ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

なんとなくZⅡ ~別に作るつもりは無い・・・~

昨日の記事を書いたら、kobarutoさんとGEKIさんにホビコンに誘われました。
期限に間に合うよう、がんばります。

もちろん、即決です。

このお二方から誘われたら断れるわけないじゃないですか~~

とりあえず、どうしようか考えます。


さて、今日はなんとなーく思いついた組み合わせ。

Zガンダム+リゼル+アンクシャ=
IMG_5068.jpg
なんちゃってZⅡの出来上がり。

脚はほぼそのままでいけそうです。
というわけで、ZⅡ好きな人はぜひ挑戦してみてください。


・・・私は、造れそうに無いですん。時間ないですん。

うわーん


Zもリゼルもどっちも36%オフなんですね。
どっちも買っておくか・・・
スポンサーサイト
 
 

AGE-2 アルティメス改造キット簡単レビュー ~可動化はとっても簡単!!~

先日から、息子が夏休みに入りまして、自分の時間がほとんど取れません。
プラモはできませんが、息子と遊べるのも今しかないでしょうし、いっぱい遊んであげようと思います。

さて、今日は電撃ホビーマガジン付録のガンダムAGE-2アルティメス改造キットを簡単にレビューして見たいと思います。
なお、ダブルバレットを持っていないため、ノーマルに組み込んでおります。

まず全体を
IMG_5043.jpg
肩に大きなバインダーがつき、脚がごっそり変わりました。
個人的にですが、肩は、羽よりこっちの方がぜんぜん好きですね。
羽は邪魔そうで・・・

変形すると
IMG_5058 のコピー
IMG_5059 のコピー
こんな感じです。
変形自体はキットの変形をそのまま生かしていますんで、なんの問題もありません。
ダブルバレットだと、バインダーの白いパーツの先に銃が付くんですがノーマルなんで付きません。

シルエットは・・・ちょっと厚めかなぁ。
と、いうわけで、ノーマルを生かしドッヅライフルを先端に付けてみました。
IMG_5061 のコピー
火力は抜群だ!

もう一度戻ってライフル持たせたMS状態を
正面
IMG_5066 のコピー

背面
IMG_5064 のコピー

こんな感じで、背中にバインダーを回すこともできます。
IMG_5067.jpg
なかなかかっこいい!

あとは、ちょっと可動化について
上のバインダーを動かすためには可動化が必要になります。
その1
IMG_5046.jpg
ここにポリキャップを仕込みます。
あわせて
肩の一部を削り落とします
IMG_5045.jpg
これでバインダー基部を動かすことができるようになります。

その2
バインダーの一部、白いパーツにポリパーツを組み込みます。
IMG_5052.jpg
あわせて、白いパーツにある突起を削り落とします。
一番右のパーツなんですが、ポリキャップの穴のした。ちょこっと影あるところがそうです。
コレでこのパーツは360度まわせるようになります。

バインダーは、キットのままだと変形のたびにはずす必要があるのですが、これでそんなめんどくさいことはなくなります。

あとは、脚も一部ポリキャップを仕込むことでつま先の可動と後ハメが可能になります。
IMG_5054.jpg
こんな感じ。

大して動きはしませんが、後ハメのためにもやる価値はあるかと思います。


以上、レビューでした。

前回のケストレルと比べ、圧倒的に可動化しやすくなっています。
あっちはMSなんでいろいろ複雑で難しいのは仕方ないんですが、こっちは初心者でも何の問題も無く実行できると思います。
道具もそんなに必要ありませんし。

デザインでは、なんだかダブルオーライザーっぽい感じで、私はノーマルよりも好きですね~

雑誌の作例にもありますが、AGE-2以外のキットにも組み込めます。
いろいろ楽しめると思うので(Gバウンサーとか)、対応したキットを持っていたら手に入れても損は無いと思いますよ~
 
 

アデル、隙間埋めました ~これでチラリも怖くない?~

最近、「日常」というアニメにハマってます。
チャンネルを回していたらたまたまNHKでやってまして、大爆笑してしまいました。

ちなみにこんなのとか


こんなの

興味がわいたら、是非見てみてください。
ツタヤでレンタルもしています。おすすめです。


さらに今日は脱線。

機動戦士ガンダムオンラインでアルファ3のテスターを募集しております。
機動戦士ガンダムオンライン アルファ3テスト実施概要ページ
もちろん、応募。受かるかどうかは神のみぞ知る。

さぁみんなも、一緒にオンラインで戦場を駆け巡らないかい!
そう思ったよい子もよい大人もレッツ応募。
みんなでできたら最高に楽しそうです。

さて、そろそろ本題。
アデルなんですが、脚を伸ばした影響がいろいろなところに出ています。
先日紹介したふとももの装甲の延長もそのひとつなんですが、今日もそれ関連を。
IMG_5024.jpg
腰パーツの中を適当にプラ板で埋めました。

あんまり見えないんで、この程度で良しかなぁと思っとります。

残りの工作も、全力でがんばりますです。はい。


 
 

アデルのバックパックとか ~もう一ひねり必要か?~

昨日、ちょいさんからお届けモノがきました。

中身はもちろんガラスブロック!!とおまけ!
IMG_4870.jpg
どんなに探しても見つからなかったこの一品。
大事に使わせていただきます。

ということで、早速使ってみました。
IMG_4875.jpg
お約束の生首。
ただ乗せるだけで、とってもいいものに見えてきます!
ちょいさん、本当にありがとうございました!!!!


さて、今日はアデルをちょっといじってました。

アデルの背中には穴が開いてまして、説明書にもGバウンサーのバックパックが取り付けられると書いてあります。
その穴を使って、AGE-1のバックパックを取り付けてみました。
IMG_4871.jpg
といっても、だたつけるだけじゃ面白くなかったんでちょっといじってみました。
そもそもあの羽はAGEシステム用の通信アンテナだそうで、システム積んでないアデルには必要ないのです!

あと、私がやりたいことには絶対に必要なのです。

ついでに、脚を伸ばしたせいで股関節フレームが見えやすくなったので、プラ板を貼って隠しました。
Before
IMG_4873.jpg

After
IMG_4872.jpg

ちょっとはマシになったかな?
こんな感じで、ぼちぼちがんばります~



 
 

アデル、合わせ目消しました。 ~ここが一番難しいかも~

暑いですね。
関東甲信越はどうやら梅雨が明けたようで、佐久平もいい天気です。
あぁ、遊びに行きたい。

先日、息子の誕生日に合わせて、サーカスを見に行ってきました。
人生初のサーカスだったんですが、面白かったです。
息子自身も、まぁ楽しめたようです。
時折「早く帰ろうよ~」なんて台詞も聞こえてきましたが・・・

さて、今日はここのところいじっているアデルを。
アデルの合わせ目は、上から、ヘルメット、肩、胸部、下腕、脛にあります。

今日は、一番めんどくさそうな胸部の合わせ目消しを。

胸部は前後で分かれているんですが、普通に貼り付けてしまうと首周りのパーツが入らなくなります。
せっかく別パーツになってるのだから、それを生かしたく加工しました。
これは加工済み
IMG_4865.jpg

前後に分かれている襟を切り離して、後ろ側と接着し合わせ目を消しました。
IMG_4869.jpg

わきの下の合わせ目は、段落ちで対応。
これで大丈夫!

意外と目立つので、消して損は無いです。
ただ、襟は、接着代が少ないので取り扱いには注意しましょう。
私は、今のところ1回折りました(涙)
もう折らないよう気をつけます。


 
 

HGUC ベースジャバー(ユニコーン Ver)レビュー ~HGでは初のMS以外のキット化か?~

今日はまず、相互リンクのお知らせから。

ハマシさんが運営されておりますブログ「流れハマシ」と相互リンクさせていただきました。

現在取り組んでおられるのが、ジュアッグとタイタスなんですが・・・
すさまじいオリジナリティです!

私ではどう逆立ちしても出てこないようなアイディア。凄すぎです。
どちらも完成が楽しみです。

今後ともよろしくお願いいたします。


さて、今日は先日発売されたベースジャバーをレビューをしてみたいと思います。


上面
前から
IMG_4804_20120713214223.jpg

後ろから
IMG_4805.jpg


下面
前から
IMG_4806.jpg

後ろから
IMG_4807_20120713214233.jpg

MS搭載スペースにもしっかりとディティールが掘り込んでありますし、
IMG_4809_20120713214239.jpg

下面のホバー部周りのディティールもなかなかのものです。
IMG_4812_20120713214249.jpg

色分けは、白はすべてシールに頼る感じですね。
IMG_4813.jpg

ダクト内は、放置されてます。素組み派は・・・見なかったことで。
塗装派は、簡単なマスキングでいけそうです。

シールで気になったんですが、何でマーキングは「EFSF」なんですかね?
大気圏内用の本機体が宇宙軍所属ってのも、なんだかおかしい気が・・・
劇中ではそうなってたんだと思いますけど~。
と、しっくりこない私は、重度のガノタ?

ランディングギアもすばらしく、少し前だったら一枚の板だったでしょうが、しっかりとシリンダーっぽくなってます。
IMG_4817_20120713214259.jpg
ただ、そのおかげで折れそうなのも事実。
遊ぶときは注意が必要ですね。

飛行状態用に、ランディングギア部の穴をふさぐ蓋がついてきます。
IMG_4815_20120713214256.jpg
パコっとはまり、取り外すときは一部を押すと浮き上がります。
爪を引っ掛けて開ける方式ではないので、ディティールを損ないません、

なお、アクションベース1用のマウントもあります。
IMG_4818.jpg
自重+載せるMSの重さですんで、流石にアクションベース2じゃ無理ですね。


搭載スペースやホバー部以外の所にも、広い面が間延びしないようハッチのようなディティールがちりばめられています。
IMG_4808.jpg

グリップは可動式。また、フットレストも伸長。
IMG_4810_20120713214242.jpg
IMG_4811.jpg
どんなMSでも(ある程度は)高速巡航時の前傾姿勢が取れるよう配慮されています。
ただ、このフットレスト、かなり動きが渋いです。
塗装するならクリアランスの調整は必須かと思います。

どの羽の先にもフラッグはなく、結構スマート。バンダイ製じゃないみたい。
なお、羽は差し込み式なんですが、それぞれの差込口の形状が違うため間違わないようになってます。
全部で6個あるダクトも同様で、模型初心者が迷わないように配慮されていて、好感が持てますね。

唯一の武装であるメガ粒子砲は、左右に振れます。
IMG_4819_20120713214306.jpg

上下はできません。
パーツのかたちをみると、下に振れそうですが・・・

サイズはかなりでかいです。
IMG_4823.jpg
MSを上に乗せて飛ぶんだから、これくらいはないと無理ですよねぇ。

合わせ目は、とっても豪快な感じ。
IMG_4824.jpg
基本、すべてモナカ割りです。
そのため、左右にあるエンジン部に上下の合わせ目が出ます。

あとは、メガ粒子砲も左右合わせ。

MSが乗る部分にも上下の合わせ目は出ますが、あんまり気にならないです。
デッキと機体では素材もコーティングも違うはずですし、別パーツっぽくしたほうリアル&かっこよさげかもです。

それ以外で気になったところは、コックピット下とフットレストの裏側の肉抜き。
IMG_4820.jpg
IMG_4821_20120713214311.jpg
コックピット下のはかなり目立つんで、これは消しておきたいところですね。

フットレストは・・・ディティールだとごまかしてしまってもいいのかも。
のっぺりしている方がありえないという見方もできますしね。

最後に、MSを乗せてみます。

パッケージにもなっているジェスタ
IMG_4829.jpg
流石に様になりますね。

お次はエコーズジェガン。
IMG_4826_20120713214320.jpg
劇中ではなかったでしょうが、なかなか似合ってます。

で、二人乗り
IMG_4828 のコピー
こんな感じだと2機乗れますね。
はみ出してませんよ。余裕はないですけどね~。


νガンダムも・・・
IMG_4832.jpg

乗れた!って言いたいところですが、
IMG_4833.jpg
かなり窮屈そう。

アンクシャにあったようなサポートパーツがついていないので、結構不安定です。
基本、グリップを握っている左手が支えてます。
立たせると、この支えがなくなりますので、落下の危険が増大します。
全塗装の完成品を立たせるのはちょっと勇気が要りますねぇ。



以上、ベースジャバーのレビューでした。

HGUCで初めて、MSじゃないもののキット化。
これまでこういうのはなにかのおまけばかりでしたが、ついにサポートメカがラインアップされました。

実売1000円以下で買えるのに、結構な大型キットです。
ただ、パーツ数は33個と控えめなので、あっという間に完成します。

単品では、動きも少ないし航空機モデルとしてはディティールも甘いです。
十分かっこいいんですけど、ハセガワとかの航空機モデルと比べるは酷でしょうね・・・

しかし、MSと絡ませれば一気に楽しいキットになります。

MSも引き立ちますし、ベースジャバーも引き立ちます。
脇役としての役割をしっかりとこなします。

遊びの幅も広がりますんで、1/144サイズをメインにしている方は手にとって見ても損はないと思います。
ぜひぜひ~。

この調子で宇宙用SFSも出して欲しいなぁ。
バンダイさん、ぜひぜひ~。



 
 

アデルいじりはじめました ~とりあえず簡単なところだけ~

最近なんですが、MyPCがうなりをあげてます。

暑さで熱がこもり気味なご様子で、YouTubeあたりをグイグイ見てるとそれはもう、盛大な騒音を撒き散らした挙句フリーズ→ブルースクリーンのコンボ。

CPUが熱暴走でもしてるんじゃなかろうか?と思いまして、CPUの温度を図るソフトを導入!する前にCPUクーラーを掃除することにしました。

そしたら案の定、ヒートシンクとファンの間にホコリてんこ盛り。
そりゃ、風なんて来ないよね。

ちなみに写真はありません。
あまりにショッキングな絵だったんで・・・

とにかく、掃除後は凄く静かになりました。

ただ、それでもちょっと負荷がかかるとファンが回りますんで、Intelのリテールクーラーじゃ限界なのかもしれません。
クーラーの付け替えも考えないといけませんねぇ。


さて今日は、なんとなくいじり始めたアデルの続報を。

今はこんなになってます。
IMG_4792.jpg
やったことは、首の延長と、股関節の位置変更。と、AGE-1の肩も作りました。

首の延長はエセ延長。
間に挟まるポリ首は一切手を加えず、およそ1mm伸ばしました。

方法は簡単!
頭と
IMG_4797.jpg
黒瞬でくっつけてあるのが、プラ板です。ちょっと黒瞬が盛り上がっちゃった。

身体のところに0.5mmのプラ板を貼り付けて上げ底。
IMG_4796.jpg

これで計1mmの延長に成功です。

ただ、せっかくなんでポリ首はプラ板で囲い、塗装できるようにしました。
IMG_4800.jpg


股関節位置は下方向へ2.5mm移動。
IMG_4798.jpg
とっても簡単で、もともと入っているポリキャップを、他のキットで余った全長が長いものに変更。
ただ、このせいでスカートの中がスッカスカになっちゃったんで、なんとかしないといけないですね。


AGE-1の肩は、合わせ目消しをするため接続方法を肩関節の挟み込みから、肩間接軸への接続に変えてます。
IMG_4794.jpg
あたる部分を削り落としたあと、合わせ目消しを実施。

その後、軸を通す部品の製作。
その部品をくっつけるための土台をを肩に接着。
IMG_4795.jpg
あとはそれぞれをくっつければ完成!

ただ、本接着は塗装後になりますが。


と、簡単な合わせ目消しくらいでとどめるつもりが、地味に手を入れています。
なんでかなぁ。

ここまで来ちゃったんで、いけるところまでいこうかなと思っております。
で、コレでオラザク参戦を目指したいなと。

もともと考えてたものがあるんですが、今からじゃ絶対間に合わないんで・・・(涙)

とにかく完成目指してがんばります。

あ、あとダブルオーもがんばらないと。
友人が見たいといったから作り始めたんですよ。ダブルオー。
その友人は多分お盆休みには帰ってくるんですよ。
おーう。困った。困った。


 
 

LegendBB 武者頑駄無レビュー ~デキはいいけど、地獄が見えます~

昨日買えなかったLegendBB 武者頑駄無ですが、今日無事買うことができました。

ついでに投げ売られていたガフランを2つほどゲット。
1個500円切ってるんですもん。そりゃ、買うでしょー。

というわけで今日は・・・武者頑駄無のレビューをしたいと思います。

前作のナイトガンダムは素晴らしいデキでしたが、今回はどうでしょうか・・・?



さて、まずは全体像(フル装備)を。
正面
IMG_4750.jpg

背面
IMG_4751.jpg
今回の持ち物は太刀(武久丸)と薙刀。あとは種子島雷威銃(タネガシマライフル)となります。
専用パーツを使うことで背負うことができます。

角と吹き返しのの一部は金メッキ。
ここは素晴らしいんですが、太刀や薙刀の刀身はメッキじゃない・・・
ここもメッキであって欲しかった気がします。

ついでにいうと、薙刀の一部に肉抜きが。
IMG_4776 のコピー
ここはさすがに埋めないときついですね。
ほかはナイトガンダムと同様で、スリッパや握りこぶしの裏などに肉抜き穴が。
でも、あぁ、コレBB戦士ですからねぇ。
コレくらいは許容範囲な気がします。

プロポーションはさすが。肩の鎧があるため横方向に広がりがあり、結構大きく見えますね。

ナイトガンダムとの比較を
IMG_4769.jpg
比べると、横方向の大きさの違いがわかりやすいかと思います。
あっち塗っちゃったから、こっちも塗らないと釣り合わないですねぇ。

今回のキットのおまけ要素は璽武ヘッド。
IMG_4755 のコピー
かっこいいですよ。コレ。
頭には基本笠が載ります。
IMG_4763.jpg

しかし、兜も載りまして
IMG_4764.jpg
なかなかの厳つさになります。

もちろん武者頑駄無も笠をかぶれまして
IMG_4766.jpg
なかなか面白いです。

可動域はナイトガンダムと同等ですが、吹き返しの分だけ首が厳しい感じです。
太刀を抜き
IMG_4759.jpg
薙刀を構え
IMG_4761.jpg
種子島をぶっ放します
IMG_4758.jpg
必要十分といったところだと思います。
ただ、ナイトガンダムに比べ手足が外れやすい気がします。
これは、鎧が干渉するためだとは思いますが、ちょっと調整したほうが楽しく遊べるかと思います。

以降は塗装した場合のことを考えて見ます。
武者はナイトと違い、複雑は配色になっています。

そのため、シールも多く、塗装での表現は大変なところが多いです。
IMG_4774.jpg
シールはこんな感じ

頭部、
IMG_4769 のコピー2
金メッキを生かすとなると、ほかの金と色艶がずれてしまいます。
はがすとなると、パーツがとても小さいため紛失の危険が。
また、金色で枠のような塗り分けはマスキングする必要があります。
吹き返しは直線的だからいいんですが、ひさしはきついな・・・

身体
IMG_4769 のコピー1
ダクトやコックピットハッチは別パーツなんで問題ないんですが、ダクト上のところが厳しいですね。
成型は金色なんですが、真ん中は黒いんです。
塗り分けは、こっちもマスキングで突破するしかなさそうです。



以上レビューとなります。

LegendBBという名を背負うだけあって流石のできです。
プロポーションもいいですし、武器やおまけもあり遊んでも楽しいキットです。
兜の鋲を別パーツにしてあったりと、細かいところまで気が配られているのを感じます。
簡単にかっこいい武者頑駄無が手に入りますんで、ファンは絶対買うべし!なアイテムだと思います。

しかしながら、塗装派にとっては前作のナイトガンダムから比べると塗りわけが多く、塗装難度が大きく上がったのも事実です。
シールで済ますならばいいですが、一歩先を目指すと・・・覚悟して取り組む必要がありそうです。

私は・・・がんばってみる予定です?




 
 

叩き売りアデルレビュー ~安かったけどモノはいい!~

ここのところ機動武闘伝Gガンダムを観てまして、今日ようやく観終わりそうです。

・・・すげぇ面白い!!!

リアルタイムで観てたんですが、改めて観てみてやっぱり面白い。
ゴッドガンダム、かっこよすぎです。

ドモンはちょっとバカですが、まぁそれもドモンらしいということで。
観てよかったな~

で、観てるとゴッドガンダムが物凄く作りたくなります。
あー、困ったなぁ。


さて、今日はLegendBBの武者ガンダムを紹介します!!と言いたいところですが購入できず。

代わりにHG アデルを簡単に紹介したいと思います。
出たときからちょっと気になってたんですが(設定が完全にジムだし)、AGE観てないんでスルーしてました。

だが、しかーし、近所のトイザラスで叩き売られていたんで買っちゃいました。
適当に作って遊ぶだけにしようと思ったんですが、ハマシさんが気になるとのことですので、簡単ですがレビューしてみたいと思います。

前面
IMG_4743.jpg

背面
IMG_4744_20120705135218.jpg

プロポーションいいですよ、コレ!
S字立ちができるようちょっと膝をを調整してますが、立ち姿もバッチリです。

IMG_4746.jpg
ちなみにシールドは適当にぶった切って作りました。
ショートシールドが観たかったんで~。

AGE-1と並ぶとこんな感じ
IMG_4740 のコピー
あー、アデルのほうがかっこいい気が・・・
特に脚。私はアデルの方が好みです。

なお、アデルにはAGE-1のランナーが丸々入っているんで、余剰パーツがでます。
それを組み込むと
IMG_4738.jpg
ここまでAGE-1に寄せられます。
フロント&リアアーマーも入っているんですが、黄色いパーツが無いんで取り付けられず。
でも、ちょっとしたお遊びとしては面白いです。
特に脛のところは全部ついてますんで、こっちもあわせて組めば面白いと思います。

ただ、ちょっと気になるところもありまして
特に気になったのが肩。
IMG_4745.jpg
ノーマルだと隙間が凄い・・・

仕方ないんで、隙間を埋めました。
IMG_4748.jpg
肩パーツに1mmプラ板を貼りました。
少しはマシになったかなぁ。

ここ以外では、脛の合わせ目が目立ちますね。あと肩も
脛は普通に消して、肩はパネルラインが隠れるようプラ板を貼り付けてます。
肩に付いてる白いのがそれです。
こうすることで後ハメしなくても大丈夫~



というわけで、今更ですがアデルを紹介してみました。

巷ではAGEキットはあまり人気が無いようですが、キットはいいです。
このアデルはなかなかのもの。

プロポーションもいいですし、可動もバッチリ。
なにより安い!!
これだけ遊べて500円ですから最高です。
買ってよかったなぁ。



 
 

パチパチ素組み ~ゴリゴリやる気にならず~

ご無沙汰です。
気がつけば1週間以上放置してしまいました。
別に何もなかったんですが、息子を寝かしつけに行ってそのままダウンという日続いてまして・・・

そのため、ダブルオーやその他ゴリゴリいじる系は進めることができませんでした。
でも、コレクション(積みではない)の中から、気になったものを開封&素組みしていました。

そのなかの一つHGUC リゼル ディフェンサーbユニット(ゼネラル・レビル配備機)
IMG_4671.jpg
かっこいーですねー。ボリューム、半端ないです。強そうですし、とっても魅力的。
まぁ、パーツ数も半端ないです。

で、作ってみて思ったんですが、上半身にボリュームが集中しているので脚が短く見えちゃいます。

写真でも強調されちゃってますが、この辺は調整が必要な気がしますねぇ。
それでもかっこいい機体には変わりませんので、ぜひ気が向いたら手にとってみてください。

リゼル持ってる人も買って損は無いキットですよ。

後ろに写っているのは、叩き売られていたのでコレクションに加えたアデル。(積んでいるわけではない)
こっちはなかなかの良キットでした。

安かったらぜひコレクションに加えることをお勧めします。
そのまま組んでも楽しいですし、パーツ取りと思っても優秀ですよ~



 
<- 07 2012 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login