょこっと改造してあげると、
IMG_1629.jpg
こんな感じでバッチリラインが合うわけです。


なぜノーマルでは合わないのかというと、アンクルガードが付いているパーツが全く動かないためです。

ここを動かせるようにゴニョゴニョいじっていった結果・・・、
IMG_1632.jpg
こんなパーツ数になりました。

今回の加工のポイントは、足首(スリッパ側)の可動を支えるフレームで、
IMG_1631_20140420145352382.jpg
こういう構造になってます。

まずは、足についているポリキャップの角度を90度ずらして、そこに合うように足首側に軸を打ってあげればアンクルガードの位置変更は可能になります。
この時点で、
IMG_1626.jpg
こういうことができるようになって、

アンクルガードを付けると
IMG_1627.jpg
こうなります。

ここで終わってもいいのですが、さらにひと手間かけてみると
IMG_1625.jpg
カカトが足首の可動に連動して持ち上がるようになります。

ここで問題なのが、足首のパーツにカカトをくっつけるわけにはいかないこと。
くっつけてしまうと、アンクルガードの位置を合わせたときカカトも斜めになってしまうのです。

それを解決するのが、上記写真にある足首の下を通る白いフレームです。
これを通すことによりカカトパーツと足首パーツは上下動は連動するものの、左右には連動しなくなります。
可動範囲への影響はないですし、接地性も問題ありません。

以上、構造を説明してみました。
ネットを探してもらうとわかるのですが、素晴らしい技術を持った先人達が、様々な方法でアンクルカードの位置調整を行っておられます。
今回の方法もその中の一例としてご参考ください。

ここまでやる必要があるかどうかは微妙ですが・・・動いたほうがなんかカッコよさげ!ってことで、よろしくお願いいたしますw

スポンサーサイト
 
<- 04 2014 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login