ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

いでよ!シェンロン!? ~ちょっと足りないか?~

友人が持ってるドラゴンボールの星の数は…
 
6.5!
 
これじゃシェンロンは出てこないっぽい。
 

スポンサーサイト
 
 

丸いスジボリ 【ジム Vol.25】

ご無沙汰です。
がんばってジムってます。
が、なかなか前に進みません・・・

毎日ちょっとづつですがスジボってますが、他にも細かいところが多々残ってまして。

おそるべしホワイトディンゴ!


さーて、今日のジムさんは?

絶賛ホリホリ中のスジボリの中から、丸いスジボリを紹介。

丸いスジボリはこんなところにあります。
img012 のコピー
翼端灯の隣にあるのがその丸い筋。

無視・・・出来るわけもなく、なんとか彫ってみました。
IMG_5443.jpg

フリーハンド・・・なわけもなく、治具を作って彫りました。
IMG_5446.jpg
真鍮パイプの縁を、紙やすりで研いで作りました。
リューターに咬ませて作ったのであっという間にできました。

ちなみに、元ネタはかの有名なn兄さんが考案された「丸彫り君」です。
この治具を使うと、簡単に綺麗な丸が彫れますね。

ありがたや~。

 
 

腰装甲フック?の再現 【ジム Vol.24】

締め切りやその他注意事項の再確認のため、ずをコンオフィシャルサイトを覗いたところ

裸で土下座画像の提出

という罰ゲームの存在を発見!!!

この寒い中、裸で土下座なんてしてられるかっ!
なんとしても締め切りまでに間に合わせる所存であります。


さて、今日のジムさんは・・・?

装甲にディティール貼ってました。

参考画像
img013 のコピー

これを目指して作ったのがこちら。
IMG_5441.jpg

プラ板を切り出して作りました。
フックっぽいんで0.5mmの穴もあけてあります。

取説画像では正面しかわからないんですが、後ろ側にもあるだろうということで同じようなものをつけてみました。

今週中にはせめて捨てサフくらいにはたどり着きたいなぁ。


 
 

膝ディテ再現 【ジム Vol.23】

ジムとの戦いは依然熾烈を極めています。
しかしここで負けるわけには行かないのです。

ということで、こんな動画を見ながらがんばってます。



ジムかっけー。

こんな感じでやる気を補充してます。


さ~て、今日のジムさんは?
・・・膝装甲のディティール再現です。

取説画像を見ると膝のところになにやらふくらみが。
img012 のコピー

絵的に非常に目立ってるんで、再現してみました。

IMG_5440.jpg
といってもプラ板貼るだけなんですけどね。

簡単なんでぜひみんなもやってね!

でもこんなところを気にする人はほとんどいないよ!

 
 

足首シリンダー再現 【ジム Vol.22】

今日はジムの足首ディティールをいじってました。

そもそも、ジムの足首はスネなどと一体になっており、まず分離させる必要があります。
ピンバイスやニッパーやカッターなどを有効活用しつつ分離したあと、関節技ボールジョイントの中サイズ・オス側を瞬着で固定。
これで足首の可動化は終了となります。
中サイズはジム改の足側はポリパーツにぴったりなので、追加加工は必要ありません。

ここまでは簡単なのですが、どうしても気になるのがコレ
IMG_5413.jpg
もともと付いてるシリンダーディティールです。
・・・まったくやる気が感じられません。

これではアカンッということで、真鍮パイプと真鍮線を組み合わせてシリンダー(もどき)を作ってみました。
マジシリンダーギミックは技術不足で断念。
・・・いつかは実現させたいです。

まず上側。
waveのCパイプ №3とUバーニア フラット1を組み合わせつつ、1mmプラ板を基部に製作してみました。
IMG_5436.jpg

次は下側。
1mmの真鍮線と1mmと0.3mmプラ板を組み合わせて作ってみました。
IMG_5437.jpg

もともと付いているディティールは綺麗さっぱり削り落とし、実際に足首にくっつけてみるとこんな感じ。
IMG_5431.jpg

さらにスリッパやアンクルガードなどと組み合わせてみるとこんな感じ。
IMG_5435.jpg
ちょっとはマシになった。と、思いたい。

残りの工作はあと少し。
がんばるぞ!

 
 

クリアパーツの後ハメ 【ジム Vol.21】

このたび かっし~さんが運営されておりますブログ「ぼんくら日記」と相互リンクいたしました。

現在、センボンガタナに向けギラズールを、これ以外にもZZなどを平行製作されています。
MG 百式やMk-2の完成品も公開されておりまして、Mk-2は私のと違いとってもかっこいいです。


さて、今日はジムのクリアパーツを後ハメしてみました。

ガンダム系だとヘルメットの下から差し込むのが王道なのですが、ジムはそうも行かず・・・
マスキングか後ハメで悩んでいましたが、覚悟を決めて後ハメに決定。

まず、クリアパーツを3つにぶった切ります。
IMG_5419.jpg
ただ後ハメするだけならば3つに分割する必要は無いのですが、各センサーの色を合わせる都合上こういった分割になりました。

ここでのポイントは、右上のパーツ。
これはメインカメラを貼り付ける際のガイドになります。
ただ切り出しただけだと接着しにくいので、パーツの上にプラ板を貼っています。

これをヘルメット内に貼り付け、ガイド完成。
IMG_5430.jpg
こうすることで、塗装後に組み付けることができるようになります。

実際にカメラパーツをはめ込むのは完成後となります。
(本当に綺麗にハマるのか)今から楽しみですねぇ。

 
 

股関節位置の変更 【ジム Vol.20】

今日はずーとジムと戦ってました。
そんな一日をくれた嫁に感謝。

おかげで大分作業が進み
IMG_5426.jpg
・・・立った!ジムが立ったよ!

足首を作っていなかったので、ずーと立たせることが出来ませんでした。
久しぶりに立つジムを、眺めたり動かしたりしていたところ・・・

思いっきり太もも上部が、腰フレームに干渉してました。。。
症状としては、中腰くらいで干渉しポーズがつけられない状態。
コレではどうにもならないんで当たる部分を削ってみたんですが、一向に治まる気配もなく。

仕方ないんで、股関節の位置を下方向にずらしてました。
IMG_5428.jpg
ズバッと丸のこで切断。切断面は綺麗なんですが、平らに切断できるはずもなく非常にガタガタ。
でも、そんなことは気にせず2mmプラ板を貼り付けて延長しました。

これで終わったと思ったんですが、ジム改の太もも上部って可動のために切り欠いてあるため軸が丸見え。
IMG_5427.jpg

またまた仕方ないんで、切り欠き部分にプラ板を貼り整形。

結果、身長が3mmくらい伸びました。
なお、今日の全体像写真は、上記加工が済んだものです。

大分進んできたジム。
早くケリをつけるぞ!

 
 

首の可動範囲拡大&延長 【ジム Vol.19】

最近、愛用しているタミヤの棒やすりクラフトヤスリPRO 平 6mmの切れ味が大分落ちてきました。
削りやすく詰まりにくい。また、削り面がとっても綺麗なこの一品。
なるべく早く買い足そうと思います。


さて、今日はジムの首関節をいじって見ました。

キットはほとんど首がありません。
IMG_5010 のコピー
左右は見れるけど上下動はぜんぜんムリ。

顎引かせたいんで、延長してみました。
IMG_5414.jpg
あんまり伸ばすと身長変わっちゃうし、ガッシリ感がなくなっちゃう気がするんで控え気味に。

本当ならば身体側と頭側の両方に関節を作るべきなんですが、時間と技術等の関係から関節は1個にしました。
作ったところは頭側。
IMG_5415.jpg
1mmほどプラ板使って延長。
これに合わせて関節技ボールジョイントを仕込みます。
関節位置は、キットの首の位置にツライチで設置。実際の上面から1mmほど下についている状態です。
この位置につけたことで、少しだけですが首の動きも表現できます。
(上面ツライチにに関節を仕込んじゃうと、頭しか動かないです)

頭側はこんな感じ。
IMG_5417.jpg
ボール軸前についているプラ板は、上を見上げた時に見える軸を隠すためです。

以上、首の加工でした。

・・・説明ヘタだなぁ。


 
 

後頭部センサーをクリアパーツ化 【ジム Vol.18】

今日は、後頭部にあるセンサーをクリアパーツにしてみました。

完成品はこんな感じ。
IMG_5409.jpg

使ったものはクリアパーツを守るように配置されているランナー。
IMG_5400.jpg
これを少々大きめに切り出したあと、メインカメラ等と同じように研磨。
その後ちょうどいいサイズにカット。

ランナーを使った理由は、メインカメラ等との色合わせが簡単だからです。
クリアパーツを塗装しても同じ色を出すのは物凄く難しいので、こういった方法をとりました。

ジムの場合、材料がたくさんあるので失敗を恐れずやってみてください。
違う機体でもランナータグを使えば同じようなことができますので、こちらもぜひやってみてください。


 
 

バックパックが形に・・・ 【ジム Vol.17】 

今回はバックパックが形になってきたので報告します。

目指すバックパックはこれ
img0121.jpg
さっぱりわからない・・・んですが、キットのものとは大きく違うのはわかります。
キットのものから改造するのは厳しいので、FGガンダムのものを使用。

出来上がりはこんな感じになりました。
IMG_5405.jpg
マルイチモールドは絵には無いんですが、出来がいいんで残してます。
ちなみに右上のはキットのもの。・・・ね、ちょっとキツいでしょ?

少しは近づいたはず。です。自信無いけど。
裏側等々作り込みがまだ残っていますが、ここまでくればあと少し。
気合を入れてがんばります。

 
 

クリアパーツ磨き 【ジム Vol.16】

今日は寒いですねぇ。
私の住む佐久平周辺でも天気予報で「真冬日」とのこと。

最高気温が氷点下ってのは、身体によくないと思います。
こういうときは仕事は休みだ・・・ったらいいのにな。


FC2カウンターが壊れましたね。
その影響で、こんなへっぽこブログを見に来てくださる心優しい皆様の足跡が少々消えてしまいました。
非常に残念ですが、仕方ないです。記事が消えたのではないので、不幸中の幸いというところでしょうか。
これからも、役に立つ(かどうかは不明ですが)記事を書いて行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

さて、今日はジムのセンサー部に使われているクリアパーツ磨きを紹介。

HGUCのジムはメイン、サブともクリアパーツを使っているのですが、輝きがイマイチ。
せっかく本体を作りこんでいるので、磨くことにしました。

まずは1000番の耐水ペーパーでざっと荒削り。
IMG_5397.jpg
バッチリひけてました。
こめかみ部にある光っているところがヒケです。

このままヒケがなくなるまでヤスって、その後1500番で中研ぎ。
IMG_5398.jpg
こんな感じです。ヒケを消すことが出来ました。

最後にタミヤコンパウンドで磨いて終了。
IMG_5402.jpg
10分ちょっとでピカピカになりました。

磨くときはリューターに綿棒を咬ませて使うと楽チンです。
IMG_5401.jpg
あっという間に綺麗にピカピカ。
でも、あんまり高速で磨くと熱でパーツが痛むので注意してください。

このクリアパーツを後ハメしようか、悩んでます。
マスキングでもいい気もするしなぁ。

仕事しながら考えます。

 
 

MSの腰可動は必須だっ! 【ジム Vol.15】

仕事行ってきました。
休み明けの立ち上げだったんで、いつぞや愚痴った我が工程の問題児は絶対何かやらかすだろうなと思いつつ出勤したところ・・・

5Lotも飛ばしてやがった

一日の生産数の半分をだめにするという暴挙。
想像を超えた被害で、聞いたとき爆笑しました。
明日以降、がんばって取り戻します。みんなオラにちからを分けてくれ。


さて、今日はジムの腰をいじってみました。
IMG_5391.jpg

ジムの腰はただ棒が生えてるだけなんで、さっぱり動きません。
これでは寂しいので腰パーツ側にイエローサブマリンの関節技ボールジョイントの中サイズを埋め込みました。
IMG_5392.jpg
胴体側との接続は、関節技の軸をそのまま使います。
が、このままだと胴体につながないので、もともと付いているポリキャップを関節技の軸に合うものに交換。
IMG_5394.jpg
これで引き出し式腰関節になりますっ!っていきたいところなんですが、ポリキャップの外形サイズが若干違いまして、それをそろえるために胴体側のポリキャップ基部両方に0.5mmプラ板を貼り付けて調整しました。
これで隙間が無くなりポリキャップが固定できるようなります。

最後に腰内部を表現するパーツの内側を削ってあげます。
IMG_5393.jpg
こうしないと、かがんだ時とかに内部パーツと腰パーツのところに隙間が開いてしまいます。

以上で腰関節の完成です。
やってみたらかなり簡単な加工でした。
ジムぜんぜん動かねぇな!とお困りの方、やってみる価値ありますぜっ!

 
 

見下ろすあんずさん ~コノ猫ノリ悪し~

今週、来週と深夜勤ですので、あと少しでようやく仕事始めになります。
最近は少し暇なので、マッタリと仕事したいと思います。
そもそも、休み明けいきなり全開なんてムリ~。


さて今日は、机の上に座るあんずさんを椅子越しに激写してみました。
IMG_0330.jpg
このあとめんどくさそうにそっぽ向きました。

・・・可愛くねぇなぁ。

 
 

バーニアにうすうす攻撃 【ジム Vol.14】

あと少しで正月休みも終わりですね・・・
次の長期連休はゴールデンウィークかと思うと気が遠くなりますが、仕事がんばりましょう。

さて、今日はメインスラスターにつくバーニアをいじってました。
今回使用するのはキット付属のものではなく、FGガンダムのものを使用します。

理由は、FGガンダムの方が口径がでかいのと、形状が好みなのと、
キットのがあまりにやる気が無いから。
アレは、加工するよりアフターパーツを使った方が楽かなぁ。
まぁ、キット自体が古いんでこれは仕方ないですね。
作る側で解決してあげましょう。

IMG_5386.jpg
で、上が加工済み。下は未加工。

ちょっと縁が分厚いので、内側からデザインナイフで削って広げ、最後は紙やすりで整形。
本来ならスポンジやすりでやった方が綺麗にできるんですが、引っ張り出すのが面倒で・・・

外側はカッターの刃を立てて削りつつ、最後はやっぱり紙やすりで整形。
こっちもスポンジやすりが・・・
加工したおかげで縁が薄くなり、大分本物っぽくなりました。

真円を崩さないようにしつつ加工するのは少々骨ですが、慣れれば簡単に出来るお勧めのディティールアップだと思います。
やったことが無い人はぜひやってみてください。

 
 

スリッパでけたっ! 【ジム Vol.13】

日々取説表紙とにらめっこしながらプラスチックを削っております。
とにかく完成させるんだいっ!と、年初の目標を達成すべくがんばっております。

その結果がこちらになります。
IMG_0387.jpg
あとは所々にスジボリは入れる予定ですが、大枠ではこれで終わりです。

ちなみにコレを目指してがんばりました。
img011 のコピー
結構キットと違ってまして・・・

やったことですが、

つま先は、青いパーツ側に追加ディティールがあるようなので、それをプラ板で作成し接着。
IMG_0385.jpg
そのままだと追加ディティールが浮いてしまうので、赤いスリッパ前面にプラ板を貼り付けて一段高くします。
あとは、青いパーツのつま先側が若干丸くなっていたのでプラ板貼って尖らせてあります。

かかとは、青いパーツの後部をこんな風に削りまして、
IMG_0380.jpg

整形が終わったらエポパテを盛って押し付けます。
このとき青いパーツにメンタムを塗ってくっつかないようにしましょう。
硬化後成形。
IMG_0384.jpg


これでスリッパは完成だ!
こうやって書くとあっという間なんですが、結構かかったんだけどなぁ。

 
 

よろしくね、2011 ~今年こそ目標達成!~

新年明けましておめでとうございます。
プラモ完成のスピードと鍾乳石の成長スピードと同期をとる「鍾乳石モデリング」の使い手、Ryunzでございます。

完成品がほとんどないという、プラモブログとしてあるまじき状態のブログですが、そこらへんには目をつぶっていただいて、本年もよろしくお願いいたします。

さて、毎年やってますが、2011年の目標を。

・完成品は今年こそ3つは作る!
ジムはもちろんなんですが、イナクトやHi-νあたりも完成させたいです。
これ以外でもいいんで、とにかく完成品を量産するのが目標。
口だけモデラーと言われないようがんばります。

・コンペには出来る限り参加する。
ずをコン参戦後も、他のコンペに積極的に参戦して行きたいと思います。
こうすることで完成品が増える!はず。
モチベーションアップのためにも取り組んでいきたいです。

・写真撮影をがんばる。
デジ一を買ったんで、完成品の写真撮影をがんばりたいと思います。
そのためには完成品を増やさないと・・・

以上、プラモに関する目標でした。

これ以外では、なるべく猫写真を掲載して猫指数を上げて行きたい。
ただウチの猫は年のせいか、イマイチ面白みにかけるのが難。
どうやったら面白い写真が撮れるのか、修行してまいります。。

以上、今年の目標となります。

大して面白くないへっぽこブログではありますが、今年も全力でがんばってまいります。

応援よろしくお願いいたします!
 
<- 01 2011 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。