FC2ブログ
ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

WBの影響について ~一番手軽な色再現設定~

今日はカメラのホワイトバランスについて少々書いてみたいと思います。

先日、ブロ友のmiffy.burianさんがホワイトバランスについて検証されていました。
(該当記事:ホワイトバランス:ガンプラ製作室

とても参考になったのですが、自分の持ってるカメラと随分印象が違うなぁと思ったんですよ。

それならばと、手持ちのカメラ(EOS 60D)で撮ってみました!

オート
IMG_2401 のコピー

太陽光(約5200K)
IMG_2402 のコピー

日陰(約7000K)
IMG_2403 のコピー

曇(約6000K)
IMG_2404 のコピー

白熱電球(約3200K)
IMG_2405 のコピー

白色蛍光灯(約4000K)
IMG_2406 のコピー

結果、こんな感じで色が違ってました。
私が整えている撮影環境ではこういう結果になったということで、全ての環境でこうなるわけではありませんが、
G7やG9もこんな感じなんでキヤノンの特性がこうなんだと思います。
このへんはメーカーごとで違うので、それぞれの特性がよく出ているんでしょう。

しかしオートが優秀だ・・・
私の中ではベストと呼べる再現度になっています。
ちょっと調べてみたんですが、オートが一体どのくらいで撮ったのかは判りませんでした。
多分、Exif解析ソフトを通せば見れるとは思うんですが、あんまりソフトをインストールしたくないんで今回はスルー。
そもそも一発撮ったあとPCに取り込んでWB確認後再撮影なんてめんどくさいことやってられるか!です。

ただ、オートは素晴らしいんですが注意点もあります。
たとえば、夕方から撮り始めると光の量が徐々に変わっていくため、設定値が変わっていきます。
そのため途中から色が変わってしまうこともあります。
また、環境はまったく変わっていないのに、何らかの事情により設定値が変わってしまうこともあります。
気が付いたらずれてるみたいな。

特に後者の問題を解決するためにWBをどれかに設定しておくと、色が途中から変わってしまうような現象は回避できます。
撮ってみてどれかがしっくりくるようなら、それにしてしまいましょう。

デジ一ならば色温度は100K刻みで調整できますので、これを使ってみるのもアリだと思います。
今回の実験ならば、多分オートは5000Kくらいかもうちょっと下だと思うんで、それくらいでキメ打ちしちゃうとか。

とにかく、WBによって結構写りは変わります。
なんか色が変だなぁ、と思ったらここを弄ってみると面白かもしれません。

スポンサーサイト



 
<- 08 2011 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりホビージャパンにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login