ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ゼノンM2の作り方 ~解説文を書いてみました~

ようやく写真撮影が終わりまして、ゼノンの解説文が書ける環境になりました。
zenon top
というわけで、簡単ですがどういうところに気を使って作ったのかを書きたいと思います。

<設定>
プロトゼノンからゼノンに進化したもののそれ以上の強化は行われず、ジンの使用機体はトリトーンへと移行していったわけですが、ゼノンだって後継機が構想されていてもおかしくないと思ったわけです。
でのすで、さらに強化発展型として考えてみました。
で、考え方のベースとなったのはエンペラーM2(外装はほとんど変わってないけど武装が変わった)で、それに準じた形にしてます。
ただ、それだけだとあんまりにもあんまりなので、ちょこっとですが付け足したりしています。

正面
IMG_0772RR.jpg
背面
IMG_0773R.jpg

頭部
アキレスベースです。そこにゼノンの額とポニーテールをくっつけて、さらにHFエンペラーの額パーツを頭頂部に載せてあります。
塗り分けは本体に準ずる感じでやってます。
ポニーテールなんですが、磁石固定を採用してます。
IMG_0779R.jpg
磁石は頭の中に。ポニーテールは先っちょにメタルボールをつけてます。
これにより、ポーズを邪魔することなくくっついていてくれるので、おすすめです。

胴体
オーディーンです。ゼノンのボディも形状は悪くないのですが、いかんせん可動範囲が・・・
それを解消するためにこのチョイスとなっております。
それに、胸のピンクのところも2個より1個にしたかったのもあります。
なんでかは、そのときのノリでした。

腕部
ここは必要なところを尖らせたくらいでそれほど大きな変更は行っておりません。
腕についてるガントレットは、ニコニコ動画のほうでも指摘されておりましたらエンペラーのソールとサイドアーマーを組み合わせたものになっております。
接続は、もともとゼノンの下腕についている突起を削り落とし、プラ板でガイドを作ってそこに挿して固定してます。

腰部
パッと見ノーマルのままですが意外といじってまして、股関節をホビーベースの関節技に置き換えております。
ついでに前後スイングを仕込みつつ、前方に1~2㎜ほど前に移動。
腰の入った立ち姿がとれるようにしています。

脚部
前出した股関節の変更で、がに股にしても違和感がなくなってます。これは結構大きいかなぁと。
前太ももが大きくえぐれたデザインなのですが、関節部が丸出しであまりよろしくないなぁと思ったので埋めてます。
また、ひざ裏も必要以上にえぐれてたのでこっちもほどほどにしてみました。
さらに脛側のひざ裏も干渉するところを削って可動範囲を確保してます。

スリッパは、中心部のポリキャップの入るパーツの前後を切り離し別パーツ化。
ポリキャップを使って稼働するようにしてますので、足の設置性がよくなります。
こうすることで、股関節から膝、脛、足首と線がそろうので、すっきり見えるようになります。

ちなみに、私が可動範囲を考える基準として
IMG_0776R.jpg
「ハイキックができること」があります。
腰のひねりや開脚などが必要となりますので、これを目指してます。
ただ、あんまり可動範囲を増やしすぎると逆にポーズがきまらなくなりますので、注意してます。

武装
IMG_0781R.jpg
でっかい剣は「ゼノン カラドボルグ」という名前で、もとはケルト神話に出てくる剣です。三つの丘の頂を切り落とせるという強い剣ですので、でっかいと思いこの名前にしました。

作り方は、2㎜プラ板を重ねて固定したものから外形を削り出したら分離。
それに左右に0.5㎜のプラ板を貼ってから刃を削り出してます。
途中で固定用の磁石を埋め込むため、こんな工程になってます。

つばの部分は先ほど出来上がったものに、さらにプラ板を貼り付けてつくってます。
柄の部分はもともとの2㎜厚です。

バックパックはキットのものをベースに剣のマウントを付けられるようにしました。
ただマウントを付けても面白くないので、スラスターも追加し高機動化アピール。
IMG_0778R.jpg
マントがなくてもそこそこ見られるかなぁと思っております。
でも、結局マントはつけるので、それ用に内部にポリキャップを仕込んでいます。

マントは、0.3㎜プラ板に模様を塗装しています。
IMG_0782R.jpg
これはカッティングプロッタがあれば簡単にできるんですよ・・・大人ってずるいですな。
マントの接続もホビーベースの関節技を使っています。
これにより立てることも可能になり、表現力が上がったかなぁと思っております。



以上、ゼノンM2の製作解説でした~

正直、ゼノンはノーマルでも十分かっこいいので、どういじろうかと結構考えました。
その結果が今回のM2でして、こういうのもアリだと思ってもらえればうれしいです。

ただ、動画をみると、みんな凄いぶっ飛んでるのね・・・
安定の地味さで埋没気味なのが悔やまれます。

もっと派手にすればよかったか。。。
スポンサーサイト
 
 

サフ終わりました ~これから塗ります~

今週末が締め切りのLBXV2。
我がゼノンもようやくサフが吹き終わりました。
IMG_0202.jpg

これから本塗装に入ります。
これから先の公開はLBXV2の動画が公開されてからになる予定です。

あと少し。頑張らないと!
 
 

ゼノン改造レシピ ~さらっと説明~

今日はまず相互リンクのお知らせから。

サンノジさんが運営されておりますブログ「ガムガムさんぽ」と相互リンクさせていただきました~

サンノジさんはHJでライター活動をされていて、直近ではベアッガイFの作例を担当されてました。
その作例は、高い完成度はもちろんですが、とても綺麗な作風でとても勉強になります。
ちなみにその号(2015年1月号)では、sscさんと私とサンノジさん3人が載っていてメモリアルな号となりました^^

いつもLINEのグループで相談にのってもらったり、面白話をしたりと楽しく交流させていただいております。
今後ともよろしくお願いいたします。


さて、今月末が締め切りとなっているLBXV2。
我がゼノンも着々と製作を進めておりますが、ようやく塗装一歩前まで来ました。
で、Twiterでは見せてましたが改めて
正面
IMG_0191.jpg

背面
IMG_0192.jpg

見た目ポイントは、
1.大剣。
プラ板積層から削り出しました。
プラ板をマウントするバックパックは、キットのモノを加工してます。
なお、大剣をマウントしているアームもプラ板削り出し。
それぞれ中にネオジム磁石を仕込んでおります。

2.両手に付けた手甲兼盾。
エンペラーの足パーツを組み合わせて作りました。
これに合わせ、腕のフィン?みたいなのは形状変更してます。

3.胴体はオーディーン。
ゼノンノーマルだと、あまりにも肩の可動がひどいので・・・
あとは、腰の部分で1㎜延長しています。
これはバランス調整もありましたが、腰との接続のためでもあります。

4.頭
ヘルメットはアキレスディード。フェイスはアキレスを使ってます。
なんでこうなったかというと、ジャンクがあったから・・・
額は、ゼノンのを。トサカはHFエンペラーの額パーツです。
ポニーテールは、磁石接続にすることで、ある程度自由が効くようにしてます。

わからないポイントとしては、
足を結構いじってます。
まず、股関節を関節技に置き換えてます。
股関節中心部にポリキャップを仕込んで、前後スイングを可能にしてます。
あと、太ももにもポリキャップを仕込んでますので、ここでもロールが可能に。

太ももの形状も少々変更。
前や後ろから見たときにべっこり凹んでいるところを、プラ棒とか使って埋めて関節が見えにくいように変更。

あとは、足首にもひと手間を。
スリッパをつま先と中間とカカトに3分割。
これによりつま先とカカトを独立可動可能にして、脚を開いたときの接地性を高めてます。
こうすることで、踏ん張った体制が取りやすくなります。

これ以外では、LBXの基本工作である先鋭化を施したくらいですね。

さて、これから洗浄して、捨てサフ吹いて、再整面して、サフ吹いて、本塗装します。
さきは長いです・・・(T_T)
がんばります。
 
 

LBXV2進捗報告 ~まだまだ先は長いです~

気が付けば今年もあと少し。
いろいろとやりたいことが山盛りで困っちゃいます。

ライトニングガンダムに手を入れ始めてますし、ハセガワのトヨタ2000GTをもやってたりします。
また、百万式も作りたいし、RGズゴックも塗らなきゃいけないし。

あとは、HJの担当さんから戦車模型の資料をもらったので、そっちも作りたいし。
マクロスゼロのVF-0も作りたい。
そんなこと言ってる暇あったら、あと3パーツ塗れば終わるイナクトなんとかせぇよ。と。

そうこう言いつつ、FAウェアウルフも作ったら楽しそう。

なーんて、いろいろ手を広げまくってるんですが、その中でも締め切りがあるやつを優先してます。

それがこれ。
IMG_0150.jpg
ゼノンです。

こうやってみると、股関節の位置がひどいですね・・・
一応、腰回りの装甲を大きくして目立たなくするつもりだったんですが、それじゃ追いつかなそう。
もう少し考えてみます。

ともかく、早く固めてしまわないと、次の仕事が来ちゃいそうな??

年末年始休みでそれなりのところまで行きたいです~
ガンバリマス~
 
 

作例帰ってきたよ ~おかえりイフリート~

Twitterには書いたんですが、作例が返ってきました。
返ってきたのは
IMG_8695.jpg
HF イフリート。
現在やってる外伝では出番がないので、どうやらお役御免になったようです。

撮影やら展示やら、過酷な旅から無事帰還。
破損している場合もあるとのことだったので覚悟していたのですが、無事でよかった。
時間を見て、写真を撮り直してMGに投稿しようと思います。

で、最近何をしていたかというと、前回買っちゃった報告をしたRG ズゴック表面処理をしておりました。
IMG_8696.jpg
全面をヤスって、爪をとがらせて、膝もついでに尖らせてます。
ここから少し何か足してみてから塗装に入ろうと思います。足せるかどうかはわかりませんが(´・ω・`)
初めてのRGですんで、ちょっと楽しみです~

あと、同時進行することになりました
IMG_8697.jpg
LBX ゼノン。
Twitter上でLBXV企画がありまして、それに参加するため制作していきます。
バリエーション企画なので、どういったものにしていこうか無い頭をひねっていこうかと。
とりあえず締め切りが1/31と、神のような設定ですのでじっくり取り組んでいきたいと思います。

まずはurahana3さんのゼノンを目標にガンバリマス。というわけで、これからパクりに勉強しに行ってきます(・ω・)ノ

でわ~
 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。