ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

私の写真撮影環境 その2 ~PowerShotG9リベンジ!!~

先日写真撮影について書いたんですが、今回はその2ということで書いてみたいと思います。

その1は太陽光を照明として使う方法ですので、夜はどうすんじゃ?という話になります。
仕方ないからライティングはそのままバシッと撮るぜ、とやると暗い絵になります。

ということで照明を追加。
プラス撮影ブースも使用。

結果、こうなりました。
IMG_1631.jpg
左右の斜め上から光を当ててます。
追加したライトはニトリのデスクライト。

選んだ理由は・・・安いから!
スタンドにはこだわってませんので。ひかりゃいいんですよ。ひかりゃ。
本当は上からも照らせればいいんですが、ライトが足りてません。

ただ、使う照明色には少々こだわっておりまして、昼白色を使ってます。
なぜ昼白色かというと、電球色では色温度が低すぎて、昼光色では高すぎるから。
電球色の色温度は、およそ2800ケルビン
昼白色の色温度は、およそ5000ケルビン
昼光色の色温度は、およそ6500ケルビン
色温度が低いと光は赤くなり、高いと青くなります。
太陽光との連携を考えた時に、昼白色が一番太陽光に近いということでこれを使ってます。
(ちなみに作業用の蛍光灯も昼白色で統一しています)

ということで使う照明は全て昼白色で統一。
そうすることでホワイトバランスの崩れを抑えやすくなります。
これって結構大事です。
たとえば右から白熱電球で照らして、左側から蛍光灯で照らすとかやっちゃダメです。
左右で写る色が違いすぎて、せっかくの塗装がうまく写りません。

あと、使っている撮影ブースは「ロアス撮影ブース 大 DCA-069」です。

選んだ理由は・・・やっぱり安いから!
MGクラスも楽々撮れます。でも、もうワンサイズ小さくてもいいかも。

なお、撮影ブースを使う利点は「テカリが抑えやすい」、「影が自然にでる」等があります。
一枚布を挿むんで光が柔らかく当たり、テカリを抑えたり、影が強く出なくなります。
不要なテカリはどんな塗装面でも表現の邪魔になりますし(艶消しなのに光って見えるとか)、影が強く出るとそこにデジカメが引っ張られて白トビしたりしますので、使う価値はあると思います。

ただ、自作できないこともない・・・

で、これらを使って撮ったのがこちら
PowerShotG9
IMG_5585.jpg

EOS 60D
IMG_1630.jpg

前回の時よりもG9と60Dの差が無くなってる気がしませんか!?
コンデジでもがんばればイケるってのが見せたかったんです。
前回は、非常に残念なデキだったんで、少しはリベンジできたんじゃないでしょうか。

撮影用品はかなり高いんで本気で揃えるととんでもないことになるのですが、こうやって安いものでも十分使えるものがあります。
ぜひ探してみてください。

で、私に教えてください!!



スポンサーサイト
 
 

ひさびさあんずさん ~最近いけないコ~

クゥエルなんですが、ちょっとずつですが表面処理進めてます。
まぁ、地味だし特別なことしてるわけじゃないし、なんにも書くことがありません・・・

塗装部門なんで、基本工作重視で進めてますんで。。。

早いところ塗装に入りたいです。


まぁ、そんな状態なので久しぶりに猫写真を。
IMG_10360.jpg
カーペットの上でくつろぐあんずさん。
ちょっと前に撮ったんで暑苦しいところで寝てます。

このあんずさん、最近立て続けに粗相をしてまして、困った子です。
もうすぐ7歳になるんで、そろそろ落ち着くと思うんですけどねぇ。


・・・べ、別にネタがないわけじゃないんだからね!(再利用)

 
 

LBXインビットレビュー ~ありがとうございました!!!~

今日、LBXコン特別賞の賞品「インビット」が届きましたので早速レビューしたいと思います!!!

正面
IMG_1592 のコピー

背面
IMG_1593 のコピー

まず全体のスタイルが非常に特徴的。
イメージとしてはエイリアンみたいな感じですかね。
かなりの猫背かつ、首は前に出ています。

成型色はシルバーと黒とグレー。後は赤いクリアーパーツ。

目と口?は赤いクリアパーツになっていますが、目は小さいのであんまり目立たないかも。

腕では、インビットアームが面白いですね~。
ズゴ手の代わりになりそうです。
ちょっと肘関節が弱めなのが残念ですけどね。
結構ポロリぎみです。

脚の構造はハンターと一緒っぽい?(ハンター持ってないっす)
ただ、股は開けないですねぇ。
取説に出てくるポーズ(大また開きで立ってます)は、ノーマルじゃ絶対無理です。
あと、脚の関節の都合から結構身長が伸び縮みします。
IMG_1604 のコピー
IMG_1605 のコピー
脚を縮めるとクリーチャーぽさが前面に出てきますが、伸ばすと意外とアスリート体型。
好きな方で。

全塗装するとなると、頭と膝と胴体の銀色部分に合わせ目がでます。
が、これ消しにくいなぁ。
頭と胴体は何とかなりそうですが、膝がきつい。
ちょっと考えないといけなそうです。

あと、後ろ側に見える肋骨のディティールの塗りわけが少々難関かと。
マスキングでがんばるしかなさそうです。
シールもないし。

後は少しポーズを。
IMG_1597 のコピー
IMG_1601 のコピー
IMG_1603 のコピー
とはいえ、あんまり動きがつけられないです・・・
デクーと違い、少々寂しい感じ。
表情もつけにくいです。が、これ無人機だし。
そう思えば問題氷解。
的を得たデザインなんですねぇ。


特別賞の賞品としていただいたインビット。
面白いデザインで作っていて楽しかったです。
また、作っていて改めて受賞したことを実感し、嬉しくなってきました。
本当にありがとうございました!

組みながら、あんなことやこんなことをしてみたい・・・!とアイデアが沸々と。
コイツも全力で作らないと!
 
 

私の写真撮影環境 ~手抜き上等!!~

今日は、私がどうやって写真撮影しているかを紹介したいと思います。
ちなみに私がやっている方法なかでは、一番手っ取り早い方法です。
がんばる時はもうちょっと違います。が、写真の良し悪しにつながっているかは未知数・・・(涙)

・・・べ、別にネタがないわけじゃないんだからね!


冗談はおいておいて、まず全体のセッティングから。
IMG_5564.jpg
窓のそばの机に撮影スペースを確保します。
なお、あんまり太陽光が当たるといろいろマズイので、ちょっとずれたところを確保します。
光が強いと白い部分がタダの白になってしまったり、影の部分がが真っ黒になってしまって立体感を損ねます。

太陽光だけだと逆光気味になるので、右前から補助照明(安い卓上ライト)を当てています。
本当はあんまりよくないんですが、安く済ませるためコレを使っています。
→よくない理由としては、波長の違う光が混ざるためホワイトバランスが崩れます。

次はそこに背景を作るわけですが、私が使用しているのはPPシートと画用紙です。
まず画用紙を下に敷き、その上にPPシートを載せ湾曲させて壁と机に固定します。
なおPPシートは艶消しのものを使っています。
PPシートを使うやり方は、以前仕事を依頼した物撮りカメラマンから教えていただきました。
今回は、画用紙は黒を選択。

これでセッティングは完了。

後は撮影するだけです。
が、ここで活躍するのが外付けフラッシュ。
コレを上に向けて撮ることで、光が上から落ちてきてフラッシュを直接当てるより柔らかい写真が撮れます。
→バウンス撮影と言います。

要するに左後ろから太陽光。右前から卓上ライト。
上からはフラッシュと3方向から光を当てます。

こういうやり方で写真を撮るとこんな感じになります。
G9
IMG_5574 のコピー

EOS 60D
IMG_1576 のコピー
若干角度が違ったり、G9の方のホワイトバランスが崩れているのはご愛嬌ということで勘弁してください(汗)
しっかり確認するべきだった・・・!

デジ一はさすがですが、コンデジでも十分なものが撮れます。
と私は思っています。が、本当に大丈夫だろうか・・・

影が強すぎたら白い紙を使ってレフ版をおいたりしますが、今回は置いてません。
でも、目が影になってるからおいた方がよかったですね。

以上、撮影方法の紹介でした。
文才がないもので、わかりにくいところがあったら聞いてください!
また、こっちの方がいいでしょ!というようなアドバイスをお願いします。

写真撮影はネットモデラーにとって非常に重要な技術だと思うので、コレをたたき台にみんなで写真撮影のレベルアップが出来たら嬉しいです。

 
 

新しい愛機! ~PowerShotG9入手!~

まずは相互リンクのお知らせから。
ちくらさんが運営されている「ちくらのつぶやき」と相互リンクさせていただきました!

技術の高さはもちろんのこと、製作スピードも速くどんどん完成品を量産されています。
手の遅い私からすればうらやましい限り・・・
そして技術を惜しげもなく公開してくれるので、毎回勉強させていただいています。

完成品の中では、スタークジェガンやザクデザートタイプ、ジュアッグが特に好きですね~。
どれもこれも高い完成度で、いつかこんな作品が作りたいです。

これからもよろしくお願いいたします!!


さて、今日の本題。
先日壊れたと報告したPowerShotG7なんですが、分解調査したところズームトグルの内部にあるバネが金属疲労で折れていました・・・
残ったバネを引っ張って復元を目指しましたが、結局叶わず。

しかたがないので、次なる愛機を手に入れました。
IMG_1569 のコピー
PowerShotG9です。
なぜG9かというと、G7のアクセサリーが使えたからと操作性が一緒で使いやすいから。

と、

・・・安かったから!

ヤフオクで1.5万くらいで買えました。
これからは、製作途中の撮影はコレで行きたいと思います。

これからよろしくね。G9。
でもいつか直して上げるからね。G7。
 
 

モデリングドリルチャック買った ~穴あけの自由度がアップ!~

今日モデギャラを覗いていたら、ビックリするものを見つけました。
MG週間ランキング
デクーが週間ランキング7位に入ってる!
これは過去最高の順位です!
嬉しいです!!

しかも、隣にpapaaoさんもいる!
これまた嬉しいですね!
こうやってお互いに切磋琢磨し、技術を磨いていければ最高ですね。
これからもがんばるぞ!

というわけで、勇気が必要だと思いまして、

アンパンマンマーチをBGMにセット。
愛と勇気を友達にがんばります。


さて、今日はこんなものを買ってみました。
IMG_5562.jpg
タミヤクラフトツール モデリングドリルチャック
3mm以上のドリルを使いたいときがあったんですが、電動ドリルじゃ使い勝手が悪いんですよね。
で、ホームセンターで代替品を探してみたんですが、手ごろなのが見当たらず。
結局、コレに行き着きました。
とりあえず5mmくらいのドリルをつまんでみたんですが、しっかりもてました。
ただ、ドリルは奥までつまめないですね。
そこらへんがちょっと残念かも。

でも、これからの改造に役に立つ!・・・はず!

 
 

ジムキャノンⅡレビュー ~ゴツいスタイルを見事に再現~

今日は、本日発売のHGUC ジムキャノンⅡの速攻レビューをしたいと思います。
IMG_1552 のコピー


まずは正面から
IMG_1541 のコピー
次は背面
IMG_1542 のコピー

ガッシリとしたスタイルが特徴的なジムキャノンⅡが、よく再現されていると思います。

次は付属品一覧
IMG_1562 のコピー
武器は、火器はジムライフルのみ。
あとはサーベルが1本。で、刃は2本
シールドはジムカスタムと同じもの・・・ではなく裏にダミーですがライフルのマガジンを2個取り付けることが可能です。
あとは手首が6個。
ジムカスタムのようなオフセットされた銃持ち用とサーベル持ち用のほか、握り左右と平手左右が付いてきます。
ただ、手首可動式の平手は付きません。

銃持ち用の手首なんですが、カスタムの時と違いポロリしません!!
IMG_1560 のコピー
上がカスタム。下がキャノンなんですが、軸が細くなっているものの外れにくくなっています。
ユーザーの声は届いているのです!!

あと、ジェガン(エコーズ仕様)と同じようにランナーの一部がホルダーになります。

塗りわけを補うステッカーはありませんが、マーキングシールが付属。
地味にカスタムと中身が違います。
IMG_1564 のコピー
左がキャノン。右がカスタム。
キャノンの白い部分は数字が入っています。

可動範囲を。
IMG_1543 のコピー
関節部は、カスタムと同じですが、装甲のせいか可動範囲はあまり広くありません。
特に下半身。ふくらはぎが大きい上にアンクルアーマーが前後にあるため少々残念な感じですが、フロント&リアアーマーが両方とも可動式になっていて一定の配慮がなされています。しかも真ん中の軸を切れば独立可動が可能という親切設計。
元デザインが悪い。バンダイさんはよくがんばった。

あとはアクションポーズを。
IMG_1544 のコピー
IMG_1546 のコピー
IMG_1549 のコピー
IMG_1550 のコピー
IMG_1551 のコピー
IMG_1554 のコピー
IMG_1556 のコピー
IMG_1558 のコピー


最後に。
全体としてみれば、目玉のキャノンは残念ながらモナカですし、腕の合わせ目消しはどうやってやろうか?と少々悩む感じ。
色分けも、各所にあるスラスターを塗り分けないと設定通りにはならないなど、素組み派も塗装派もちょっと厳しい感じのキットです。

でも、とってもゴツくて強そうなんですが、いじっているとたまーに見える弱弱しさが素晴らしいです。
劇中アデルよりもキースが乗ってるイメージが強いせいか、私の中では弱いMSなんですよ。キャノンって。
そんなファン心理をよく捉えた良作です。って私だけか。

連邦量産系が好きな人なら、買っても損はありません。
これでアルビオン隊が揃いますので、0083ファンは必携!
私は買ってよかったと思いました。

この調子で、ドラッツェも出して欲しいなぁ。


 
 

GMサミはコレで行こうかと・・・ 【ジムクゥエル Vol.1】

ブログの投稿がおかしくなっていたところ(二重投稿)があったので片方の記事を消したら両方消えてしまい、急ぎバックアップデータをインポートしたらコメント欄がおかしなことになりました。
消えちゃった記事は復活してないし。
データのバックアップって本当に有効に機能しているのだろうか・・・!?


さて、今日はGMサミに向けて準備を始めたいと思います。

で、GMサミには
IMG_1538 のコピー
MGのジムクゥエルで出てみようかと思います。

結構好きな機体で、HGUCのふくらはぎお化けとは違い、MGはすっきりとしたプロポーションなので気に入っています。
ただ、古いキットなので可動範囲は厳しめ。おまけに腕はフレームレス。
少々難易度は高めですが、がんばってみたいと思います。


が!・・・アイデアが浮かべば、HGの方に転向するかもしれません。

 
 

デクー完成報告 【デクー Vol.9 Finish】

デクーの写真ですが、LBXコン用ではなく新たに撮り直しました。

IMG_1529 のコピー


LBXコンではトータル5枚と決められていたので、せっかくですのでポーズを追加してみました。

まずは素体から。
正面
IMG_1503 のコピー
背面
IMG_1504 のコピー

キャノンを装備
正面
IMG_1505 のコピー

背面
IMG_1506 のコピー

砲撃戦開始!!
IMG_1508 のコピー

二挺持ちに切り替え。
IMG_1513 のコピー

キャノンをパージしてアイアンクローで戦闘開始
IMG_1533 のコピー

次は二挺持ちで戦闘。
IMG_1535 のコピー

最後は近接戦闘を開始。
IMG_1516 のコピー

以上、写真の紹介を終了。
以後はLBXコンにもある解説文を転載。

<特徴>
デクーのカスタムバージョンということで、キャノン砲搭載のほか武装も強化。ビームガン内蔵アイアンクローやスキャッターガン×2挺、ヒートホークを持たせています。
また、キャノン砲の基部にミサイルポッドを配置。
重武装により重量が増加したため機動力の低下が懸念され、被弾率上昇による破損を防ぐため耐久性向上を目指し脚部に装甲を増設。
基本的には遠距離からの砲撃をメインに、中距離からの戦闘支援までが主任務となりますが、状況によっては脚部増加装甲をパージして近接戦闘も可能。

<改造ポイント>
脚部増加装甲と腕部ビームガン内蔵アイアンクローはHGUCズゴックからの流用。
背面の設置してあるキャノン砲は、中心のミサイルポッドはMGザクVer.2.0 J型から流用。
ミサイルポッド横の円筒状パーツはHGUCズゴックから。
キャノン砲基部はHGUCジム改の腕パーツを縦横1mmずつ大型化して使用。
ヒートホークもMGザクVer.2.0から流用し一部改造。せっかくなのでナックルガードもつけてみました。

本体の改造は、脚部を装甲設置と全体のバランス調整のためおよそ8mm延長。
腹部は、バランス調整と可動範囲拡大のためおよそ1cm延長。ついでにボールジョイント化も実施。

同様に首も1mm延長。
全体としては、アキレスのような頭身を目指してみました。
腰部前面の装甲に、ディティールを追加。左側の装甲にはヒートホークのマウントを設置。
赤いクリアパーツの裏側にはラピーテープを貼っています。

<見所>
キャノン砲!
これをつけるために全ての改造があるといっても過言じゃありません。。
完成度は・・・な感じになってしまいましたが(涙)

<制作エピソード>
脚部装甲を作る時間短縮のためHGUCズゴックを使ったんですが、脚だけではもったいないので爪もつけてみました。
そうしたら思いのほかマッチしてビックリ。やってみるもんです。

<カラーレシピ>
基本はノーマルデクーやザクキャノンをイメージしています。
オフホワイト:セールカラー
茶色:ダークアース
黒:ウィノーブラック+クールホワイト
黄色:ガンダムカラーイエロー1(旧)+クールホワイト
関節部:ジャーマングレー
武器等:ガンダムカラーファントムグレー



デカールを貼ろうかと思ったんですが、コレ一応1/1なんで貼らないことにしました。
・・・時間もなかったし。

キャノンの実現に時間がかかりましたが、なんとか完成させることが出来ました。
ガンプラと違っていろいろ作法がなく、楽しく作ることが出来ました。
また機会があったらLBX作りたいです~。
とりあえず、賞品のインビットが来たら・・・楽しみだ!

 
 

LBXコン結果発表 ~グランプリは・・・~

今日はLBXコンの結果発表がありました。

つい先ほど結果が公開されたのですが、
結果はココをクリック
残念ながら、上位入賞とはなりませんでした。

が!

なんと特別賞をいただけることに!

最初見たとき1~3位にいないから、完全に終わったと思いましたよ・・・

今回頂いたこの賞が、モデラー人生初の賞となります。
今後も、見ていただいた方に満足していただけるような作品作りをしていきたいと思います。

せっかくなので、MG用に改めて写真撮ってきます。
それほど変化は無いと思いますが、しばしお待ちを~。

 
 

デクーマニアイマシタ ~毎度お馴染み滑り込みセーフ~

ご無沙汰してます。

ブログサボっている間、毎日デクーと戦ってました。

比較的天気も安定していて、カブることなく塗装することができました。
で、なんとか締め切りに間に合いました。

間に合ったんです!

ただ、コレ書いている時点ではまだコンペ会場では公開されていません。

というわけで、一枚だけ。
IMG_1481 のコピー

間に合って本当によかった~。

 
 

ねこ耳アッガイストラップ ~ねこ好き必携のアイテム!?~

papaaoさんに教えていただいたのですが、モデルグラフィックスでGMオンリーのコンペが開催されるとのこと。

その名も「GMサミット2011」

募集部門は2部門ありまして
・マスターグレード塗装部門
 塗装のテクニックやアイディア、センスを競う部門
  (改造は審査対象外)
 使用可能キットは
ジム・ジムVer.2.0・ジムカスタム・ジムクゥエル・陸戦型ジム・ジム改・ジム改(スタンダードカラー)・ジムスナイパー

・HGUCカスタマイズ部門
 改造や塗装だけではなく設定までもが審査対象の部門。とにかくかっこいいカスタマイズGMを作ろう!!でも武者ガンダムみたいなぶっ飛んだのはナシ。
 使用可能キットは
ジム・ジム寒冷地仕様・ジムコマンド・ジムコマンド(宇宙型)・パワードジム・ジムストライカー・ジムクゥエル・ジム改・ジムカスタム・ジムキャノンⅡ・ジムⅢ

締め切りは8月31日

とりあえず、狙ってみようと思います。
ただ、どっちに出るか悩み中。
手持ちキット的にはMGになっちゃいそうですけどね・・・


話はまったく変わりますが、今朝方、私の愛機「PowerShot G7」が壊れました・・・
ズームレバーのバネがイッたらしく、スカスカになっちゃいました。
まぁ、使って使えないことはないんですが、非常に使いにくい。
修理に出そうかと思って調べたら、基本料金13000円に部品代がプラスと書いてあって。
そりゃ高いよ、と。

ダメもとで今週末あたり、分解してみます。
で、ダメだったらオクで中古を落とそうと思います。


さて、今日の本題。
先日息子に付き合って近所のイオンに行き
IMG_5546.jpg
ねこ耳トラねこアッガイ(ストラップバージョン)をゲットしてきました。

やっぱりねこ好きとしては外せません。
出来れば白猫ザクも欲しいところですが、諦めておきます。

皆さんも見つけたら、ぜひやってみてください~。

 
<- 06 2011 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。