ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ジュアッグ、レビュー ~みんなで座ろう!~

今日発売されたジュアッグ、早速買ってきました!

で、組みあがったんでレビューしたいと思います。

まずは全体像から
正面
IMG_3912.jpg

背面
IMG_3913.jpg

下側から見た図
IMG_3929.jpg


えーと、、、こう、、、凄いです。
特徴的なフォルムを忠実に再現しています。
私としては、コミカルな感じがよく出てて?遊んでいて楽しいですね。

色分けはかなり優秀で、胸のビーム砲と、鼻先と、3連装ロケット・ランチャーの根元。
あとはモノアイで終わりです。

ただ、合わせ目は多めで、胴体も腕も足もほぼモナカです。
頭は上下分割で、中にモノアイギミックがあるので後ハメはほぼ不可能でしょうね。

付属品はこちら
【HGUC】Hi-ν 膝の加工前と後 比較画像 その1 
シール類2種と、モノアイシールドのみです。

ただ、モノアイシールドがコレまでと変わってまして、PET樹脂でできています。
そのおかげでとっても薄くなっていて、スケール感を損なうことがありません。
シールドにはメモリのマーキング済み。

可動範囲は、それほど優秀ではありませんが、必要十分といったところ。
腕はここまで持ち上がります。
IMG_3902.jpg
頭がなければ、もっといけるんですけどね。
3連装ロケット・ランチャーは、根元から動きます。

足はあんまり動きません。
白い蛇腹のところは、モナカ構造で動きません。
股関節と足首はボールジョイント、股関節の根元はただ差し込むだけになっています。
それでもこんなこともできまして
IMG_3887.jpg
意外とバランスがいい。
こんな状態でも自立できます。

目玉?の鼻はここまで動きます。
IMG_3928.jpg

リード線を通してあって、その硬さを使って位置を保持しています。

モノアイは左右に動かせるようになっていて
【HGUC】Hi-ν リアアーマー 分割 後パーツ一覧
頭を裏返すとあるつまみを使って、左右に振ります。

ボディーは一応胸と腰で別パーツになっていますが、横にひねることはできるものの前後に振ることはできません。
IMG_3924.jpg
肩は引き出し式ですんで、腕を前に引き出すことができます。

あとは動きのある写真を少々。
IMG_3911.jpg
IMG_3896.jpg
IMG_3889.jpg

もちろんコレもあります!
IMG_3916.jpg
ペタンと座るの図。
ちょーかわいい。



みんなが、出るとはまったく思っていなかったMS ジュアッグのレビューでした。

アッガイとは違った意味でかわいいMS.
可動範囲はあまり広くないですし、手も何も持てないんでポーズは限定されます。

しかし、ぺたんと座るその姿。最高です。
ネタだと思って手にとって見てください。

なかなかかわいい、いい奴ですよ。

プレバンの方は、なんでも手がゾゴックだそうで。
ジュアッグが売れれば、そのほかのアレなMSも発売されるかもしれません。
アッグとかアッグガイとか。

アッグガイのニョロニョロがどうなるのか見てみたいです~

IMG_3915.jpg



スポンサーサイト
 
 

ドラッツェ公開 ~載ってて一安心~

前記事で私のドラッツェはMG誌に載ってなかったと書きましたが、m0717さんに「載ってたよ」と言われまして・・・

再度確認したらガッツリ載ってました~。
m0717さん、教えていただきありがとございます。
もしも教えていただけてなかったら、たぶん気がつかなかったです。

実はですね、午前の部しか見てなくてですね、午後の部はてっきり次号だと思っちゃったわけで・・・
とにかく載っててよかった。
画像送った後も本当に受理されたのか不安だったので、これで一安心です。

というわけで、ドラッツェの写真を公開したいと思います。

正面
全身前

背面
全身後

アピールポイント1
アピール1

アピールポイント2
アピール2

今回誌面に載ったのはアピールポイント1の画像でしたね。
ぱっとみ正面画像と一緒に見えますが、手持ち武器が違うんです。

手持ち武器は今回のポイントの一つで、私の考えた設定を補完する大事な要素でもあります。
写真のお気に入りは、バックショット。
バーニアがいっぱい並んでいて、速そうで好きです。

オラ設定としては、


【名称】ヤークトドラッツェ(戦術核搭載型)

【特徴】
兵力では劣るデラーズフリートが、単機で敵艦隊を一撃で壊滅させるをコンセプトに建造。
敵防衛網が完成する前に敵陣に切り込み、攻撃ポイントへの到達が絶対条件のため直線推進力が高いドラッツェをベースに使用。
推力を得るため、鹵獲したGP02Aのショルダーバインダーを装備。
結果、直線での加速のみならず、バインダーの可動を利用し回転系の回避運動のスピードも向上。
回避率の高まったことにより、ノーマルに比べ突破力が著しく上昇した。

ただ、いくら回避率が上がっても敵の攻撃は激しく、並みのパイロットではそこまでたどり着けない。
したがってエース級が搭乗することになるが、人的資源の乏しいデラーズフリートでは機体以上に重要な資源あるため、生還させることが核攻撃による敵殲滅とほぼ同列で要求される。
そのため胸部に増加装甲を装備し、パイロットの保護を図っている。
この胸部増加装甲は、核攻撃時のデブリ衝突の際にも有効で、パイロットの生存性をさらに高めている。

武器としては、攻撃ポイントまで核武装を使うことはできないためバズーカはシールドに収納し、ポイント到達まではランスガンを使用。
ランスガン上部はMMP-80を改造したものを搭載。
下部はグレネードランチャーとなっている。
基本戦術としては、マシンガンやグレネードで弾幕を張りつつ突進。
撃破は後発部隊に任せ、自分は先を急ぐ。
立ちふさがる敵に対しては、その突進力を生かしランスで攻撃。
その威力は敵機体の破壊だけではなく、衝突時の衝撃で敵パイロットへ直接ダメージを与える。


という設定を考えつつ作ってました。

制作ポイントとしては、今回はショルダーバインダーとバックパックを集中的に加工しています。

ショルダーバインダーはMG誌2006年9月号の記事を参考に、内部にディティールを追加しています。
IMG_3819.jpg
ダボピンや受けの間にプラ板を使った板を渡すことで、密度感をアップ。

バックパックは、バーニアを追加したり偏向板をつけたり。
推力が上がったのが一目でわかるように、考えてみました。

アトミックバズーカは、本体はほとんどストレート。
IMG_3818.jpg
バックパックへの接続は、GP02のものをそのまま利用しています。

ランスガンは、ランス部分はプラ棒を芯にエポパテを盛り付け削り出し。
IMG_3823.jpg
削り出しには電動ドリルを使っています。
ガン部分は、5mmの丸と角のプラ棒を組み合わせて作っています。
角棒だけでは直線的になってしまうので、丸を使うことで曲線を取り入れています。
こうすることで、n兄さんのおっしゃる色気が少しでも取り入れられたらなぁと思っています。

カラーレシピは・・・忘れちゃいまして、不明となっております。
ただ、今回色の源を使ったのですが、すごく使いやすいものでした。
今後も積極的に使いたいです。

以上が、今回のドラッツェミーティングの全てです。
造る過程も楽しめましたし、完成品も満足できるものでした。
IMG_3813.jpg
次があるようならば、また参加したいです~。

あー、どっちもバーゲン中ですね。
GP02、また買おうかなぁ。
 
 

ケストレル組んでみました ~可動化の簡単さは流石~

今日は模型誌の発売日だったので、早速立ち読みしてきました。
HJは・・・よく覚えていませんが、MGにはドラッツェミーティングのことが掲載されてましたね。
とはいえ、私は締め切りギリギリだったので載ってませんでしたが。
となると来月かなぁ。
でも、意外でした。
てっきり全員集めての掲載になると思ってたんで・・・
少しでも大きく写るといいなぁ。

さて、今月の電ホにはおまけがついてまして、そのおまけ「ガンダムケストレル」を早速組んでみました。

早速写真を

正面
IMG_3870.jpg

背面
IMG_3871.jpg

ランナー1枚に全て入れる関係から、全部が見事なモナカですが仕方ないです。

そのほかにもシールドはもちろん、ライフルにも肉抜きがガツンとあります。
ライフルは片面がほぼ肉抜きなので、復活はつらそうな雰囲気です。
簡単に済ますなら、もう一個買って張り合わせるなどしたほうがいいかもしれませんね。

可動はほぼ無し。
首が動くくらいですかね。
でも上に向けるくらいなんで、あんまり意味無い。

でも、もとからポリキャップを仕込めるように受けがついてますので、可動化は比較的簡単です。

難しいのは肘と膝くらいで、跡は結構簡単にできます。

最低限の可動化を施すとこんな感じになります。
IMG_3872.jpg
やったのは、肩関節、股関節、足首。
おかげで足を広げて立てるようになりました。
あと、肩が動くようになったんで、少しは腕の角度が不自然じゃなくなったような気がします。

今回もコンテストがあるようです。
今回はカラーリング部門とエクステリア(武装追加)部門での開催で、締め切りは6月4日。

出れるようなら出てみたいなぁ。

 
 

新社会人となる皆さんへ その2 ~行動編~

今日はフレックス休日のため、ウチでゆっくりしております。

ただ、受け持っている工程で先々週から機械トラブルがあり、生産状況の進捗が微妙です・・・
昨日の段階ではほぼ大丈夫な所まで盛り返していましたが、どこか落ち着きません。

どうせならすっきり休みたかったよ~


さて、昨日の続きを書こうかと思います。
昨日と同様、追記に書きますので、興味のある方は見ていただけると幸いです。

 
 

新社会人となる皆さんへ ~心構え編~

もう少しで3月が終わります。

4月から、新たな生活を始める人も多いでしょう。
そこで今回は新社会人となる方々へ、私が思う社会人に必要なことを何回かに分けて書いてみようと思います。

しかし、プラモとはまったく関係ありませんし、説教くさいので追記に書くようします。

また、追記の中では「と思います」などのあやふやな言葉を使いたくないので、断言するような書き方をします。
そのため、不快な思いをする可能性がありますが、そのときは画面に向かって罵声を浴びせるだけにしていただいて、直接はやめていただけると助かります。デリケートなもので・・・

興味を持っていただけるようならば、観ていただき「こんな考え方もあるのか」と思ってもらえれば幸いです。

以下追記より
 
 

壊れちゃったよ。スープラが。 ~バキっていったよ~

今朝なんですが、会社に行こうとスープラを運転してたら、少しですが運転席側の窓が開いてたんですよ。

なんで?って思いつつ、特に気にも留めず窓を閉めようとしたら

バキッ!

っていう音が車内に響きました。

そしたらビックリ。
窓がスルスルと開いていくじゃないですか~。

まぁ、スルスル開いていくというよりは、ズルズル落ちていくといった方が正解かもしれませんが。

どんなにスイッチを押しても、窓は変わらず閉まっていきます。
仕方ないから手で持ちあげつつ会社まで行きました。

仕事中、窓が開かないよう工夫をしつつ一日を過ごし、帰宅後すぐに現状把握。

内張りをはがして見た結果、ウインドウレギュレーターのワイヤーがやられてました。
多分ワイヤーが切れたか、リールから脱臼したか。
とにかく自力修理は不可能だったので、応急処置を施して本日は終了。

暫くは何とかなりますので、暇見て直します。
少し前なら自分でやったんですが、めんどくさいんで業者にお願いしちゃうかも。

これで会社にいける~(涙)

【処置内容】
窓が閉まらないようサイドインパクトビームと窓の間に突っ張り棒を突っ込んだ。
ビバ、力技。
 
 

届いちゃったよ。ニッパーが。 ~グイグイ切れるよ~

前回のエントリーで買ったと書いた神の手ニッパーが、無事届きました。

IMG_3838 のコピー

評判どおり流石の切れ味。
切り跡がほとんど白化しません。
コレがあれば、積んであるキットもグイグイ作れるでしょう!!

で、早速作ってみたのがコレ!!!
IMG_3837.jpg
旧キットのRジャジャ。

流石です!
少しいじったくらいではどうにもならないようなフォルム。
ガタガタな合い。

旧キットコンペに出せればと思い買ったんですが、ちょっと厳しいできですね・・・
ダブルオーライザーやゼダスで詰まったときにでもいじろうと思います。

でも、どうしようか。コレ。
 
 

先鋭化の方法について ~行き着いたのがこの方法~

先ほど、ついに我慢できずに神の手ニッパーを注文しちゃいました。
早く来ないかなぁ~
まぁ、月末までに届けばいいんですけどね。
だって、

ジュッジュア~ッグ!!(販促)
が出ますからね。
切れるニッパーですいすい作るんだ。


さて、とがった部分の復活の方法について、巷ではいろいろな方法が出回っています。
一般的なのはプラセメントを使った溶着ですが、それ以外にもいろいろあります。

私もいろいろ試してみたのですが、結局瞬着を使った方法に行き着きました。

まず、こういうパーツを尖らせる場合
IMG_5762.jpg
接着する面を180番など、かなり粗いヤスリで足付けします。
貼り付けるプラ板も同様に、180番などのヤスリで足付け。
ヤスリの番手が細かすぎると食いつきが悪いですし、粗すぎると接着面が平面じゃなくなっちゃいますので注意が必要です。

その後、貼り付ける部分に瞬着をたっぷりつけて接着。
IMG_5763.jpg
このとき、たっぷりつけるのがポイントです。
そうすることでプラ板とパーツとの境目が消えます。

延長し終わったのがこれになります。
IMG_5764.jpg

瞬着なので、簡単にはがれそうな気もしますが、かなりガッチリ接着できます。
硬化スプレーを使えばすぐに整形作業に入れますので作業時間も短縮できます。

そもそも足付けはどんな接着剤でも有効な方法なので、是非試してみてください。
 
 

部品注文を楽にしよう ~専用テンプレートで一気~

去年は新しいキットを買い捲っていたんですが、今年はあんまり買う気がしません。
スカイグラスパーも買いそびれたし、デルタガンダムはお値段が・・・
AGE系はあんまりグッとこないんで買ってません。

でも、今月末はジュアッグが!
これは買わないといけませんね~

というわけで、ジュッジュア~ッグ(販促)


さて、皆さんもしたことあるorしたいと思うバンダイさんへの部品注文ですが、私はいつもリストを作って注文してます。
部品注文テンプレート
(注文の仕方の詳細はこちら

上のテンプレートを見ていただければわかるかと思いますが、こうすれば何個頼んでいくらになるのか一目瞭然。
簡単かつスピーディ。
バンダイさん謹製のもあるんですが、あれだとキット一個に一枚になるんであんまり・・・

ちなみに私は部品は800円を目安に。
そうすると大体送料が200円くらいになりますので、定額小為替1000円一枚発行で済みます。
為替を振り出すのに100円、封筒代で80円。
合計コスト、1180円。
いろいろ考えたんですが、コレが一番効率のいい頼み方という結論に至りました。

てか、為替振り出しのコストが馬鹿にならないんですよねぇ。
昔は10円で振り出せた(らしい)んですが、郵政事業民営化の影響がここに出てます。

もしよかったら、上の部品注文手プレート使ってみてください。
使い方とか不明な点がありましたら、遠慮なく聞いてください~。
 
 

ひざ裏をディティールアップ ~効果は未知数~

久しぶりに使おうと思ってポリパテを取り出したら、硬化剤がやられていてまったく硬化しませんでした。
こんにちは。

1日経っても完全硬化には程遠く、なんだかジャイアントコーン切ってるみたい。
諦めて新品買います。

で、今ウェーブのか田宮のかで迷ってます。
今回ダメにしたのが田宮のだったんで、今度はウェーブのにしてみようかなぁ。


さて、プラモですが、地味に進めてます。
その結果がコレ。
IMG_5769.jpg
ひざのところをいじってました。

コンデンサーのある部分がのっぺりしてたんで、思いつくままにホリホリしエバーグリーンのプラ板を埋め込み。
ひざ裏すぐのパーツは、PGやMGの設定画を参考に。

実際どうなるかは、色を塗ってみてのお楽しみということで。
やった本人も成功なのかわかっておりません。

ちなみに今回のダブルオーライザーは、彫り系のディティールアップに取り組んでみよう!をテーマにがんばってみてます。

どこまでその気持ちが続くかはわかりませんがね~。
 
<- 03 2012 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。