ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ソードフィッシュⅡ、遂に入手! ~今度は逃さない~

かなり昔に、買おうか迷って買わずにスルーしたらそれっきり見なくなったキットがありまして。
プラモとの出会いは一期一会 ~スルーすると後悔することになるぞ!~
正直入手は諦めました。
その結局「プラモは一期一会。迷ったら買え!」と言う結論に至ったわけですが…

神は私を見捨てはしなかったっ!
20110831135826.jpg

今回は再販品を逃さずゲット!
作るのは試験後のお楽しみになりますが、コレを糧にがんばりま~す。

スポンサーサイト
 
 

はやぶさ展の戦利品 ~あんまりなかったけど・・・~

ご無沙汰してます。
毎日朝まで勉強しております。
そんな状態なので、ブロともの皆さんのところへ遊びに行っておりません。

これはですね。
あえてそうしているわけで・・・

だって、
見ちゃったらプラモ作りたくなっちゃうじゃないですかっ!

というわけで、すみません。
試験が終わったら速攻遊びに伺わせていただきます。

・・・そのまえにあしあとが残ってても笑わないでね。


さて、今日の本題なんですが、先日のはやぶさ展のお土産を紹介。

クリアファイルなんですが、
最後の光跡Ver
img020.jpgimg021.jpg

ラストショットVer
img022.jpgimg023.jpg

どっちもなかなか良い物でした。

ただ、こんなものしかなかった・・・

資料集とかあったら買ってきたんですけどねぇ。
もう少し商売っ気だしても問題ないぞ!JAXA!

ちなみに、今回のはやぶさ展なんですが、施設内にあるプラネタリウムではやぶさ特別プログラムをやってました。

これが、かなりいいデキだったらしく見た人の感想では「感動した」と。
見てくれば良かったなぁ。

 
 

はやぶさみてきました ~思った以上に小さかった~

昨日なんですが、隣町にある施設「佐久市こども未来館」にてあの奇跡の小惑星探査機「はやぶさ」が展示されていたので見てきました。

小惑星探査機:「はやぶさ」帰還カプセル公開 佐久で県内初 /長野 - 毎日jp(毎日新聞)

もちろんデジ一を持参し、写真でその勇姿を紹介するぜ!って思ってたんですが、でかでかと書かれている撮影禁止の文字。
静止画はもちろん動画もダメだ!としっかりと書かれている上、警備員も多数配置。
とても写真を撮ってこれる状況ではありませんでした・・・。

ただ、おかげでガッツリ見れました。
あるものは再突入カプセルの実物と、はやぶさ本体の模型など。
カプセルは思っていた以上に小さかったです。
これがあの奇跡を乗り越えて地球まで帰ってきたのかと思うと、感慨深いですね。

私は無料公開開始直後に行ったんで行列でしたが、帰るころにはガラガラに。
でも、いいものが見られました。

またなにか面白いものが来たら見に行きたいです。


 
 

蝙蝠は身近にいた! ~あなたの周りにも・・・!?~

ここに来てまた寒くなりましたね。
最低気温が10度台後半というアホみたいな寒さ。
調子に乗っていると腹壊します。
冷たいものの撮りすぎには気をつけましょう。

さて、今日の本題。

先日花火を見に行ったところ、花火大会開始直前なにやら空を飛び回る生き物が。
暗くて良く見えなかったんで、最初は鳥だと思ったんですが、なにやら飛び方が変。
妙にバタバタ飛んでいるんで蛾?と思ったんですが、いやにデカイ。
で、ちょっと考えて答えに到達。

・・・奴らは蝙蝠だ!

随分前なんですが、新聞に蝙蝠を求めて研究者が移り住んでいるという記事が載っていました。

これまであまり気にしたことはなかったんですが、蝙蝠ってそこらへんにいるんですねぇ。

夕暮れ時に飛び回る生き物は蝙蝠かもしれません。
皆さんも探してみてくださいね~。


ちなみにプラモには触ってませんよー。
がんばってますよー。
若干すでに禁断症状がでてますよー。
でもがんばりますよー。

 
 

太腿の段落ちモールド 【ジムクゥエル Vol.5】

今日で連休が終わりますね。
4日なんて、あっという間。
なんにもしないうちに終わってしまいました。

・・・こんなに悲しいことはないっ!

これからは仕事に勉強に、プラモを触れるのは9月になってから。
(試験日は9月4日)

・・・さらに悲しいっ!!

ま、半月の辛抱ですんで、その間は大人しくしています。
そういうときに限ってアイディア爆発状態なんですけどね。


さて、今日はクゥエルの太腿をいじってました。
というか、段落ちモールドを彫ってました。
IMG_5630.jpg
放っておくとただの合わせ目になんで、ちょっと足掻いてみました。


ニイタソさんがおっしゃるようにセラダンモみたいなものがあれば楽なんでしょうが、我が軍にそんな便利なものはないのです!(涙)

仕方ないんで、ノギスであたりをつけてデザインナイフで彫りこみました。
そんなに難しい作業ではないんで、みんながんばってやってみましょ~。

あと、最後になるんですが、昨日で33歳になりました。
あっという間にココまできちゃいました。
気分的には、25歳くらいで止まっているんですけどねぇ。

とにかく、これからも仕事に趣味にとがんばっていきます!
これからもよろしくお願いいたします!
 
 

WBの影響について ~一番手軽な色再現設定~

今日はカメラのホワイトバランスについて少々書いてみたいと思います。

先日、ブロ友のmiffy.burianさんがホワイトバランスについて検証されていました。
(該当記事:ホワイトバランス:ガンプラ製作室

とても参考になったのですが、自分の持ってるカメラと随分印象が違うなぁと思ったんですよ。

それならばと、手持ちのカメラ(EOS 60D)で撮ってみました!

オート
IMG_2401 のコピー

太陽光(約5200K)
IMG_2402 のコピー

日陰(約7000K)
IMG_2403 のコピー

曇(約6000K)
IMG_2404 のコピー

白熱電球(約3200K)
IMG_2405 のコピー

白色蛍光灯(約4000K)
IMG_2406 のコピー

結果、こんな感じで色が違ってました。
私が整えている撮影環境ではこういう結果になったということで、全ての環境でこうなるわけではありませんが、
G7やG9もこんな感じなんでキヤノンの特性がこうなんだと思います。
このへんはメーカーごとで違うので、それぞれの特性がよく出ているんでしょう。

しかしオートが優秀だ・・・
私の中ではベストと呼べる再現度になっています。
ちょっと調べてみたんですが、オートが一体どのくらいで撮ったのかは判りませんでした。
多分、Exif解析ソフトを通せば見れるとは思うんですが、あんまりソフトをインストールしたくないんで今回はスルー。
そもそも一発撮ったあとPCに取り込んでWB確認後再撮影なんてめんどくさいことやってられるか!です。

ただ、オートは素晴らしいんですが注意点もあります。
たとえば、夕方から撮り始めると光の量が徐々に変わっていくため、設定値が変わっていきます。
そのため途中から色が変わってしまうこともあります。
また、環境はまったく変わっていないのに、何らかの事情により設定値が変わってしまうこともあります。
気が付いたらずれてるみたいな。

特に後者の問題を解決するためにWBをどれかに設定しておくと、色が途中から変わってしまうような現象は回避できます。
撮ってみてどれかがしっくりくるようなら、それにしてしまいましょう。

デジ一ならば色温度は100K刻みで調整できますので、これを使ってみるのもアリだと思います。
今回の実験ならば、多分オートは5000Kくらいかもうちょっと下だと思うんで、それくらいでキメ打ちしちゃうとか。

とにかく、WBによって結構写りは変わります。
なんか色が変だなぁ、と思ったらここを弄ってみると面白かもしれません。

 
 

肩をディティールアップ 【ジムクゥエル Vol.4】

ビバ!盆休み!!

皆さ~ん。お盆休み楽しんでますか~。

私の休みは、は今日から16日までの4日間。
全力でプラモやるぜ!と行きたいところですが、そろそろQC検定の勉強も始めなければならず、プラモに避ける時間は少なそうです・・・


でも今日は結構な時間、いじってました。
で、成果がコレ
IMG_5627.jpg
肩アーマーをいじってみました。
ここ、もともと何にもないんですよ。
かなり寂しかったんで、エバグリのスリットプラ板を貼ってみました。
あと、下枠も追加しています。

まったくGMサミとは関係ない工作ですなぁ。
でも、やっぱり気になったんだ!!

しかし手が遅くてびっくりしたんだ!!!
がんばらないとなぁ。


 
 

地道に作業中 【ジムクゥエル Vol.3】 

ちょっと前の寒さが嘘のようですね・・・

今週から深夜勤に入っておりまして、昼間寝ないといけないのですよ。
こちとら東京専属の避暑地『軽井沢』(の隣)、エアコンなんていう文明の利器はないんですよ。
あるのは扇風機のみ。

ぐっすり寝られるわけがない。

ちなみに今日もこれから就寝。
室温32度。

全力でっ!全身全霊をもってっ!力の限りっ!

寝ます。
がんばります。
ただ、こんなに気合入れてたら眠れない気がする・・・


で、ようやく今日の本題なんですが、クゥエルさん。
大分進んではいますが、もう少しかかりそう。

暑さにやられ義見ですが、地道に表面処理してました。
IMG_2399.jpg
久しぶりだよ。こんなに押出しピンの後を消したの。

最近のキットは本当によく出来てるなぁ、としみじみ実感いたしました。

 
 

ガシャポン戦士第3弾レビュー ~νガンダムは伊達じゃないっ!~

皆さん、GMサミ目指してがんばってますか?
私も手を動かし続けてますが、少々厳しそうな感じです。
まだ、サフすら吹いてませんし、そもそも工作も終了していません。

多分お祭り参加は難しそうですが、完成だけでもさせたいですね。


さて、今日はちょっと前から展開されているガシャポン戦士NEXTの第3弾のレビューをしたいと思います。
IMG_2385 のコピー

今回はこの5機
・νガンダム
・サザビー
・ユニコーンガンダム(Dモード) ビームガトリング Ver
・シナンジュ
・ガンドランダー
になります。

まずはνガンダムから
IMG_2386 のコピー
IMG_2387 のコピー
持ってるものは、サーベルとシールドとフィンファンネル。
フィンファンネルはダブルフィンファンネルにできるようになっています。
造形は悪くないんですが、顔が少々好きじゃない感じ。
特に目が。。。
塗りが甘いってのもあるんですけどね。

サザビー
IMG_2388 のコピー
IMG_2389 のコピー
持ち物はサーベルとシールド。
バックパックが複数パーツに分かれているんで、持ち物が減っている感じです。
これは文句なしにかっこいいです!
成型色もいい感じ。

ユニコーンガンダム(デストロイモード) ビームガトリンクVer
IMG_2393 のコピー
IMG_2394 のコピー
こいつは第1弾のものの装備違いです。
少々手抜き感がしますが、モノ自体は悪くないんで問題ないです。

シナンジュ
IMG_2390 のコピー
IMG_2391 のコピー

持ち物はサザビーと同じです。
バックパックの影響も一緒。
しかし、今回一番の当たりはコレでしょう!
凄くかっこいいです。
胸と腕とシールドのエングレーピングも、綺麗に塗られていて素晴らしいです。
ボリュームいい感じです。


最後はガンドランダー
IMG_2395 のコピー
IMG_2396 のコピー
持ち物はソードとシールド。
バックパックはなく、マントになります。
・・・しかしコレ、あんまり知らないんですけど。
Wikiって見たんですが、さっぱり憶えておらず。
なんでコレにしたんだろうか。ちょっと不思議です。

以上個々にレビューしてみました。

前回からの進化として、首がボールジョイント化されています。
そのため、首を傾げて表情をつけることができるようになりました。

今回のシリーズを見て思ったんですが、第1弾のクシャトリヤは凄かった・・・
他のと比べてボリュームが違います。
そもそもカプセルのサイズがぜんぜん違いましたからねぇ。
これからのシリーズで、アレを超えるものが出てくれることを祈ります。

最後にちょっとだけブンドドポーズを。
IMG_2397 のコピー
やっぱりコレはかっこいい!
νガンダムは伊達じゃないっ!!
 
 

セラフィニッシャー購入 ~私にとっては必需品になりそう~

今日も、まず相互リンクのお知らせから。

でんちこさんが運営されております「微醺のそぞろ歩き」と相互リンクさせていただきました。

丁寧な解説と、同じくらい丁寧な作業で作品を完成されております。
私もその丁寧さを分けていただきたい!

現在はHGUCのジムクゥエルを製作中。
完成が楽しみです。
・・・まけないぞ!


あとですね。
みなさん「GUNPLA BUILDERS WORLD CUP 2011 in JAPAN」はどうしますか?

コレ、もちろん参加したいんですが、締め切りが9月9日と様々なところと丸かぶりなんですよね。
私なんて資格試験日(業務命令)が9月4日なんですよ。
もうね。GMサミ参加だってほぼ無理な状態なんですよ。

ただですね・・・
応募要綱を何回も穴が開くほど見たんですが・・・

未発表作品に限るとはドコにも書いていないっ!
コレ重要だよ~。テストに出るよ~。

・・・しょうがないなぁ。
そこまで言われちゃ出ないわけにいかないじゃないか。

というわけで、なんか送ってみようかと思います。
せっかくだし。




で、ここからが今日の本題。

私は表面処理の時、デザインナイフの背をカンナのように使うんですよ。
C面やバーニアなどの面出しはほぼコレでやってます。
(刃の方は、削れ過ぎたりひっかかったりであまり使わないです)
ただこれだと結構傷が付いてしまうんで、その後ヤスリで整形が必要になります。

「どうにかならんか」とずーっと思っていたんですが、セラカンナは先っちょがデカいし値段も結構するしで買わずに使い慣れたデザインナイフの背を使ってました。

しかーし、よくよく調べたら「セラフィニッシャー:スジボリ堂」という私にぴったりそうな商品があるじゃないですか。

早速購入。
IMG_5622.jpg

使い慣れたデザインナイフの刃と比較。
IMG_5625.jpg
想像以上にセラ部分が小さくてびっくり。
確かに狭いところに刃が届きますが、折れそうで怖いです。
セラミックスは硬質脆性材なんで、取り扱いには注意が必要ですな。

で、使用した感じなんですが・・・

コレ、いいよ!

ナイフの背に比べ、面の傷がぜんぜん少ないです。
コレならいきなり800番処理でも問題なさそう。

直刃と丸刃が付いてますんで、ピンポイントの削りも可能です。

デザインナイフの刃や背でカンナ掛けをしている人は、必携の品です!
そうじゃない人は・・・慣れるまで時間がかかるかもしれないです。

私としてはお勧めなんですけどねぇ。

 
 

モデリングチャックを安く買おう! ~バラ買いでもイケる~

今日はまず相互リンクのお知らせから。

Joniponさんが運営されております「おっさんがつくるガンプラ」と相互リンクさせていただきました。

いやね。
凄いんですよ。本当に。
HGクラスをメインに製作されているんですが、どれもスケールを見紛うばかりの素晴らしい作品ばかりです。
現在製作中のキュベレイも凄いんですが、EZ-8も素晴らしいです。
凄く弄っているんですが、それがさっぱり感じられないんです。
こういう作品にあこがれます!
これからもよろしくお願いいたします!!


あと、最近寒いという話を前回しましたが、天気予報を見てみたら最低気温が17度くらいとのこと。
そりゃ寒いわけだ。
皆さんも風邪ひかないよう気をつけてください。


さて、今日は先日紹介したタミヤのモデリングチャックなんですが、バラで買うことで少し安く買えそうなので紹介いたします。

そもそもタミヤのモデリングチャックは、ドリルチャックとビット交換式ドライバーグリップを組み合わせて商品化されています。
つまりバラ買いも可能なわけです。
チャック部分はコレとほぼ同じものが使われています。

・・・ていうか、同じじゃね?
Amazonさん経由で買うとタミヤ製買った方がお得なんですが、ホームセンターではおおよそ1000円くらいで販売されているようです。

これに先端ビット交換式ドライバーを組み合わせれば、モデリングチャックの完成!
(参考品:こういうのです)


ドライバーを持っている人は、チャック代1000円でピンバイスの使用可能範囲が一気に広がります。
買ってみる価値価値ありますぜ!
 
<- 08 2011 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。