ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

WD、出撃! 【ジム Vol.26】

ずをコンにて惨敗した機体の写真を掲載してみようかと思います。
写真を撮り直そうか・・・とも思ったんですが、いつになるかわからないんで投稿写真とまったく同じものを掲載。しかも説明文もほぼ一緒という手抜き更新ですが、ご容赦を。

で、以下説明文等


DC専用ソフト「機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で・・・」で主人公たちが搭乗するジムを1/144スケールで製作いたしました。

ryunz_gm_wd01.jpg

HGUCのジムをベースとし、脚部はジム改を。バックパックと胸ダクトは、FGガンダム使用しております。
工作内容は、合わせ目消しなどの基本工作をしつつ各所にディティールを配置。
ディティールの資料として本ゲームの取扱説明書を参考にし、その再現に力を注いでみました。

主な改修点
頭部は、合わせ目消しとクリアパーツの後ハメ化。後頭部センサーもクリア化。首は1.5mm延長

胸部は、ダクトを埋め込み式から外付け式に変更。コックピットハッチの形状も変更。また、肩関節を引き出し式にし、可動範囲を拡大。

腕部は、肩関節部を資料にあわせ形状変更。

腰部は、アーマー類は資料に近づけつつ前と後ろを可動化。これにより脚部の可動範囲が拡大。股関節の位置も変更し、下方向に2mm移動。

脚部は、ジム改を使用。結果、ノーマルよりも可動範囲が拡大。またふくらはぎにダクトのようなディティールを追加。

足首は、ノーマルのものを使用。前面に真鍮パイプ・真鍮線を使いディティールアップを追加。

スリッパは、ノーマルのものをベースに形状変更。

スジボリは、説明書を参考に控えめに追加。

カラーレシピ
薄いグレーは、縁などにダークシーグレーを吹きつけ。その上にガンダムホワイト5+ニュートラルグレーでグラデーション

濃いグレーは、ガンダムカラーファントムグレー+ニュートラルグレー

関節部は、ニュートラルグレー

バックパックや武器は、グレーグリーン

仕上げはスーパークリヤー グレートーンを使いつや消し

ryunz_gm_wd02.jpg
ryunz_gm_wd03.jpg
ryunz_gm_wd04.jpg
ryunz_gm_wd05.jpg

スポンサーサイト
 
 

丸いスジボリ 【ジム Vol.25】

ご無沙汰です。
がんばってジムってます。
が、なかなか前に進みません・・・

毎日ちょっとづつですがスジボってますが、他にも細かいところが多々残ってまして。

おそるべしホワイトディンゴ!


さーて、今日のジムさんは?

絶賛ホリホリ中のスジボリの中から、丸いスジボリを紹介。

丸いスジボリはこんなところにあります。
img012 のコピー
翼端灯の隣にあるのがその丸い筋。

無視・・・出来るわけもなく、なんとか彫ってみました。
IMG_5443.jpg

フリーハンド・・・なわけもなく、治具を作って彫りました。
IMG_5446.jpg
真鍮パイプの縁を、紙やすりで研いで作りました。
リューターに咬ませて作ったのであっという間にできました。

ちなみに、元ネタはかの有名なn兄さんが考案された「丸彫り君」です。
この治具を使うと、簡単に綺麗な丸が彫れますね。

ありがたや~。

 
 

腰装甲フック?の再現 【ジム Vol.24】

締め切りやその他注意事項の再確認のため、ずをコンオフィシャルサイトを覗いたところ

裸で土下座画像の提出

という罰ゲームの存在を発見!!!

この寒い中、裸で土下座なんてしてられるかっ!
なんとしても締め切りまでに間に合わせる所存であります。


さて、今日のジムさんは・・・?

装甲にディティール貼ってました。

参考画像
img013 のコピー

これを目指して作ったのがこちら。
IMG_5441.jpg

プラ板を切り出して作りました。
フックっぽいんで0.5mmの穴もあけてあります。

取説画像では正面しかわからないんですが、後ろ側にもあるだろうということで同じようなものをつけてみました。

今週中にはせめて捨てサフくらいにはたどり着きたいなぁ。


 
 

膝ディテ再現 【ジム Vol.23】

ジムとの戦いは依然熾烈を極めています。
しかしここで負けるわけには行かないのです。

ということで、こんな動画を見ながらがんばってます。



ジムかっけー。

こんな感じでやる気を補充してます。


さ~て、今日のジムさんは?
・・・膝装甲のディティール再現です。

取説画像を見ると膝のところになにやらふくらみが。
img012 のコピー

絵的に非常に目立ってるんで、再現してみました。

IMG_5440.jpg
といってもプラ板貼るだけなんですけどね。

簡単なんでぜひみんなもやってね!

でもこんなところを気にする人はほとんどいないよ!

 
 

足首シリンダー再現 【ジム Vol.22】

今日はジムの足首ディティールをいじってました。

そもそも、ジムの足首はスネなどと一体になっており、まず分離させる必要があります。
ピンバイスやニッパーやカッターなどを有効活用しつつ分離したあと、関節技ボールジョイントの中サイズ・オス側を瞬着で固定。
これで足首の可動化は終了となります。
中サイズはジム改の足側はポリパーツにぴったりなので、追加加工は必要ありません。

ここまでは簡単なのですが、どうしても気になるのがコレ
IMG_5413.jpg
もともと付いてるシリンダーディティールです。
・・・まったくやる気が感じられません。

これではアカンッということで、真鍮パイプと真鍮線を組み合わせてシリンダー(もどき)を作ってみました。
マジシリンダーギミックは技術不足で断念。
・・・いつかは実現させたいです。

まず上側。
waveのCパイプ №3とUバーニア フラット1を組み合わせつつ、1mmプラ板を基部に製作してみました。
IMG_5436.jpg

次は下側。
1mmの真鍮線と1mmと0.3mmプラ板を組み合わせて作ってみました。
IMG_5437.jpg

もともと付いているディティールは綺麗さっぱり削り落とし、実際に足首にくっつけてみるとこんな感じ。
IMG_5431.jpg

さらにスリッパやアンクルガードなどと組み合わせてみるとこんな感じ。
IMG_5435.jpg
ちょっとはマシになった。と、思いたい。

残りの工作はあと少し。
がんばるぞ!

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。