ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

排気ダクトの取り回しについて ~私の寒さ対策~

新聞折込チラシを見ていたらヤマダ電機の広告が入っていまして、HG ダブルオーガンダム セブンソード/Gが33%オフで販売と書いてありました。このキットは買わないつもりだったのですが、1000円ちょっとで買えるならば・・・と思い今日買いに行ってきました。

そしたらびっくり
どこにも置いてねぇ

思いのほか売れたのか、そもそも入荷量が少なかったのかわかりませんがとにかく買えませんでした。
これは「このキットは買うな」という神の御告げなんですかねぇ。

さて、今日は塗装ブース使用時の寒さ対策について。

この辺はかなり寒い土地なので、夜は最低気温が余裕でマイナス10℃を下回ることもあります。
そんな状態なので、窓を開けて塗装するなんてことは自殺行為です。ハンドピースがキンキンに冷えて持てません。

クレオスの隙間ダクトを使っても、少しだけあくあの隙間で部屋の暖気がすべて逃げていきます。

そこで私はこういう対策を採りました。
スタイロフォームを活用した窓枠用排気ダクトアタッチメント
スタイロフォームを活用した排気ダクト用窓枠はめ込み式アタッチメントを作成。

スタイロフォームは、窓枠の高さぴったりに切り出して、横幅は必要な程度。上下左右には隙間テープ(スポンジテープ)でシール。もちろん排気ダクトの部分も隙間テープでシール。あとは窓を閉めるだけ。さすれば寒さをシャットアウト。
かかった費用はスタイロフォームが1000円。隙間テープが200円くらい。

こうすることで、かなり寒さは軽減されました。
若干見た目が悪い気もしますが、快適さには代えられません。

必要なくなれば取り外すことも出来ますしね。
塗装ブースの排気による寒さに困っている人は参考にしてみてください。


FC2ランキングとblogramランキングに登録してみました。
気が向いたらでかまいませんので、下の画像をクリックしていただけるとうれしいです。


blogram投票ボタン
スポンサーサイト
 
 

タミヤが新型塗装ブースを発表 ~今度は大丈夫?~

寒いですねぇ。帰宅時の気温は-7度でした。明日は真冬日になるようですが、寒さはこれからが本番。覚悟しておきましょう。

さて、どうやらタミヤが塗装ブースの新商品スプレーワーク ペインティングブースII (シングルファン)を発売するようです。

簡単にどんなもんか説明すると、
「ちょっと前に出したペインティングブースⅡ(ツインファン)のファンを一個取っ払ってみたよ。吸引力が下がっちゃったから迷彩塗装とかしか対応できないけど値段も下げたよ。物足りなかったらもう一個ファン付けてパワーアップしてね。」ってことらしいです。

ええぃ!冗談ではないっ!

安くするのも大事だけど、やっぱり塗装ブースの価値は吸引力でしょ!

予算の関係からコレを買おうと思っている人は、もう少しがんばってツインファンを買いましょう。

だって、吸わない塗装ブースなんてタダの箱ですもん。



FC2ランキングとblogramランキングに登録してみました。
気が向いたらでかまいませんので、下の画像をクリックしていただけるとうれしいです。


blogram投票ボタン

 
 

塗装ブース改造の追記 ~どうやったかを写真で紹介~

このブログではPCのフリーソフトを紹介したエントリーが一番アクセスを集めています(プラモブログとして失格)が、その次に人気があるのは塗装ブース改造についてのエントリーです。

「ペインティングブース 改造」といった検索ワードでこのブログに来ていただいていて、私と同じ不満を感じているかたは多いようです。この状況はタミヤから塗装ブースの新型(スプレーワーク ペインティングブースII(ツインファン))が発売されても大して変わっていません。

そこで、前回のエントリーではわかりにくかったペインティングブースにタッパーを取り付ける方法を、写真をつかいもうちょっと詳しく説明したいと思います。

まず、ペインティングブースにタッパーつけると
booth_1.jpg
こんな感じになります。

無加工で取り付けられませんので、
booth_2.jpg
こんな感じに加工します。

純正シロッコファンを取り付けるためにあったガイド等を削り落とし、タッパーが付けられるように平面にします。ダクトの出っ張りは、タッパーをつける時のガイドとなるので削り落とさないようしましょう。ガイド等を削り落とすと数箇所穴が開いてしまうところがありますので、その部分はシリコンで埋めました。

あと、タッパーを固定するために使うボルト&ナット用の穴を開けます。穴は5㎜で開け、使ったボルトの径は4mm.を使いました。
裏から見るとこんな感じです。
booth_3.jpg

この改造をしてしまうと純正には戻せなくなってしまいますが、あの吸引力だと戻す必要がないです。思い切ってやってしまいましょう。
調べたら意外と簡単にシロッコファンも手に入りそうですので、ツインファンを買うよりもノーマル改造の方が良いかもしれませんよ。



とりあえず、ランキングに登録してみました。
順位が上がると励みになるので、暇だったら下の画像をクリックしてください。
押してくれたら想像以上に喜びます。小躍りしてます。



 
 

タミヤ ペインティングブースⅡ ~11月下旬入荷予定?~

どうやらタミヤがペインティングブースをリニューアルするようです。
タミヤ ペインティングブースII(ツインファン) 【予約 11月下旬入荷予定】 ~イープラモドットコム~

本体構造を一新して吹き返しを低減するとともに、
2個のファンで排気することで吸引力を上げているようです。
が、パワーアップした結果値段は上がってしまったようです。

しかし、やっぱり従来品じゃ無理があったんですね・・・
てか、無理だったし。体感したし。 うえーん

ただ、ここまで書いておいてなんなんですが、これ本当に出るんですかね?
ここ以外ではいっさい見かけないんですが・・・



とりあえず、ランキングに登録してみました。
順位が上がると励みになるので、暇だったら下のリンクをクリックしてください。
押してくれたら想像以上に喜びます。

FC2ブログランキング



 
 

塗装ブース改造完了 ~通常の3倍のスピードで吸引します!~

先日ちょっと愚痴っていた星のマークの塗装ブースですが、思い切って改造してみました。

改造タミヤ製塗装ブース

ウチに転がっていた工業用シロッコファンを、無理やりタミヤ製塗装ブースにくっつけてみたのですが効果は絶大。
赤いあの人もビックリの高性能ぶりです。
ええぃ、工業用シロッコファンは化け物か!

缶サフを吹いてもほとんど回りに飛び散ることなく吸い込んでくれます。
この調子ならば、エアブラシでがんがん高圧塗装しても大丈夫。
ウチの中に漂うシンナー臭がかなり緩和されるはずです。
もっと早く改造すればよかったと本気で思います。

あぁ、サフ吹きが本当に楽になる・・・
時が見えるよ・・・○○○・・・


参考になるかわかりませんが、今回の改造レシピは下記のとおり。
・材料
 タミヤ製塗装ブース
 純正よりデカイシロッコファン
 タッパー×2個(大小各1個)
 シリコンシーラント
 ネジ(4ミリ径、長さ1センチ)

・必要な工具
 コンパスカッター
 ドリル

・手順
1.もともとついていたシロッコファンを取り外します。

2.外したシロッコファン周りのでっぱりを削り落とします。(排気部分の少ない出っ張りは削り落とさない。←これ大事)

3.出っ張りを削り落とすと出来る穴をシリコンシーラントで埋めます。

4.タミヤブースにもともとあった排気口に合うような大きさの穴を、コンパスカッター使ってタッパー(小)の本体にあけます。

5.そのタッパーにドリルを使ってネジ穴をあけとめます。

6.タッパー(小)の蓋に、タミヤブース付属の蛇腹ホース(メス側)が合うような穴をコンパスカッターを使って開けます。

7.開けた穴に蛇腹ホースを挿し、シリコンシーラントでシール兼固定してから本体に取り付けます。

8.準備したデカイシロッコファンの吸気口に合うよう、タッパー(大)の本体にコンパスカッターを使って穴を開けます。

9.穴のあいたタッパー(大)本体を、ネジでシロッコファンに固定します。

10.タッパー(大)の蓋に、タミヤブース付属の蛇腹ホース(オス側)に合うようにコンパスカッターを使って穴を開けます。

11.開けた穴に蛇腹ホースを挿し、シリコンシーラントでシール兼固定してからシロッコファンに取り付けます。

以上で改造は終了。

今回の改造で一番がんばったのはオルファ株式会社のコンパスカッターです。
これがなければ改造は出来なかったといっても過言ではありません。
値段も350円程度ですので、この改造を真似してみたいという奇特な方は買ってみてください。

デカイシロッコファンは、難しいかと思いますが各自何とかして入手してください。
私は、実家が製造系自営業だったので、こんなゴツイものが普通にそこら辺に転がってました。
あぁ、本当に自営業って素晴らしいですね!

ちなみに聞きたいことがあったら、遠慮なくコメント欄より質問してください。
出来る限りお答えいたします。




とりあえず、ランキングに登録してみました。
順位が上がると励みになるので、暇だったら下のリンクをクリックしてください。
押してくれたら想像以上に喜びます。

FC2ブログランキング


 
<- 04 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。