ねこプラモ

ねこプラモ

ねこを愛でながらプラモデルを作っていこうかと。 あと、その他雑感など。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

マスパー買っちゃった ~マスキングも少しは楽に?~

毎日プラモ作ってます。
結果は、後々ということで。

さて、今日、Amazonさんからお届け物が届きまして、
IMG_2159-1.jpg

買っちゃった。
ゴッドハンドさんのとこのマスキング専用ニッパー「マスパー」。

コレ使えば、マスキングがうまくなると思ったんだ。
たぶんそうなんだ。
きっとそうなんだ。

間違いないはず・・・!

とりあえず、早くマスキングテープが使えるようにならないと。
ガンバリマス~



スポンサーサイト
 
 

ついに買ったぜ、マクロレンズ! ~SIGMA 70mm F2.8 EX DG MACRO~

先日なんですが、クルマ洗った時についでにボンネット内の点検をしたところ、ラジエター液がガッツリ減ってました。
とりあえず急ぎ補充をして事なきを得たんですが、1週間持たずにまた減ってしまいまして。

アッパーホースは以前つなぎ目から漏れた時に交換したので、今度はどこだ・・・?と探しましたが特にコレといって吹いている形跡はなく。
駐車場にも染みもできてませんで、こりゃ困ったなぁってなったんですよ。
で、とりあえずダメもとでラジエターキャップを交換したらあっさり直りました。

ラジエター内を加圧し沸騰を防ぐ重要な部品だという認識はあったのですが、まさかここがヘタるとラジエター液がなくなるとは思いもしませんでした・・・

同じような現象に遭遇したら、ラジエターーキャップを疑ってみてください。
大体1000円ちょっとで直りますんでwww

さて、明日からお盆休みに入ります!
プラモがんばるぞ!っといきたいところですが、息子もいますんであんまりできなそう・・・
隙を見てゴリゴリやりたいと思います。


今度こそ、今日の本題を。

ずーと欲しかったんですよ。マクロレンズ。
でも、標準ズームでもイケる!!って思ってたし、
自分の腕では標準ズームの力だって引き出しきれていないし。

でも、グイっと寄った写真が撮りたいな~。
色滲みの少なければ、切れのいい写真が取れるんだろうな~。
ゆがみが少なければ、実物と画像のズレも少ないんだろうな~

などと思い悩んで幾星霜。

IMG_5376.jpg
・・・買っちゃいました。マクロレンズ。

買ったのは、SIGMA社の 70mm F2.8 EX DG MACROです。

このレンズは、巷ではカミソリマクロとの渾名が付くレンズで、
それはそれはキレキレな写真が撮れるそうです。
そういわれたら、自分で撮ってみたいじゃないですか!

というわけで、ポチッとしてしまいました。

早速試し撮りを。
今回は、買ったっきり写真を撮っていなかったRGのMk-2をチョイス。

まずは、これまでの標準レンズ
IMG_5375_20120811013044.jpg

お次は今回のマクロレンズ
IMG_5372_20120811013044.jpg

今回は、どちらもシャープネス処理はしてません。
標準レンズも歪まないよう望遠側で撮っていますが、それでも像はゆがんでしまいました。
それにくらべマクロレンズは、全体が歪むことなくしっかり撮れてます。

アップ
IMG_5358.jpg
これまではこういう画像をアップする場合、ピントが合うギリギリのところまで寄った写真をトリミングしてましたが、これからは直接撮ることができるようになりました。
その写りは、プラの地肌のうねりがわかるくらいです。

レンズ自体もなかなか高級感があり、所有欲を満たしてくれますね。
おっ!?いいレンズつけてるな。って思えます。
マウントも金属ですし、ここら辺も満足感が高いです。
(純正はプラ)

ただ、全てがいいというわけではありません。
一つは、AF時にピントが合う時間が長いということ。
これはキヤノン純正と比較してということなんですが、若干長い。
プラモ撮りでは問題になりませんが、普段使いだとちょっと困りそう。

それと、AFで迷うときも。
たとえば全身を撮ったあと、アップを撮ろうとするとたまに外します。

あと、インナーフォーカスじゃないので、にょきーんとレンズが伸びます。
ですんで、三脚が弱いとコケる可能性があります。

ついでにいうと、純正の18-mm55よりも重いです。
常時使うのはきついかと。短焦点ですし。
横着しないで歩けよって話なんだとは思いますが・・・やっぱり、ねぇ?



流石マクロレンズ。
しっかり写って気持ちいいです。
技術が無くてもしっかり写ってとっても楽しい!

これからはコレを使って写真を撮っていきたいです。
ぜんぜんこのレンズの力を引き出せていませんので、どんどん写真を撮って技術を身に付けなくちゃ。

しかし、これだけクッキリ写ると手が抜けませんね・・・

プラモ作りもがんばらないと!!!



 
 

パテ&ヤスリ&うすめ液購入 ~これで暫くは戦える?~

今更ですが、劇場版マクロスフロンティア サヨナラノツバサ を観ました。

感想は・・・エンディングは「えぇっ!!」てなりました。

まーじーでー。
そんな終わり方かーよ。

納得できたようなそうじゃないような、なんともいえない感じでした。
まぁ、マクロスゼロへのオマージュなのかもしれませんが。

メカで言えば、デュランダルバルキリーは、あんまり活躍しきれてなかった気がします。
せっかくの高性能機なのに、その機動性能よりも違うところばかり目立ってしまって残念。
そもそもドックファイトがあまり無かったなぁ。

でも、マクロスクォーターがグイグイ動いていてかっこよかったです。
ありゃ強い。中の人は斟酌しない機動には感動しました。
あと、艦長も。
テレビシリーズとは違いますね~

結論とすれば、面白いです。けど、もうちょっと欲しかった。以上。


さて、今日は、ちょっと欲しかったものがあったので通販使いました。

まず、スポンジ研磨材を二箱
IMG_4461.jpg
スーパーファイン(320~600)とウルトラファイン(800~1000)をそれぞれ一箱(10枚入り)ずつです。
一枚ずつ買うと高いんで、箱買いしました。
ビバ、大人パワー。

次はスチレンモノマーを250ml
IMG_4462.jpg
ポリパテのうすめ液なんですが、コレでポリパテ12.5kg薄められます。
ラッカーシンナーだと脆くなったりするポリパテですが、これだとそういうのが無いです。
ただ、近所のホームセンターだとちょっと高い・・・
1Lで2600円くらいしまして。
高けぇよ。ってなりまして、通販にて購入。
コレで525円。
そもそも1Lもいらないわけですよ。
多分これ当分終わらないです。

最後にラッカーパテ
IMG_4458.jpg
ロックペイントのグレージングパテです。
これは、フィニッシャーズのラッカーパテの中身だと言われているものの新型となります。
ホントかい?と思いまして、買いました。
コレは、容量250gでお値段777円。
フィニッシャーズのは、容量40gでお値段400円。

激安!!!

とりあえず2本買いました。

ちなみにサイズはこんな感じ。
IMG_4459.jpg
でっけ~
チューブに書いてある「業務用」の文字は伊達じゃないです。

これまた当分終わらないですね。

使用感については後日に。

なぜならば、まだ今週は深夜勤。
早く寝ないと~!!!

コレは旧タイプのグレージングパテです。


フィニッシャーズのラッカーパテです。


それ以外の
320~600番のスポンジ研磨材です。


800~1000番のスポンジ研磨材です。


スチレンモノマーはAmazonさんには置いてありませんでした。残念。
 
 

ペンサンダーレビュー ~もう手放せません!!~

昨日の金環日食は見られましたか?

私は、ばっちり見られました!
私の住んでいるあたりは運良く晴れてくれたので、綺麗に見ることができました~
このために日食グラスを買ったので、元が取れたというものです。
もうおそらく見ることは無いので、いい思い出になりました。

ただ、息子はさっぱり興味が無かったようで、早く幼稚園に連れて行け!!と一人クルマに乗り込んでおりました・・・
まぁ、そんなもんだよね。子供って。


さて、最近のプラモについて。

ここのところ、

1.アイデアを思いついてキットに手をつけ始める
  ↓
2.アイデアを実現するためのアイデアが思いつかない
  ↓
3.煮詰まってしまい、気分転換にほかのキットに手をつける
  ↓
4.そのキットのアイデアを思いついてそっちに没頭する
  ↓
5.2に戻る

とループしてます。
結果、どれも完成せず・・・
早いところ見切りをつけて、完成させたいです。


これでは記事なりませんので、今日は困ったときのツール頼み。
私が愛用しているものを紹介したいと思います。

それがコレ
sIMG_5454.jpg
プロクソン ペンサンダーです!

簡単に言うと、クレオスさんのMr.ポリッシャーみたいなもんです。

内容物は
sIMG_5456.jpg
こんな感じ。

黒いのは「アーバー」といいまして、ここにヤスリを貼り付けます。
sIMG_5458.jpg

形状はこれだけありまして、使うところにあわせて先端を交換します。
sIMG_5457.jpg
付属のヤスリは3枚ついてきますが、結構粗め。一番細かいので400番くらいですかねぇ

アーバーをつけるとこんな感じ。
IMG_5786.jpg

で、持つとこんな感じ。
IMG_5783.jpg

結構細いので、本当にペンのように持てます。

先端の形状を変えられるところがMr.ポリッシャーと違うところで、こっちを選んだ理由のひとつです。

動きとしては本体に対して、横方向に動きます。
IMG_5790.jpg

アーバーの形状のおかげか、平面だしはあっという間。
簡単に一枚向けます。

わかりやすそうな黒いパーツでちょっと削ってみます。
コレはスサノオの胸パーツ
IMG_5791.jpg
これをやすると
IMG_5792.jpg
こんな感じで、ヒケが出てきました。
このあと、ずーと削っていけばコレも簡単に消えてしまいます。

有線のため、パワーは抜群。失速もしません。
逆にパワーがありすぎて、粗いヤスリだとプラが溶けます。

付属のヤスリももちろん市販されていますが、私はヤスリを切り出して使ってます。

普通のヤスリの裏に両面テープを貼ればいいんですが、めんどくさいのでのり付空砥ぎヤスリを使ってます。
sIMG_4297.jpg
これ、ちょっと高いけど便利ですよ。
弱点を言うと、一番細かくて400番までしかないことですかねぇ。

切り出したヤスリは袋に入れて保管。
sIMG_4298.jpg

アーバーはABS樹脂でできてますので、簡単に改造することができます。
先端を小さくすれば、もっと小さいところもヤスリ掛けすることができます。
たとえば、入り組んだところにある押し出しピン跡とか。


このように、とにかく役立つツールです。

これまでいろいろ散財してきましたが、コレが一番買ってよかったと思います。
今ではヤスリがけの大半をコレに頼っています。
これがないとプラモ作れないくらいです。

定価は1万円ほどするんですが、通販を使えばほぼ半額で買えます。
買うときにはアーバーも買っておくと、後々楽です。
個人的にはくの字に曲がったBタイプがおすすめ。

とにかく便利!買って損はしないツールです。
だまされたと思って、ぜひ手にとって見てください。
おすすめです!!!







 
 

クリアーラインテープ紹介 ~曲線用だけあって楽々マスキング~

最近、ストレスが溜まっているのか

「なんか買いたい!!」

ってなってます。

昨日ついに我慢できずヨドバシさんのとこで何個かポチッと。
おそらく明日には届くはずだ~!!


さて、今日は(プラモネタが無いので)最近使い始めたマスキングテープを紹介したいと思います。

それがコレ
ニチバン クリアーラインテープ(曲線用)です。


産業用に分類されていて、あんまりそこら辺には売ってないっぽいんですが、よく行くホームセンター(トステムビバホーム)に売ってたんでちょっと高いんですが買ってみました。

テープの材質はPVC(ポリ塩化ビニル)で、ただのマスキングテープと違って伸縮性に優れます。

引っ張って伸ばしながら貼ることで、このくらいの曲率ならばカット無しでいけます。
IMG_5782.jpg


でも、不得意なところもありまして
IMG_5780.jpg
このように貼る長さが短いとなじませにくいです。

粘着力は、塗装をはがすことはありませんでしたし、糊残りもありませんでした。

めんどくさいマスキング作業が、少しはらくになるはず?
一度試してみてください~

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
プロフィール

Ryunz(りゅんず)

Author:Ryunz(りゅんず)
6匹の猫と暮らしつつ、
3匹の猫にお空から見守られつつ、
ついでに野良猫にも見守られつつ
プラモデルを作りつつ、
思ったことも書いていくようなブログです。

2013年11月号よりHJにてライターとして活動開始。
力の限りガンバリマス!!!

また、製作代行も承ります。お気軽にお問い合わせください!
問い合わせ方はどの記事でも構いませんので、非公開コメントをいただければと思います。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Twitter
出展中!
ガンプラ・プラモ完成品投稿サイト【MG-モデラーズギャラリー】
に完成品を出展しています。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型サークル
郷土の模型づくりを熱くしよう!信州模型人会

ueda_banner02.jpg
部品注文テンプレート
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
FC2とblogramのブログランキングに参加しています! もし良かったら下のバナーをクリックしてください。 よろしくお願いします。
ショップ紹介
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
QRコード
QRコード
ブログ内検索


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。