FC2ブログ
ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

絞りとボケと模型の関係 ~全身をパリっと写すには~

毎日暑いですね・・・
座っているだけで汗だくってのはきついです。
そのせいか、ぜんぜん模型に触ってないわけで、クゥエル進んでないわけで。

そろそろ気合入れて進めないといけないんですけどねぇ。
暑さに負けないよう、がんばります。


さて、今日は写真を撮るときの設定のひとつ「絞り」について。

エントリークラスのコンデジだとついていないんですが、ハイエンドコンデジ以上のカメラだと絞りを設定できる機能がついてきます。

絞りはF値と呼ばれるもので表現されますが、この値が小さくなるほど絞りは開いていきます。
開くと被写界深度(ピントが合う範囲)は狭くなっていきます。

実際にいじるとどうなるか。
F1.8
ISO:160
シャッタースピード:1/80秒
IMG_2110.jpg

F8.0
ISO:2500
シャッタースピード:1/60秒
IMG_2111.jpg

F13
ISO:3200
シャッタースピード:1/50秒
IMG_2112.jpg

F20
ISO:3200
シャッタースピード:1/13秒
IMG_2113.jpg

こんな感じで、絞りを開放側に振る(F値を小さくする)とココまでボケます。
ボケている写真も雰囲気は十分なんですが、せっかくのディティールがまったく見えなくなります。
翻って、絞っていく(F値を大きくしていく)と、全身にピントが合うようになります。

どっちがいいかはそれぞれの好みによるんですが、模型を写すのならばディティールが良く見えるようF値は大きくした方がいいと思います。

ただ、F値を大きくするとカメラの中に入る光が少なくなるため、明るい写真を撮るためカメラは勝手にISO感度を上げシャッタースピードを遅くします。

ISO感度はエントリークラスから、シャッタースピードはハイエンドコンデジ以上から調整が可能ですが、これをいじってこの問題に対応します。

ISO感度が上がるとノイズが入ってきますので、全体にザラっとした写真になります。
ノイズが出ないようISO感度を低く設定(ISO:200とか)すると、今度はシャッタースピードがさらに遅くなります。

シャッタースピードが遅くなるとブレやすくなりますので、三脚は必須になります。
ついでにいうと、シャッターは押さずタイマーやリモコンを使って撮影するとブレにくくなります。

また、シャッタースピードが遅くなると光がずーとCCDとかCMOSとかの撮像素子にあたり、そのため負担がかかって熱によるノイズが発生したりします。


どのくらいの値が適正なのかは、カメラの性能や撮影環境によって左右されますので一概には言えません。
ただ、こうやってひとつの値をいじるだけで、写真写りがココまで違ってきます。

機能がついているようでしたら、ぜひいじってみてください。

マイカメラ


マイ三脚


スポンサーサイト



 
<- 07 2011 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりホビージャパンにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login