ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

アルティメスリゼル ~ステルス機らしく~

皆さんは、ずをコンに出撃する機体は決まりましたか?

私は、ぜんぜん決まりません・・・
アレもコレもと悩んじゃって、どうしたものか。
早く手をつけないとまずいことになるので、さっさと決めたいなぁ。


さて、ホビコンに参戦し損ねたリゼル。
ようやくトップコートを終わらせて、撮影しました。
というわけで、時期は逸しましたが公開したいと思います。

機体名 :アルティメスリゼル モードステルス
機体型式:RGZ-95CA mode-S


正面
IMG_6 106

背面
IMG_61 07

追加装備は、アルティメスユニットと肩にはビームガトリング。
手にはビームスマートガン。

本体は、金型の抜きの影響でおかしいところを修正したのと、膝外にダクトを追加。
腰は、回転できるよう加工してます。
それ以外はストレート組みです。

カラーイメージはF117 ナイトホーク
ただ、そのまんまだとものすごーく地味なんで、黒とダークグレーで塗りわけてます。
で、挿し色として白を入れてみました。
センサーは、モノアイカバーが緑だったので、合わせて緑。
スマートガンのセンサーは赤にしました。

もちろん変形します。

前から
IMG_6118.jpg

後ろから
IMG_6117.jpg

荷電粒子砲もスマートガンもガトリングも全て前に向く、超攻撃的なSFSになりました。
まぁ、ガトリングは近距離用武器としてますので、一斉発射は無い予定です。

アルティメスユニットの白いのは、羽の下にすっぽり収まってます。
コレのおかげか、だいぶとってつけた感が緩和されたと思ってます。

まぁ、SFS状態だと動きも取れないんで、これくらいで。

あとはちょこっとアクションポーズを。

IMG_61013.jpg

IMG_6 109

IMG_61101.jpg

一応カラーレシピを。
黒     :ウィノーブラック
ダークグレー:ウィノーブラック+クールホワイト
白     ;クールホワイト
センサー  :GXメタルグリーン
スミ入れ  :スミ入れ塗料ブラック(タミヤ)
トップコート:Ex-フラットクリアー

以上となります。

コンテストに出撃できなかった時点で心が折れてしまったのが残念。
本当はもっと塗り分けるつもりだったんですよ。
ふくらはぎのパイプとか、アルティメスユニットの白いのとか。
結局、ガトリングのセンサー塗らなかったなぁ。

ただ、全体のフォルムは結構気に入ってます。
なんだか強そうだし。

カラーリングは、まぁ、ちょっとずるい感じがしないでもない。ある意味禁じ手だと思います。
多分、こんな感じで塗っておけば何でもかっこよくなる気がしますんで。
でも、かっこよさげだからいいかなぁ。
でもでも、もう使えないなぁ。禁じ手だから。
困ったときのモノトーン逃げは楽なんですけどね~。

リゼルは、bユニット付きも持ってるんで、また作りたいです~
というわけで、アルティメスリゼルでした~。


スポンサーサイト
 
 

アウトライン決定 ~今更ですが・・・~

今日トイザラスに行ったところ、AGシリーズが200円で叩き売られてました。
息子に「ロボット欲しい?」って聞いたら、「欲しい!」
・・・こりゃ仕方ないなぁ。ということで、3つ買ってあげました。
(AGE-1ノーマル、ジェノアス、ガフラン)

帰ってきて早速ガフランを組み始めたんですが、説明書の読み方がよくわからんようでちょっと苦戦。
組むのも上下逆がデフォという有様で、結構時間がかかってました。
後半ははめ込みももぎ取りも慣れてきたようですが。

その勢いでジェノアスを組み始めたんですが、集中力が切れうまくいかないとぐずるところは4歳児。

組み上げて遊び始めたんで、楽しかったか?と聞いたところ「楽しかった!」
・・・こりゃ仕方ないなぁ。また買ってやらんと。

私としてはちょっとずつ組ませる予定だったんですが、全部組んじゃったのは誤算。
まぁ、安かったからねぇ。

買ってきたのの中でどれが一番好きかと聞いたら
「ガフラン!!!!」
だそうです。
テレビ見てたら違ってたのかもしれませんが、人と違うところにいこうとするのは誰に似たのか。
多分、私じゃないはずだ~

嫁は「ついにそっちに引き込み始めたか・・・」と呟いてましたねぇ。


さて、今日はついに決まったリゼルのアウトライン。
IMG_5999.jpg
背中にビームガトリング!!!

肩には荷電粒子砲。手にはスマートガン。
そのうえ普通にメガビームランチャーは持ちすぎだろうと。
でも何もつけないなら、背中のトンガリの横どうしよう?ってなりまして。
なんにも付けたくないってからって、ボックスリゼルを買うのはちょっと・・・。
それじゃ、近接戦闘用兵器を搭載させてやろうと相成りました。

ビームガトリングはドラッツェについてたやつを装着してます。
もともとあるダボピンをアーム接続に利用。
まず、アームを差し込むところを作るため、該当部分を削り取ります。
その後、ダボピンにアームを接続すれば完了!

ただ、ダボピンは径が3mm。アームの穴は4mm。
アームの穴の中に0.5mmプラ板を貼り付けて径を調整し取り付けてます。

いや~付くもんだねぇ。
びっくりしました。

とにかく!コレでアウトラインは決定。
後は、ちょっと残る合わせ目を消して表面処理をすれば塗装にGO!!

がんばるぞ~

 
 

ネガ消し作業はほぼ終了 ~可動範囲は拡大~

私はよくプラモ作りながらアニマックスを流しているんですが、最近聖闘士星矢がやってるんですよ。
久しぶりに観て、懐かしいなぁなんて思ってるんですが、改めて思ったんですよ。

聖闘士星矢ってプロレスだなぁって。

基本、敵の攻撃は全て受ける。で、その上で相手を上回る。

リングにかけろもボクシングを題材にしつつも、パターンはプロレスだし、車田さんはプロレスが好きなんだなぁって思いました。

さて、リゼルなんですが、合わせ目消しとかそういうネガを消す作業ばかりをしてました。
おかげさまで、本体の合わせ目消しはほぼ終了。
あとはアルティメスユニットと武器くらい。
スマートガンはもうちょっとデコりたいとは思うんですが・・・
まず基本を押さえるということで。

で、今はこんな感じです。
IMG_5987.jpg
背中にバインダーをつけたんで、だいぶ豪華に見えます。
が、ポイントはそこじゃなくて、前回とはスマートガンの構え方がちょっと違うんですよ。

比べてもらうとわかるかと思うですが、こっちの方は腰が入ってます。

リゼル作ったことがある人ならわかると思うんですが、このキット、腰はほとんど回らないんですよ。
それをなんとかするために可動範囲拡大工作をネットで検索すると、胴体部分の下側を切り落として腰パーツの方に接着するという方法が出てくるんですが、それだと変形できなくなっちゃうんです。

それは困るんですよ。
変形できてナンボなんですよ。
最初はWRで固定しちゃおうかと思ったくらいなんですよ。
でも、ビームスマートガン持たせる事にしたんで、MS形態も捨てられないんですよ。

というわけで、上記工作をちょっと捻って見ました。
干渉する部分を切り落とし別パーツにしつつ、セットしたときにおかしくならないようプラ板を貼って幅増しをします。(ここは画像無いっす)
で、その裏に金属を張り付けます。
腰パーツの中にネオジム磁石を仕込みます。
IMG_5993.jpg
これで終了。

完成するとこんな感じ。
IMG_5991.jpg
でも、簡単にはずすことが出来ます~
IMG_5995.jpg
この方法の利点は、
・ノーマルに比べ、圧倒的に腰の可動範囲が拡大する
・接着方法に比べ、素立ちの時に出来る腰の隙間をコントロールできる
・変形方法は温存できる
があります。

欠点としては、
・接着方法に比べ、位置がしっかりしない
・ポロリしやすい
があります。

特にポロリはしやすいです・・・
やるときはそこを覚悟してください。

でも、可動範囲は拡大するし変形はオミットしないですむしでやる価値はあると思うんですけどねぇ。


実は最近、物凄くバンシィが作りたくてしかたありません。
今も見えるところに箱がおいてある・・・
早く終わらせて組みたいよ~




 
 

長物最高、スマートガン ~センチネルネタも追加~

昨日なんですが、86試乗してきました。

感想は・・・「面白かった!!」
乗ったのはオートマだったんですが、ハンドルシフトの反応もよくマニュアルっぽく運転できました。

で、スープラとの違いやその他感じたことを。

まず、スープラより小さいです。
まぁ当たり前なんですが、乗ったときの感覚が明らかに違います。
手にすっぽり収まる感じがします。

周囲の見え方なんですが、スポーツカーだけあって見難いですが、フロントはライトのエッジが立ってるので境界は感じられます。
後方は、スープラと同じくらいですかね。特に違和感は感じませんでした。

エンジンは、比べるとやはり非力。
ですが、走り出しのトルク感は悪くありません。
伸びもまずまず。結構気持ちよく伸びていきます。
スープラは正直公道では使いきれないんで、このくらいが丁度いいのかもしれませんね。
しかしスピードメーターは260kmまでありました。
いや、無理でしょ?200馬力程度じゃソルトレイクみたいなとこ行かないと無理だと思うんですけど・・・
そもそもリミッター付いてるでしょうし。
雰囲気だって、スピードメーターがぐんぐん上がっていくほうが加速してる感があると思うんですが。

エンジン音はボクサーサウンドではなく、普通。
ちょっと大きめかなと思いますが、スポーツカーにとってエンジン音は必須なので問題ないと思います。
ただ、マフラーから出ている感覚ではなく、エンジンルームから聞こえてくる(ように感じる)のがちょっと残念。
マフラー換えるとよくなると思いますが、出だしのトルク感がなくなると思うんで考え物ですね。

足回りは結構固め。
ロールが少なく、コーナーでもふらつくことなくラインをトレースできます。
スープラの純正ビルは結構やわらかめなんで、コレはうらやましいですね。
固めの弊害か純正でトルセンデフが入っているせいか、ちょっとバンピーな路面ではばたついた感じがしました。

シートもなかなか。
専用設計だそうで、結構なセミバケでした。ホールド性が高くコーナリング中も身体がしっかり固定できているので運転はしやすいです。
ちなみに乗り降りよりも運転時のホールド性を重視したとのことで、乗り降りはしにくいです。
でもまぁ、スポーツカーってこんなもんだと思います。
しかし、コレ、一脚いくらするんだろう?
おそらく、恐ろしく高いんだろうな・・・

いろいろ書きましたが、とにかく運転していて楽しいクルマでした。
コンパクトで走りもいい。インテリアもスパルタンで気分がよくなります。
想像以上の楽しさでした。
モノはためしで一度試乗してみてください。
欲しくはなりますよ~。欲しくは。
でもねぇ。ちょっと高いですよねぇ。
250万くらいからという値段設定はなかなか。本当に欲しい若年層は買えないだろうなぁ。

と、長くなりましたが以上になります。
あと、今のディーラーの営業って試乗について来ないんですね。
行ったら「そこら辺を10分くらい適当に走って楽しんできてください」って言われました。
それって本当に大丈夫?


さて、ようやく今日の本題。
リゼルの武装を強化?してみました。
IMG_5986.jpg
ビームスマートガーン。

砲身は、ダイソー編み棒5.5mm。
レドームはプラ板を積層し、リューター旋盤で削り出しました。
中身は適当にデコレーション。
サイズは、MGのZplusC1のビームスマートガンのサイズを測り、それを1/144サイズに落とし込んでいます。

kobarutoさんやMATIOさんがセンチネルネタで行ってるんで、こっちも負けてられるか!って思いまして。
というのはウソで、うまい人に乗っかってみました。

まだまだ殺風景なんでもうちょっと盛る必要がありますが、大枠はこんな感じでいいかなぁ。
ただ、肩の大砲はもう使えないのが困りものです。
だって2つも大砲は要らないでしょ・・・

肩になに背負わそうか。仕事しながら考えまーす。


 
 

脚のディティアップ ~細かいところをいじってみました~

先日アクセスログを調べていたところ、検索ワードにびっくりするキーワードが上位にランクイン。

第3位に「MG ジムクゥエル」とあるじゃないですか。

こりゃ作らないわけにはいかないな・・・
一応おまけも用意してあるんですが、いかんせんいろいろ詰まってて手が出せません。
あとは塗装ってところまで来てるんで、できれば年内に。遅くとも年始には完成させてやりたいです。

さて今日は、リゼルの脚の加工が終わったので紹介してみたいと思います。

まずは全体像を。
IMG_5633.jpg
手を入れたのは、合計4ヵ所。

正面では、前回の裾の延長と合わせ、金型の抜きの関係からラインがおかしかったところを修正しました。

もともとはこう。
IMG_5628.jpg
画像中心がそうなんですが、脚の外側に当たるパーツと脛パーツのラインがつながっています。

これをこうしてみました。
IMG_5627_20120911115914.jpg
本来の分割線だと思われるところに切り込みをいれ、C面をつなげてみました。
これで別にパーツっぽくなりました。

次は、やっぱり脚の上の方のパーツを別パーツ化。
IMG_5630_20120911115920.jpg

上部に穴を開け、周囲にプラ板をはりインテークとしました。
もともとこの部分の裏側には肉抜き穴がありまして、それをただ埋めても面白くないなぁと思いこんなことして見ました。
ここは変形しても、前面に出てくる部分なので目立つかなと。
さらに言えば、どうやら羽付きなこの機体は大気圏内も飛べるそうで・・・
そうなれば、このインテークも活きてくるはずです。

次は、膝まわりの装甲を別パーツっぽくなるようにしました。
もともとは、後ろからみるとまるで一体のような形状なのですが、
IMG_5634_20120911115928.jpg

横から見た印象では、別パーツに見えます。

せっかくのデザインを活かすべく、プラ板を貼り強調してみました。
IMG_5631.jpg
段差が付き、別パーツっぽくなったかなと思います。
これで横の印象と、後ろからの印象がそろったかなと。

と、前回の工作含めて計4点。工作をしてきました。
とりあえずの工作はコレで終わりにし、次に進みたいと思います。

って、スジボリは・・・どうしよう?

次に進んだとして、バインダーの合わせ目は・・・どうしよう?

まだまだいろいろな難問が山積してますが、ガンバリマス~




 
<- 03 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login