ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

パテ&ヤスリ&うすめ液購入 ~これで暫くは戦える?~

今更ですが、劇場版マクロスフロンティア サヨナラノツバサ を観ました。

感想は・・・エンディングは「えぇっ!!」てなりました。

まーじーでー。
そんな終わり方かーよ。

納得できたようなそうじゃないような、なんともいえない感じでした。
まぁ、マクロスゼロへのオマージュなのかもしれませんが。

メカで言えば、デュランダルバルキリーは、あんまり活躍しきれてなかった気がします。
せっかくの高性能機なのに、その機動性能よりも違うところばかり目立ってしまって残念。
そもそもドックファイトがあまり無かったなぁ。

でも、マクロスクォーターがグイグイ動いていてかっこよかったです。
ありゃ強い。中の人は斟酌しない機動には感動しました。
あと、艦長も。
テレビシリーズとは違いますね~

結論とすれば、面白いです。けど、もうちょっと欲しかった。以上。


さて、今日は、ちょっと欲しかったものがあったので通販使いました。

まず、スポンジ研磨材を二箱
IMG_4461.jpg
スーパーファイン(320~600)とウルトラファイン(800~1000)をそれぞれ一箱(10枚入り)ずつです。
一枚ずつ買うと高いんで、箱買いしました。
ビバ、大人パワー。

次はスチレンモノマーを250ml
IMG_4462.jpg
ポリパテのうすめ液なんですが、コレでポリパテ12.5kg薄められます。
ラッカーシンナーだと脆くなったりするポリパテですが、これだとそういうのが無いです。
ただ、近所のホームセンターだとちょっと高い・・・
1Lで2600円くらいしまして。
高けぇよ。ってなりまして、通販にて購入。
コレで525円。
そもそも1Lもいらないわけですよ。
多分これ当分終わらないです。

最後にラッカーパテ
IMG_4458.jpg
ロックペイントのグレージングパテです。
これは、フィニッシャーズのラッカーパテの中身だと言われているものの新型となります。
ホントかい?と思いまして、買いました。
コレは、容量250gでお値段777円。
フィニッシャーズのは、容量40gでお値段400円。

激安!!!

とりあえず2本買いました。

ちなみにサイズはこんな感じ。
IMG_4459.jpg
でっけ~
チューブに書いてある「業務用」の文字は伊達じゃないです。

これまた当分終わらないですね。

使用感については後日に。

なぜならば、まだ今週は深夜勤。
早く寝ないと~!!!

コレは旧タイプのグレージングパテです。


フィニッシャーズのラッカーパテです。


それ以外の
320~600番のスポンジ研磨材です。


800~1000番のスポンジ研磨材です。


スチレンモノマーはAmazonさんには置いてありませんでした。残念。
スポンサーサイト
 
 

アンクシャ、変則変形 ~リカードかグラージか~

先日レビューしたアンクシャですが、いろいろなところを見ていたら変形の仕方によっては脚がでるよ。みたいなことがかかれてましたので挑戦してみました!

IMG_4451.jpg
結果、マクロスに出てくる、リカードか、グラージみたいになりました。

脚は左右反対に付けて、足は普通通りにつけなおしてあります。
開脚ができない&足首の自由度不足のため立たせることができませんでした。

まぁ、なかなかかっこいいなと。
これはいいなと。

以上、変形遊びでした~
みなさんもやってみてくださいね~



 
 

かっこいいけどアクションは苦手 ~アンクシャレビュー~

今日は、昨日発売されましたHGUC アンクシャのレビューをしたいと思います。
IMG_4306 のコピー
ただ、いろいろなところでレビュー記事が出ているので、私が感じたことを中心に書いて行こうかなと。

まず、全体像を
正面
IMG_4314.jpg
背面
IMG_4316.jpg
上半身のボリュームが凄いですね。
その影響か、若干下半身が足りなく見えます。
あと、色分けは残念な出来。
IMG_4330_20120525151343.jpg
シールたっぷりで、最近のものとしては珍しいです。
白はほとんどシールです。
でも、握りこぶしはいいですよ~

可動範囲ですが、下半身は全体的に狭いです。

目立つのは足の接地。
スペースが無さ過ぎて、接地が怪しいです。

足首の接地は、脛パーツの横幅をもう少し広げるか、足首の間接をもう少し伸ばすかすれば改善するかなと。
IMG_4323_20120525151329.jpg
コレしかスペースが無いので、ちょっと削ったくらいでは改善できませんね。

あと、開脚もかなり厳しいです。
それを見せ付けるためのアッシマーパンチ
IMG_4329_20120525151339.jpg

足を広げるのは、コレで限界です。
キットも股関節のあたる部分がえぐってあり、可動を妨げないようになっているのですが解決し切れなかったようです。
IMG_4332_20120525154221.jpg

ですんで、やるとしたらそこをさらにえぐれば解決すると思います。
少々強度がヤバいことになりそうですが、中に何かみっちり詰めるなどして対策すれば何とかなるかも。

ただ、膝は結構優秀で
IMG_4324_20120525151333.jpg
正座ができます。土下座はできませんが。
平手がないのが残念です。

それにくらべ上半身は結構いけます。

でっかい肩もよく考えられた接続のため、結構動きます。
そのため、思いのほか邪魔になりません。
IMG_4331.jpg
この接続は変形との兼ね合いだと思うのですが、どちらもいいというすばらしい解決方法だと思います。
まぁ、きっちりモナカ構造なんですけどね・・・

というわけで、こんなポーズも楽々。
IMG_4325_20120525151337.jpg
(ビーチで)力強くこぶしを突き上げる図。
ここも平手が無いのが残念です。

以上で可動についてはおしまい。

組んでいて気になったところは、シールドみたいなバインダーにつくビームライフル。
アレ、組んじゃうとなかなかとれません。
IMG_4319_20120525151323.jpg
ですんで、組む前に取り付け基部をこんなふうにカットしておくと安心できるかと思います。

お顔がちょっとのっぺり気味です。
IMG_4322_20120525151326.jpg
特に頬の方向が。
抜きの関係でこうなったんでしょうが、ちょっと寂しいです。
お金に物を言わせてリゼルの頭を埋め込んだら、男前になりそうです。

変形してみました。
IMG_4312_20120525151310.jpg
リゼルやデルタプラスとかと違い変形専用フレームはありませんが、しっかりと変形できますね。
薄さもバッチリ。
ただ、注意が必要なのは、アクションベースは2ではなく1です。
HGUCなのに。
HG中心の人は注意しましょう。
キットにもベースはついてきますが、いつもついてくるアレですので、過度の期待は禁物です。

これにMSを搭載
IMG_4307_20120525151307.jpg
専用のパーツのおかげでしっかり載せられます。
このオプションパーツはすばらしいですね~。
これのおかげで、傾けても落ちません。

最後に、SFS仲間のリゼルと競演
IMG_4318 のコピー
でかいですな。
頭ひとつでかいです。
・・・って、リゼルの銃の先端ついてないや。


ただ、今回リゼル動かしてみて思ったのですが、アンクシャはおもちゃとしてよくできてます。
リゼルと比べ、とってもしっかりしていて、動かしていてバラけるようなことがありません。
ここはすばらしいですね。



以上、アンクシャの偏見満載のレビューでした。
キットはとてもかっこいいので、つい上を目指したくなっちゃいます。

付属品はSFS用のオプションパーツ以外はビームサーベル2セットしかないので、単品ではちょっと高めな気もしますが、ほかのMSと組んで遊べるので決して損はしませんよ。

ep.5を見て、グッと来ちゃった方はぜひ手にとって見てくださいね~
(私はまだ見ていませんが~)



 
 

ペンサンダーレビュー ~もう手放せません!!~

昨日の金環日食は見られましたか?

私は、ばっちり見られました!
私の住んでいるあたりは運良く晴れてくれたので、綺麗に見ることができました~
このために日食グラスを買ったので、元が取れたというものです。
もうおそらく見ることは無いので、いい思い出になりました。

ただ、息子はさっぱり興味が無かったようで、早く幼稚園に連れて行け!!と一人クルマに乗り込んでおりました・・・
まぁ、そんなもんだよね。子供って。


さて、最近のプラモについて。

ここのところ、

1.アイデアを思いついてキットに手をつけ始める
  ↓
2.アイデアを実現するためのアイデアが思いつかない
  ↓
3.煮詰まってしまい、気分転換にほかのキットに手をつける
  ↓
4.そのキットのアイデアを思いついてそっちに没頭する
  ↓
5.2に戻る

とループしてます。
結果、どれも完成せず・・・
早いところ見切りをつけて、完成させたいです。


これでは記事なりませんので、今日は困ったときのツール頼み。
私が愛用しているものを紹介したいと思います。

それがコレ
sIMG_5454.jpg
プロクソン ペンサンダーです!

簡単に言うと、クレオスさんのMr.ポリッシャーみたいなもんです。

内容物は
sIMG_5456.jpg
こんな感じ。

黒いのは「アーバー」といいまして、ここにヤスリを貼り付けます。
sIMG_5458.jpg

形状はこれだけありまして、使うところにあわせて先端を交換します。
sIMG_5457.jpg
付属のヤスリは3枚ついてきますが、結構粗め。一番細かいので400番くらいですかねぇ

アーバーをつけるとこんな感じ。
IMG_5786.jpg

で、持つとこんな感じ。
IMG_5783.jpg

結構細いので、本当にペンのように持てます。

先端の形状を変えられるところがMr.ポリッシャーと違うところで、こっちを選んだ理由のひとつです。

動きとしては本体に対して、横方向に動きます。
IMG_5790.jpg

アーバーの形状のおかげか、平面だしはあっという間。
簡単に一枚向けます。

わかりやすそうな黒いパーツでちょっと削ってみます。
コレはスサノオの胸パーツ
IMG_5791.jpg
これをやすると
IMG_5792.jpg
こんな感じで、ヒケが出てきました。
このあと、ずーと削っていけばコレも簡単に消えてしまいます。

有線のため、パワーは抜群。失速もしません。
逆にパワーがありすぎて、粗いヤスリだとプラが溶けます。

付属のヤスリももちろん市販されていますが、私はヤスリを切り出して使ってます。

普通のヤスリの裏に両面テープを貼ればいいんですが、めんどくさいのでのり付空砥ぎヤスリを使ってます。
sIMG_4297.jpg
これ、ちょっと高いけど便利ですよ。
弱点を言うと、一番細かくて400番までしかないことですかねぇ。

切り出したヤスリは袋に入れて保管。
sIMG_4298.jpg

アーバーはABS樹脂でできてますので、簡単に改造することができます。
先端を小さくすれば、もっと小さいところもヤスリ掛けすることができます。
たとえば、入り組んだところにある押し出しピン跡とか。


このように、とにかく役立つツールです。

これまでいろいろ散財してきましたが、コレが一番買ってよかったと思います。
今ではヤスリがけの大半をコレに頼っています。
これがないとプラモ作れないくらいです。

定価は1万円ほどするんですが、通販を使えばほぼ半額で買えます。
買うときにはアーバーも買っておくと、後々楽です。
個人的にはくの字に曲がったBタイプがおすすめ。

とにかく便利!買って損はしないツールです。
だまされたと思って、ぜひ手にとって見てください。
おすすめです!!!







 
 

デカイけど持てた ~FAの肘はなかなか~

先日、ブログ開設5年目に入ったと書きましたが、気がつけばカウンターが20万を超えてました。
こんなブログですが、たくさんの方々にいらしていただき、本当にありがとうございました。

少しでもためになるような記事が書けるよう、これからも精進してまいりますので、今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。
5年目に入ったではやる気はおきなかったのですが、こっちは気合が入ります。
がんばらねば!!


話は変わりますが、先日スープラのオイル交換のためディーラーに行ったら、ショールームに86が置いてありました。
もちろん見てきましたよ~

感想は・・・
リアシート、狭いな
・・・ってそこかーい。

もちろん運転席にも座ってみましたが、あんまりグッとこない。
やっぱり走ってみないとね~。
わかんないよね~
違うところには試乗車がありそうだったんで、そのうち行ってみようと思います~。
ついでにそばにあるスバルも。

ちなみに、最初に言ったリアシート。
横はスープラと同じくらいかそれより広い感じなんですが、高さが厳しいです。
座るとリアウインドウに頭があたります。(当方身長173cm)
あれじゃ夏は地獄だな・・・
それにシートが焼けそうなんで、濃い目のウインドウフィルムは必須ですね。

後ろは荷物置きだと思えば気にならないんですが、意外と人を乗せる機会ってあるんですよ。
購入を考えている方はよく考えてからにしてくださいね。


さて、今日の本題。
先日購入したおクスリの中のひとつ。
コトブキヤのガトリングガン。
当初の予定通りFA ウェアウルフ・スペクターに持たせてみました。
IMG_4291.jpg
意外と持てるもんだ。
ちなみに組立図の通りだとバランスが悪かったんで、グリップの位置を変えてあります。

なお、FAだと腕に直接接続することもできます。
一緒に入っているパーツを使えば、ほらこの通り。
IMG_4293.jpg
随分とゴツイ腕になりました。
これがゼンマイでぐるぐる回るんだから面白いですね。



以上、重装備なFAにさらに盛ってみましたの巻でした。
厨二病バリバリな組み合わせですが、かっこいいからいいのだ!

ディテが濃い目なんでガンプラにポン付けは厳しいですが、ガトリングガンなかなか面白いですよ~




 
 

未来の世界のネコ型ロボット ~ヴァンパイアキャット簡単レビュー~

今日は、LBX ヴァンパイアキャットの発売日。

ヨドバシさんは期待を裏切らず、早速送ってくれました。
さすが!

IMG_4272.jpg
というわけで、急ぎ組みましたので簡単なレビューをしてみたいと思います。

まずは全体像を
正面
IMG_4273.jpg

背面
IMG_4274.jpg

頭は大きいですが、体は結構細め。
意外とヒーロー体型です。(頭以外は)

色分けは結構優秀で、目や鼻やキバは別パーツ。
色はシールで補うものの、マーカーなどで塗るのも簡単です。
あとは、サイドアーマーくらい。ちょっと塗るのは難しそうですが、膨らんでいるわけではないのでシールは貼りやすそうです。

あと、説明書を切り抜いて作るマントもあります。

ちょっと動かしてみると

ファイティングポーズ
IMG_4275.jpg
足首のボールがちょっとオフセットされているので、しっかりと接地します。

上段回し蹴り
IMG_4277_20120516234342.jpg
開脚は、ぼちぼちな感じ。
致命的なのが、首の可動。
埋まり気味なため、さっぱりあごが引けません。
そのため変なところを見てますね。

武器を構えてみます
IMG_4282.jpg
名前はトリプルヘッドスピアー。
なんでも「触れれば鬼をもころす」威力があるそうです。
なお、手に持たせるときは石突をはずして穴に通します。

最後にデクーとちょっとバトってみました。
IMG_42083.jpg
振り下ろしからの・・・

IMG_4285.jpg
中段突!

どっちもきっちりガードしたあと
IMG_4286.jpg
はじき返して

体勢が崩れたところを
IMG_4288.jpg
一突き!!

IMG_4289.jpg
勝った!!!



以上、LBX ヴァンパイアキャットのレビューとなります。

ま、言うことは無いです。
ネコですから。
かわいいですから。
最高ですから。
私は買ってよかったです。
というわけでみんな買うべし!!

じゃ、あんまりなので思ったことを。

デクーを組んだときに比べ、ずいぶんと間接がよくなってるんですね。
ダークパンドラはちょっとアレでしたが、こっちはしっかりしていて遊んでいて不満は少ないです。

問題があるとすれば、やっぱり首ですねぇ。
ちょっと伸ばしてあげると表情はつけやすくなると思います。
ただ、かわいさが減りそう・・・

興味がある方はぜひ手にとって見てくださ~い。



 
 

モデラー専用のクスリ到着 ~元気出たか!?~

みなさん、元気ですかー!

私はそこそこ元気です。
だって、おクスリが届いたから。

IMG_4265.jpg
HGUC クシャトリア
HGUC ゼー・ズール
コトブキヤ ガトリングガン
の三点。

クシャさんもゼーさんもずーと悩んでいたのですが、今回は勢いで購入。
ちょっと割引率が高かったし。

ガトリングガンはウェアウルフに持たせようかなぁと思いまして。

とりあえず、クシャさんを組む!・・・のはやめてランナーを眺めてすごします。
ですんで、ゼーさんを作る!・・・には時間が足りないんで説明書を眺めてすごします。

ガトリングガンは作って持たせたいです!・・・が、今ウェアウルフバラバラなんでいつになるか。

でも、ちょっとテンションあがってきました。
プラモ、がんばるぞー。


と、言いたいところなんですが、息子が寝込んでます(涙)
先日の記事にも書いたんですが、ここのところ体調を崩していて、医者の診察では「喉頭結末熱(プール熱)」だろうとのことでした。
扁桃腺も腫れてたらしく、暫く高熱が出てましたが昨日は熱も下がりずいぶん楽そうでした。

それが、今日帰宅してみるとクテっとした息子がリビングに引いた座布団の上に転がっているじゃないですか。
熱を測ってみると、37.5度くらいとそれほど高くないんですが、すごくぐったりしてます。

どうやら朝から39度以上の熱が続いていて、解熱剤を使っても下がらなかったらしいです。
(夕方にはクスリが効いたのか熱が下がった)

咳もひどく、かなり辛そう。
でも、本人に聞いたら「喉は痛くないよ」だそうで。

・・・痛くないの?

・・・結構ひどく咳き込んだりしてるのに痛くないんだ?

もしかしたら肺炎かもしれません・・・(涙)
熱でてるわりに顔も赤くないし。

知人の子も肺炎(マイコ)になったらしく、ちょっと流行ってるのかもしれません。


ぐったりした息子を見ていると、心配で心配でたまりません。
どうしてやることもできないのがもどかしいです。

早くよくなれ~!
息子ガンバレ~!



 
 

猫のくしゃみにご用心 ~今回はとりあえず大丈夫!?~

昨日書いた仕事の失敗?については、なんともなっていませんが何とかなりました。

仕事中にしゃべりすぎだ。って言っただけなんですが・・・まさかの逆ギレ。
今日もご機嫌ナナメどころかタテな感じでした。

今回のことで「人に注意するのは難しい」ということを痛感しました。
本当に難しいです。

周りの人からは、オマエは間違っていないから気にするなと慰められてます。
それでだいぶ楽になりました。


さて、昨日ネコの調子も悪いと書きましたが、実はあんずが4月入ったくらいからくしゃみを連発してまして。

鼻水を飛ばしまくっているため、GW中に病院に連れて行きました。
鼻炎薬を貰おうくらいの軽い気持ちで行ったんですが、鼻の中に腫瘍ができているとのこと。

医者は、おそらく悪性であろうとの診断。
ただ、レントゲンではよくわからないので、精密検査をしてみないと正確な診断はくだせないとのことでした。

まさかの診断に家族全員で意気消沈。

一刻を争うということで、次の日に検査入院。
CT撮ったり、患部の細胞を採取し病理に出したりと一通りの検査を実施。

引き取りに行ったときに検査の結果を聞きました。
CT撮ってわかったんですが、腫瘍の大きさはおよそ1cm。
外見からはわかりませんが、あごの裏方向に腫瘍は大きくなっていたようです。
それと頭蓋骨が一部溶けて無くなっていました。

ただ、細胞の病理検査の結果はまだ出ていなかったので、後日となりました。

あとどれくらい生きられるのか。
どうしたら苦しまずに生きられるのか。
どこまで手をかけてやれるのか。
家族で話し合いました。
IMG_4221.jpg
そんな話をしている隣で、ボケーと寝ているあんずを見ると涙が出てきます。


で、今日その結果が出たということで嫁が聞いてきました。

悪性じゃないってさ

・・・

なんだってーーー!

なんでも病理検査の結果、がん細胞は無かったよ。と。
悪性リンパ腫でも無かったよ。と。

心配かけさせやがって・・・

医者はまだまだ油断はできませんよ。とのことでした。

でも、とりあえずは命の危機は乗り切れたようです。
本当によかった。

みなさんもネコになにか異変が合ったらすぐに医者に連れて行きましょう。
早ければ早いほど選択肢が増えますので。

お騒がせ猫、あんず。
IMG_4251.jpg
まだまだ一緒に暮らすことができて、とってもうれしいです。

追記
検査費用は10万かかるといわれていたのですが、請求は8万でした。
安かった~。

って感覚マヒしてるよ!!
 
 

気がつけば4年目が終了 ~これからもよろしくお願いいたします~

今日なんとなく自分のブログを眺めていたら、月別アーカイブが2008年5月からになってまして。

よーく見てみたら、2008年の5月13日からブログ始めてました。

あー、もう初めて4年も経ったんだなぁ。


・・・ぜんぜん成長してないことに愕然としますが、これからもよろしくお願いいたします。

こういう節目に当たり、心機一転がんばります!
と、言いたいところなんですが、今週末はいろいろありましてさっぱりプラモができてません(涙)

まぁ、飼ってるネコの調子が悪かったり、息子も体調を崩していたりしただけなんですが、それでなんだかテンションがあがってません。
仕事でも失敗したみたいな感じになっちゃって、気分も晴れないですし。

でも、明日からまた仕事です。
楽しくプラモができるよう、がんばります。

っていうわけで、早速クスリを注文しちゃいました。
Amazonさん、ヨドバシさんお届け物カモン!!

 
 

FA ウェアウルフ・スペクター簡単レビュー

楽しみにしていたGWもあっという間に終わってしまいました・・・

休み中に一個くらい塗装に入りたいと思ってましたが、それも叶わず。
とりあえずサフったままで放置してある奴をやっつけようかなぁ。


さて、今日は先日買ったフレームアームズ ウェアウルフ・スペクターのレビューを簡単にですがしたいと思います。

ブロともの皆さんもあんまり作ってないみたいなんで、こういうものがあるんだなぁくらいに思ってもらえれば幸いです。

さて、まずはこのシリーズの肝であるフレームを。
IMG_4212.jpg
名前を「フレームアーキテクト」といいまして、このシリーズ全てのフレームになっています。
ちなみにコレだけは完成した状態でパッケージされてます。
ただ、作ってあるってだけで、油断すると分解します・・・
とりあえず、素組み派の方もこのフレームだけは接着しちゃったほうがいいと思います。

可動範囲はかなり広く
IMG_4213.jpg
立ち膝しつつ、パイロットを手に乗せることも余裕でできます。
ただ、開脚はあんまり得意じゃないです。
HGダブルオーとかが異常なんですが、アレ見ちゃうとちょっと残念な感じ。

これに外装を取り付けていくことでウェアウルフ・スペクターになるんですが、このキットは轟雷や榴雷・改のバリエーションキットのため、それぞれのパーツが全部入っています。
そのため、それぞれの状態を作ることができますので、とってもお得感があります。

というわけで、まずはシリーズ一番最初の轟雷から
正面
IMG_4201_20120508182518.jpg

背面
IMG_4203.jpg
戦車をモチーフにしているそうで、すばらしいゴツさです。

お次は榴雷・改を
正面
IMG_4206.jpg

背面
IMG_4207.jpg
こいつは轟雷よりも砲戦仕様に振った物らしく、轟雷と違い足の後ろにつくものがキャタピラではなくアブソーバーみたいなものになってます。


最後にこのキットの名前にもなっているウェアウルフ・スペクターを
正面
IMG_4208.jpg

背面
IMG_4211.jpg
基本的には榴雷・改をベースにしているのですが、盾とかの使い方が違います。
とってもかっこいいんですが、左肩が重さに負けてしまいますね。

以上、写真を並べてみました。
作ってみて、バンダイとは違うディティールなどがが勉強になりました。
あと、C面などがなくパキっとした面が出ていて気持ちいいです。
フレームへの接続もダボピンを使ってなので、組み換えが簡単です。

その反面、挟み込みが多かったりパーツの合いがゆるかったりと、バンダイの凄さも感じました。


このシリーズはコトブキヤのM.S.Gシリーズと互換性がありますので、好きなパーツを組み込んでオラ機体を作ることも簡単です。
みんなで作り合ったら楽しそうです。





 
<- 05 2012 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login