ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

写真撮りなおし 【ガンダムMk-2 Vol.21】

最近ブログ更新のサボってしまいました。
一度止まったらなんだかズルズルと・・・だがしかし!これからまた書いていきたい!がんばります。

今日はモデラーズギャラリー用にMk-2の写真を撮りなおしたので、それを掲載したいと思います。
mk2main.jpg
前回は通常のライティングだったのですが、今回はLEDライトセーバーを使用。
そのおかげか、色はかなり再現できていると思います。

正面から
IMG_4124.jpg

背面から
IMG_4126.jpg
バズーカマウントラッチが開き気味なのはスルーで。(閉め忘れた・・・)

アクションポーズその1
IMG_4128.jpg

アクションポーズその2
IMG_4135.jpg


以上となります。細かいことは初掲載時に書いたので省略します。
写真の感じ、どうでしょうかね。私としては概ね満足なんですが、前回の方がカチっとした写真だったような気が・・・まだまだ修行が足らないっす。
スポンサーサイト
 
 

ようやく完成!【ガンダムMk-2 Vol.21】

遅々として作業が進まなかったMk-2が立ったと報告してから早1ヶ月以上。
あれから仕上げをしくじってしまい再塗装したりしましたが、やっと完成までこぎつけることができました。
IMG_2688 のコピー

いじったところはコレまでに書いてきたので割愛します。
使った色は
・白 Mr.カラー308番(グレーFS36375アメリカ制空迷彩色)を下地に、ガンダムホワイト5をハイライトでいれてグラデーションをつけています。
・武器&バックパック等 Mr.カラー36番グレーグリーン
・墨入れ タミヤ エナメル塗料XF-63ジャーマングレイ
・それ以外 メモるのを忘れたため、どうやって作ったか分からなくなってしまいました。

あと、動力パイプは純正を使わずコトブキヤのメッシュパイプユニット(布アミ仕様)の黒を使っています。
ほかにも数点写真を撮ったので掲載します。

正面別角度
IMG_2692 のコピー

全体像正面
IMG_2693 のコピー

全体像背面
IMG_2706 のコピー

武器は、写真にはありませんがハイパーバズーカも作ってあります。写真はまた今度・・・
しかしながら、バルカンポッドは完成直前に一部破損したため未完成となっております。(直すのめんどくさい)

以上でMG ガンダムMk-2 Ver2.0の製作完了となります。
次は何を作ろうかなぁ。
 
 

・・・立った!立ったよっ!【ガンダムMk-2 Vol.20】

mk2_2_pre.jpg

Mk-2が立ったよ!

半ばお蔵入りかと思われていたMk-2ですが、基本塗装を終わらせました。あぁ長かった。

あとはデカールを貼って、スミ入れして、クリアーで表面を整えれば終わりです。がんばって完成させたいと思います。



とりあえず、ランキングに登録してみました。
順位が上がると励みになるので、暇だったら下の画像をクリックしてください。
押してくれたら想像以上に喜びます。小躍りしてます。



 
 

グラデーション塗装、順調に進行中!【ガンダムMk-2 Vol.19】

えーと、先日友人からメールがありまして、
「ガンダム無双2はMk-2が完成するまで禁止したら?」
という提案がありました。

・・・それは無理だ!

とそんな提案は華麗にスルーしたいところですが、やっぱりMk-2は年内に完成させたいのでがんばって塗装したいと思います。

現在の状況としては、白と黄色部分のみを残すところです。
とりあえず、塗り分けの関係から白い部分から塗装していきたいと思います。

白い部分は、グレー → 白 という順番で塗装をしていきます。

ベース色のグレーを塗った状態です。
グラデーション その1
やっぱり赤いなぁ。困ったなぁ

次に白を吹いていきます。
グラデーション その2
まず最初は、塗装面の中心部に色を載せていく様にしましょう。

最後にベースのグレーと白の境目をぼかしていきます。
グラデーション その3
良くわからないかもしれませんが、うっすらとグラデーションがかかってます。
あんまり白を厚く吹いてしまうと、ベースのグレーが消えてしまいますので気をつけましょう。

さらに注意しなければならないのが、パーツごとの色差です。
たまにはフレームにパーツを組んでみて、色見に差がないか確認しましょう。
ガンダムMk-2 Ver2.0 グラデーション塗装例

・・・というわけで、現状報告でした。
かなりがんばらないと、年内には完成しないなぁ。
でも今日はガンダム無双2発売日だしなぁ。
ま、なるようになるか。



とりあえず、ランキングに登録してみました。
順位が上がると励みになるので、暇だったら下のリンクをクリックしてください。
押してくれたら想像以上に喜びます。小躍りしてます。

FC2ブログランキング



 
 

デュアルセンサーの塗り分けについて【ガンダムMk-2 Vol.18】

今日は、デュアルセンサーの塗り分けについて書いていきたいと思います。

MGの場合、MSの目に当たるデュアルセンサーはマスクと分離しています。
そのおかげで塗装しやすいのですが、普通に塗り分けようとすると非常に難しいです。
また、目自体はパーツの凹凸で表現されているので、付属のシールを貼ろうとするとなかなかうまく貼れません。

しかしながら、目は非常に重要なパーツですので、きっちりと塗り分けたいところです。

私は毎回下記の手順で塗り分けをしてます。

1.ラッカー系の塗料で塗装する
ガンダムMk-2 Ver2.0 デュアルセンサー ラッカー系塗装済み
今回はMr.カラーの蛍光グリーンを使用しました。
ちなみに、この前に一応ホワイトサフを吹いてあります。
その方が発色がいいのではと思ってやっていますが・・・本当の所はどうなんでしょう!?一度実験してみなければ!


2.エナメル系やアクリル系の塗料で重ね塗りする
ガンダムMk-2 Ver2.0 デュアルセンサー エナメル系塗装済み
今回は、タミヤカラーのフラットブラック(エナメル)を使用しました。

3.エナメル塗装を目の部分だけ拭取る
ガンダムMk-2 Ver2.0 デュアルセンサー エナメル系塗装拭取り済み
塗料に対応する溶剤を綿棒に染込ませて、拭取りたい部分をこすります。
溶剤が変なところについてしまうと、色が変わったり下地が出てしまったりするので気をつけましょう。

と、これまでの手順を踏むことで、綺麗に塗り分けすることが出来ました。

なぜこんなことができるかと言うと、塗料の性質がそれぞれ違うからです。
凄く簡単に言うと、ラッカー系の塗料は他の塗料に侵されにくいという特性がありますので、あらかじめ下地として塗っておきます。
その上にエナメル系やアクリル系の塗料で上塗りし、対応する溶剤で余計な部分を拭取ると上塗りした塗料だけが剥がれ、一番下の写真のような状態になります。

簡単ですが、綺麗に塗り分けられるのでお勧めですよ。
ぜひお試しあれ!



とりあえず、ランキングに登録してみました。
順位が上がると励みになるので、暇だったら下のリンクをクリックしてください。
押してくれたら想像以上に喜びます。

FC2ブログランキング


 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。