ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

カラーレシピ忘れてた・・・ 【Ez-8 Vol.12】

ちょっと前からなんですが、サイドバーのところからバンダイさんへの部品注文用テンプレートをダウンロードできるようにしておきました。

必要な方は、どんどんつかっちゃってください~
使い方がわからない場合は、聞いてもらえれば答えますし、改善もいたします。
皆様よろしくお願いいたします~


あと、以前やすりがけさんに教えていただいたんですが、アメリカに「GUNDAM GUY」ブログがありまして、ナイトホークリゼルとEz-8も同じように紹介されておりました。
MG 1/100 Ez-8 Gundam Sniper - Custom Build
勝手に掲載ってどうなのよ?ってな突っ込みもあるかと思いますが、自分で作ったよ!なんて言ってないし、
なにより

認めてもらえたようでうれしい

とりあえず、次回作も紹介していただけるようがんばります。


さて、公開したEz-8なんですが、どこにもカラーレシピかいてないことに気がつきました。
大して重要な情報ではないのですが、自分のメモもかねて書いておこうかと思います。


下地をニュートラルグレーでつくり、そこからガンダムカラーホワイト6でグラデーション。


下地をフタロシアニンブルーでつくり、そこからガンダムカラーブルー13でグラデーション。

間接
ガンダムカラーグレー24

武器
RLM74 グレーグリーン

センサー類
オレンジ

アゴとアンテナ先の赤
タミヤのエナメル フラットレッドを筆塗りしてます。

以上となります。
フタロシアニンブルーとグレーグリーンは結構お気に入りで、いろいろなところで使ってます。

グラデーションは、私の場合どの作品でも黒や濃いグレーなどでは立ち上げず、最終的に塗りたい色を数トーン暗くしたものを塗っています。

結果、あんまり明暗差が出ず、落ち着いたグラデーションが出来上がります。
写真だとわかりにくいんで、写真で見る完成品はちょっと残念な結果になりがち。
白ズゴックなんて、殆どわかんないし(涙)

でも、あんまりグラデーションが強いのは怖いんですよねぇ・・・


もっともっと勉強が必要ですね。
がんばらんと~

スポンサーサイト
 
 

Ez-8スナイパー、完成 【Ez-8 Vol.11】

ずをコンが終わって、ほっとして気が抜け気味になっています。
なんだかもう終わっちゃった感じになってるんですが、やはり自分のブログでも公開しないと終わりませんね。

というわけで、こっちでも公開したいと思います。

ずをコン会場と同じ写真ですが、こっちの方がちょっとデカイので勘弁してください~


正面
IMG_6680 のコピー
銃が長すぎるので、普通のライフルのように持てません。
地面に付いちゃうんですよ。まぁ、実銃もこんな感じなんで良しということで。

背面
IMG_6681 のコピー
バックパックは、スラスターをウェーブのサポートパーツに交換している以外はほぼストレートです。

ふくらはぎとかいろいろなところの色が合っていないのはご愛嬌。
組んだ状態で塗ればよかったんですが、両面テープでの固定なんで諦めました・・・
もうちょっと確認すればよかったと、後悔ポイントの一つとなっております。


構え!
IMG_6685.jpg
くどいようですが、コレがやりたかったんですよ。
そもそも、コレをやるために逆算して工作していったわけで。
実現できてよかったですw

細かいところを言えば、ライフルが斜めってるのが後悔ポイントです。
やっぱり地面に対し垂直じゃないとなぁ・・・

顔周辺のアップ1
IMG_6684_20130223173547.jpg
ずをコン会場などでも公開しているものです。
一応、スコープの延長線上に右目が入っているつもりです。
このEz-8の利き目は右目なのです。

顔周辺のアップ2
IMG_6687.jpg
左目チラリのこのカット。どんなもんでしょうか。
スコープのレンズは、キットのものではなくHアイズを使ってます。
裏にラピーテープを貼ってますんで、ギラギラしてます。
スナイパーとして失格だと思いますが(反射で見つかる)、模型的には映えるのでいいかなと。

最後にアクション!ではなく、共演者との2ショット
IMG_6708.jpg
グフカスと並ばせてみました。
ただ、身長が違うので真横はパス。
随分昔に作ったものなんですが、まぁ、そんなに悪くないかなと。
・・・あんまり進歩して無い?

アクションポーズは、スナイパーなんで・・・。
標的を撃つまで、動かないのです。


以上、Ez-8スナイパーでした。
作り始めたときは、いろいろと追加装備をつける予定でしたが、時間やら技術力(こっちが主要因)で諦めました。
プレートキャリアやらバイポッドやらニーパッドやら、いろいろ付けたかったんですがね・・・

これらが付いてたらスナイパーカスタムになってたはず。
これも後悔ポイントです。

そんな作品なんで、実は、各部の固定は両面テープで固定してます。
なんとか手を入れて、カスタム化してあげたいです~
と、言うわけで、本当の完成はいつになるかわかりませんが、続きま~す。



 
 

背中の隙間、埋めました 【Ez-8 Vol.10】

先日で総アクセス数が25万を超えました。

ブログを始めてあと少しで5年。
多くの皆様に観て頂き、ここまでくることが出来ました。
また、たくさんのブログ仲間に支えられて、これまで続けてこられました。
ブログをやってなかったら、こんなにがんばってプラモデルを作ることはなかったと思います。
お力を与えてくださった皆様には、心よりお礼申し上げます。

しかしながら、まだまだ技術は拙く発想力も乏しい。
出来上がる完成品は、月並みで歯がゆいばかりです。
時間ばかりが過ぎ、成長はなかなか進みません。

それでもこれからもがんばって行きたいと思います。
「自分が見てかっこいいもの」を超え、「他人が見てもかっこいいもの」を作るため。
無い頭を振り絞って、がんばって。
そのうち何かが見えたらいいなと。

とにかく、これからも当ブログをよろしくお願いいたします。



さて、そんな気合の入ったところで、直近のEz-8さんは~?

IMG_6660.jpg
胴体の隙間埋めてました。

ジムの胴体フレームを適当に切り出してはめてます。
これでかがみこんでも恥ずかしくない(はず)です。

こんだけ~。

前文と本文の温度差が凄まじい気がしますが、そこは気にしない。
早く塗装に入らないと~



 
 

ライフルの途中画像 【Ez-8 Vol.9】

職場が変わって1週間がたちました。
何して良いのかさっぱりわからず、回りに迷惑をかけまくってます・・・

とにかくがんばるしかないわけで、明日からもがんばらないと!と思います。

そんな思いの週末。

風邪ひいて寝てました。

さっさと治さないといけないんで(いろいろな意味で)、おとなしくしてました。
おかげさまでだいぶいい感じ。

下手にひっぱって、追い込めなくなったら一大事ですからね!


さて、そんなわけでEz-8さんには殆ど触れてません。
それでも、金曜日くらいにやってたことを少々。

現在のスナイパーライフルです。
IMG_6658.jpg
スコープが寂しかったんで、ちょっと伸ばしてみました。
あとは、調整用のネジを足せばいいかなぁと。

ストックも形状を変えてみました。ただ、なんか寂しい感じもする~
もうちょっと盛りたいですが、時間しだいかなぁ。

ちなみに、銃口が付いていないのは事故です。
気がついたらもげてました。
早めに復活させないと。

で、ですね。
土日、寝ながらどうしようか考えてたわけですよ。
あぁ、あそこにはあんなの足そうとか。
やべぇ、そこはこうしないととか。

そして気がついたんですよ。

銃口上のサイト。スコープの邪魔じゃね?って。
ここにあったら完全に写りこんでて、狙撃にじゃまじゃね?って。


バックアップアイアンサイトにしちゃ位置が高すぎですし、手前にもう一個サイト付いてないとおかしいし。

削っちゃえ!って思ったんですけど、イメージ的には悪くないですよねぇ。
なんだか強そうだし。

どうしよう~


 
 

私が思うスナイパーとは 【Ez-8 Vol.8】

ついこの間、夢をかなえるゾウの続編『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神』を読みました。

この本は、要するに自己啓発本に属するのですが、とっても面白いです。
どう面白いかというと

普通に笑えます。

前作はドラマ化もされたんで知っている人も多いと思いますが、それの続きの話となっています。

今回のテーマは「お金」。
物語のなかで、たびたびお金の捉え方が紹介されます。
こういうとさぞかし堅い話かと思われるかもしれませんが、それを語る神様が軽いんですよ。

そんな神様たちと主人公とのやり取りが笑えます。
文章も少なめでわかりやすく、あっという間に読めちゃいます。

若い層にこそ読んで欲しい内容だと思いました。
気になった方はぜひ~!


さて、今日のEz-8さんは
IMG_6642.jpg
スナイパーライフルを構えてみました。
ライフルのバレル部分はキットそのままで、グリップはキット付属のビームライフルの部分を移植しています。
で、ショルダーストックはプラ板からの削り出し。
ストックはとりあえずの形で、もうちょっとデコる予定です。

今回のEz-8でこだわりたいのが、この姿勢になります。
とにかくライフルをかっこよく構えたいわけです。

では、私の考えるかっこいい構え方とは

・ショルダーストックが肩に当てること
・スコープを覗き込むこと

の2点が最低限必要になると考えます。

構えてる場所のアップ
IMG_6647.jpg


今作では、ショルダーストックを肩に当てるためにジムの肩関節を取り込み、スコープを覗き込めるよう腰に間接を仕込みました。

おかげさまでだいぶ思ったような姿勢が取れるようになったと思います。
まぁ、ジムのフレームの優秀さに助けられたんですけどね。
・・・こいつ、動くぞ!

そもそも、基キットもそれ以外のキットもそうなんですが、スナイパーと銘打っていていても2つを満たしたものはかなり少ないんですよ。
スコープを覗き込めるものなんて、見たこと無いかもしれません。

せっかくスナイパーっていうんだから、姿勢には元から気を使ってあげてもいいと思うんですけどね。
これから出るであろうジムスナイパーカスタムでは、ぜひスナイパーらしい姿勢が取れるようになって欲しいです。

まだまだ工作は残っていますので、がんばらないと~!!



 
<- 03 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login